Lunchbox Reverb100 ZT Amplifires

Lunchbox Reverb100 ZT Amplifiresから超小型100Wのアンプが!

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

今回はLunchbox Reverb100という超小型なのに100W大出力なギターアンプを紹介します。

ZT AmplifiresのLunchboxっていうラインは結構昔からあって

超小型なのに大音量っていうアンプの先駆けのような存在でした。

しかし最近は正式な国内代理店がない(?)せいかあまり情報がありませんでした。

(一応日本ではサウンドハウスがディーラーとして挙げられてました。)

EQなどが制限されていた前のモデルに比べて今回は

2バンドEQ、リバーブつきと結構力の入ったアンプになっていますね!

Lunchbox Reverb100 スペック

Lunchbox Reverb100 ZT Amplifires top
  • カリフォルニア産100W出力!外部スピーカーも使用可能 クラスDパワーアンプ
  • 入力電源を115V/230Vに切替可能
  • ボリューム、ゲイン、ベース、トレブル、リバーブのコントロール
  • スピーカーシミュレーター付きのヘッドフォンアウト
  • サイズ(mm):192×250×139
  • 重量:5.6kg

スピーカーは6.5インチ、サイズ的に頑張れば手のひらに乗るサイズですね。

リバーブはスプリングタイプとあるのですが、実際にスプリングが入っているかは不明…

Lunchbox Reverb100

最初の方でLunchbox Reverb100の音色が聴けます。

前のLunchboxのように「小型故にミドルに集まった音色」があまりしないのが驚きです。

てか、普通にいい音してますね…

キャビネットも出ており、こんなふうにスタックすることもできます。

Lunchbox Reverb100 ZT Amplifires-stack

masa
かわいいな

価格と販売先

Lunchbox Reverb100 ZT Amplifires back

現在ZT Amplifiresはサウンドハウスで取り扱いがあります。

Lunchbox Reverb100は実際本国メーカーでも大人気で売り切れ状態みたいですね。

2021年から受注を再開するとのことです。

サウンドハウスも結構要望を聴いてくれるのでメールしてみると取り扱ってくれるかも??

メーカーで提示された値段は

Lunchbox Reverb100は$399

外部キャビは$149

での販売です。

日本では5万円くらいかな??

現在サウンドハウスで買えるLunchbox

lunchbox reveb zt

現在サウンドハウスでは50WのLunchbox Jr.が購入できるようです。

こちらは

  • ボリューム
  • トーン
  • ゲイン

のシンプルなコントロール。

2.27kgという随分軽量なモデルです。

Lunchbox Reverb100 ZT Amplifires まとめ

Badcatの小型アンプThe Pawも売れに売れて&コロナ禍での製造数現象により

販売がストップしていたりと

需要がかなり増えている小型アンプ市場にLunchboxが戻ってきたと言えるアンプでした。

先程も書いていましたが、サウンドハウスにお願いしたら年始に取り扱いしてくれるかもですねー!

それこそ、ジャズバーなんかの演奏で重宝されそうなサイズと出力!

現在のLunchboxラインナップをサウンドハウスで見てみる

-アンプ
-,

© 2021 masa BLIK ito.com