最近のエレハモの勢いについてビッグマフ、ソウルフードなど【Electro-Harmonix】

みなさんこんにちはビッグマフ原初体験はスマッシングパンプキンズのmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。

みなさん最近どうですか?歪ませてますか?ファズで潰してますか?

昨今のエレハモの勢い、ちょっとすごいですね。

従来のキワモノたちの開発はもちろん、ケンタウルスクローンのSoul FoodやTimmyやBB Preampインスパイヤ?のCrayon 69、ビッグマフのミニサイズクローンたち…

個人的にはインスパイヤ系も節操がなくて好きです。

弾いていないモデルも有るのですが、筆者が気になっているモデルも含めて紹介していきたいと思います。

エレハモの顔Big Muffたちのリイシュー

周辺のビルダーたちは昔からラムズヘッドのビッグマフやトライアングルノブの現代版ペダルを作ってきました。

1台3万円前後とまあまあの金額がするのですが、それを見たElectro-Harmonix社長マイクマシューズは「うちに金を落とせ」と往年の名器のビッグマフたちを復活させていきました。

ちなみにマイクマシューズはこんな人

自身の姿をマンガン電池に載せるほどのファンキーおやじです。

ちなみにNanoシリーズで言えば

ストレートな現行版ビッグマフのNano Big Muff PI

ロシアンマフの復刻版Green Russian Big Muff

最初期のトライアングルの部のビッグマフを復活させたTriangle Big Muff Pi

ダイナソーJr.のJ.マスキスの使用でも知られる大人気のラムズヘッドマフなどなど

ごく短い期間しか作られていなかった、

オペアンプで歪ませたOP-AMP Big Muff Pi

は先程も書いたようにスマッシング・パンプキンズのビリー・コーガンの使用でも有名です。

その中でもNano Big Muffは現行の大きなビッグマフと比べると多少の整った感があります。

それでも歪ませていくと誰もが納得のビッグマフサウンドです。

【Fuzz】Big Muff π を語るよ 使用ミュージシャンも!【エレクトロハーモニクス】

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks) 今回は今更ながらファズの大基本の一つであるBIG MUFFπについて語っていきたいと ...

続きを見る

こんな感じにビッグマフの比較を載せている人がいるので見てみましょう。

現行のNano Big Muffを基本にするとトライアングルマフの暴れ感は結構魅力ですね。

そしてやはりオペアンプマフは絶対手に入れたい品です。

手に入れたらレビューします。

ディストーションに近いような感覚が魅力ですね。

ビッグマフのトーンは使った人ならみんなわかるようにちょっと面白い効き方をして、トーンを左に回していくと高音のシャーシャーがなくなっていくとともにミドルが出てくるように鳴り、右に回していくとドンシャリになっていきます。

左に回してリードトーンやオクターブ奏法やバイオリン奏法で使うことがよくあります。

しかしすごいのがどのビッグマフも「ビッグマフの音」としか言えない凄さがありますね。

BIG MUFFをサウンドハウスで見る

BIG MUFFをサウンドハウスですぐ見る

boss

愛しのエレハモのインスパイヤ系ペダルたち

そしていつからか節操なく(笑)他社のペダル風の歪みも出してくるように鳴りました。

ケンタウルスクローンのSoul Foodはさきがけとなったペダルで、完全にケンタウルスというよりはエレハモ特有のなんというか荒さが加わっており、独特の質感になっています。

他にもTS系ペダルのEast River Drive、Timmyなどのトランスペアレント形と言われたペダルのインスパイヤCrayon 69、最近ではRAT系ペダルのFlatiron Fuzzが発売されました。

どのペダルも¥7000~¥8000くらいで手を出しやすいのもかなりの魅力です。

RAT系は試したい

このなかでもSoul FoodVeroCityのプリアンプ前においてゲインブースターにして愛用しています

ミドルに粘りが出て、ハイは落ち着くような感じで非常に使いやすいです。

ブースト量もかなりあってゲイン0ボリューム10にしてしまうと結構割れてしまうのでゲイン0ボリューム2時~3時位で使っています。

決して上品ではないのがエレハモらしいですね。

その他いつもの変態エレハモ

すごい見出しですが(笑)その他にもエレハモらしいどこに使うんだろうというペダルたちも衰えてはいません。

C9 Organ Machineなんかはどこに使うんだ系のペダルですが、なぜか持っていたくなるようなペダルです。

最近のエレハモの勢いまとめ

今回は言わずとしれたエレハモをまとめたりなんかしました。

どのペダルにも「こまけこたぁいいんだよ」感が現れているのが非常にユニークで、節操なく他社のペダルをインスパイヤしてみたりする割に一本筋が通っているのがエレハモ魂ですね。

マイクマシューズに敬礼ですな。

-effector, Fuzz, ブースター, メーカー
-, , ,

© 2020 masa BLIK ito.com