tcelectronic-scfgold

tc electronic SCF GOLD 多くのミュージシャンに愛されたモジュレーションペダルが復活!

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

今ではビンテージエフェクターとして高値で取引されているtc electronic SCFがリバイバルリリースです。

SCF GOLDとなって装いも新たに再リリースです。

  • アナログBBD回路
  • ステレオコーラス
  • ステレオフランジャー
  • ピッチモジュレーション
  • 低ノイズ

というアナログ回路で3モードのエフェクトをセレクトできます。

元祖tc electronic SCF

scf1

tc electronicの初期ペダルでもあるSCF。

エリック・ジョンソンやジョン・ペトルーシのエフェクトボードに未だに鎮座しているという強めのペダルですね。

アンディ・サマーズなんかも使っていると考えると音色がイメージしやすいと思います。

今回のSCF GOLDの他に、オリジナル版と再販版があり本体から直接電源ケーブルが伸びている特徴的なルックスです。

ギタリストによってはプリアンプ的にも使用しているようですね。

tc electronic SCF GOLD 詳細

アナログコーラスの聖杯とまで言われていたSCF。

ルックスも再現されているバージョンとしてSCF GOLDが発表されました。

  • 完全アナログ回路
  • 調整可能な入力ゲイン
  • コーラス/フランジャー/ピッチモジュレーション
  • 9V電源ソケット

というように受け継ぐところは受け継ぎながら、現代的な使用に耐えるようアップデートされています。

コントロール

  • SPEED
  • WIDTH
  • MODE
  • INTENSITY

3モードをトグルスイッチで切り替えることが出来ます。

厚く、よく粘るコーラス、ハイゲイン時に効果的なピッチモジュレーション、主張しすぎないフランジャーという構成になっています。

ハイファイアナログプリアンプと入力ゲイン

元祖SCFにもあった入力ゲインは受け継がれており、余裕のあるヘッドルームや大きなダイナミックレンジは元祖から受け継がれた要素です。

Sound Of Silenceと言われるほどローノイズなことも受け継がれた要素とのこと。

LEDはモジュレーションのスピードを表すものの他に、入力ゲインのオーバーロードを示すものがもう一つついています。

9V電源

オリジナルSCFは電源ケーブルが伸びており、コンセントに直接挿すしかなかったのですが、SCFゴールドではこの煩わしさが解決されています。

通常の9V電源ソケットが使えるのでパワーサプライから給電することが出来ます。

tc electronic SCF GOLD サウンド

こちらはヒストリー込みのオフィシャルムービーなので音色だけ確認したい場合、下のものがいいかもです。

コーラスはハイファイ過ぎず、適度な温かみで非常に音楽的ですね。

極端なセッティングにしてもそこまでエグくはならないチューニング。

フランジャーに関しても同様なことが言えます。

ピッチモジュレーションは揺れが少ないモジュレーション系みたいですね。

歪ませてソロにかけてもイヤミがなくて良さそうですね。

tc electronic SCF GOLD まとめ

この渋いルックスのペダル。

かなり多くのギタリストのボードに入っているのを見ていたので気になっていました。

このアナログの絶妙な押し引きの部分、ハマったら抜け出せなくなりそうですね。

何周かまわってコーラス系の音色も新しく感じる部分も充分にありそうと感じさせます。

-Chorus, effector, ピッチシフト, フランジャー
-