effector VeroCity ブースター 比較音源付き

VeroCity High-gain expanderレビュー!【ハイゲインエキスパンダー】

01/01/2020

High-gain expander

みなさんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。

新年明けてしまいましたが、新年のご挨拶はまた別の記事で笑

さて今回はVeroCity effects pedalsのHigh-gain expanderというブースターを紹介していきたいと思います。

VeroCity effects pedals史上、最大個数が売れているというヒット商品ですが、発売後しばらく手に入れていませんでした。

ようやくこのHigh-gain expanderを手に入れたのでレビューしたいと思います。

クリーンだとか原音重視とか、美味しいところを持ち上げてくれるといったブースターも多いのですが、

音量がただ上がるものや、不自然に特定の帯域が持ち上がったり、ハイがなくなるだけと言った効果があることも多いです。

このHigh-gain expanderは薄皮が剥がれてぐっと前に出てくるブースターで、弾いていて気持ちの良いところを引き出してくれます。

ソロのときのブーストのために導入しようかなと思ったのですが、常時かけていたくなる音色で同じVeroCityのFRD-Deluxeとの相性も良く気持ちよく弾いていられます。

しかしVeroCityだけでなくいろんなペダルに合う音色だと思うのでいってみましょう!

High-gain expanderの音色

早速簡単な比較動画を撮ったので見ていきましょう。

環境は動画内の説明欄にもありますが、

前段にFRD-Deluxe

後段にHigh-gain expander

ギターはsuhr classic antique pro

PUはklein pickups jazzy

何もかけていないFRD-Deluxeの素の音と

High-gain expanderの 80's middle boost と Modern wide range boost

の2モードを比較しています。

80's middle boost

素の音ももちろん悪くはないです。

(動画内33秒80’sモードオン時から始まります)

しかしHigh-gain expanderの80'sモードで音にするとまずぐっと音像が近くなったような感覚がありますね。

非常に抜ける音だと思います。

6弦のフレーズが一皮剥いたように明瞭になっています。

80’sという名前からもっと中域が強調されるのかと思ったのですが、そんなことはなく非常にナチュラルに無駄なローを削ぎ落として美味しいところを強調してくれています。

80年代の改造Marshallに施されていた増幅段を増やすModのサウンドが、このHigh-gain expanderを使うことで出せるということですね。

このモード非常に好みです。

先程も書きましたが、ソロのときのブーストのために導入したのですが、常にかけておいて使用したくなりました。

Modern wide range boost

(動画内63秒モダンモードオン時から始まります)

このモードにすると80’sモードよりも若干音量レベルが上がりますね。

ローもカットされずにぐっとプッシュされている感がありますね。

使い方によってはこちらのほうが好みの場合ももちろんあると思います。

自分が使っているプリアンプだと、VeroCity effects pedals FTM-Customはもしかしたらこちらのほうが合うかもしれません。

VeroCity FTM-Customレビュー Fender最強の歪み【Tone Master】

しかし感心するのはどちらも不自然にどこかの帯域を持ち上げたり、カットしているわけではなく、

非常にナチュラルに気持ちの良いところをついてくれています。

High-gain expanderの機能

ここでVeroCity effects pedals High-gain expanderの基本的な機能に一度戻ってみると、

80's middle boost

Clean boost

Modern wide range boost

の三種類のモードが入っており、今回は紹介していないClean boostモードもあるため非常に使い勝手が良いです。

ソロ時の後段ブーストにももちろん、力を発揮するでしょう。

High-gain expanderの使い方

上記の3モードに加え歪みの前段にも、後段にも使うことができるためこの一台でかなりの場面で使うことができます。

80'sモードやクリーンブーストモードを前段に置き、後段の歪みをブーストするのもきちんと持ち上がって歪みをプッシュしてくれます。

もちろん今回のように後段において積極的に音作りに組み込んでいっても良いと思います。

また今回の動画で撮りきれなかったのですが、

真空管増幅段を1段FETに置き換えて模しているということから、プリアンプのボリュームをかなり上げて、

High-gain expanderの音量を下げたりすることでHigh-gain expanderに負荷をかけて歪ませたりもできます。

この音色がなかなか面白く、裏技的に使えそうです。

High-gain expanderまとめ

さあ今回はHigh-gain expanderを紹介してみました。

モードの数も前段にも後段にも置けるというかなり使い勝手のいいバッファーで、

実際に弾いてみるとその絶妙なサウンドチューニングがわかると思います。

常時かけていたくなってきたので後段ブーストをまた考えなければならないかもしれません笑

相当の人気らしいので気になっている人はチェックしてみてください!

他のVeroCityネタはこちら!

https://masablikito.com/tag/verocity/

それではmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)でした!

よろしければシェアしていただけると大変嬉しいです
さらに面白い記事を書く原動力になります!

おすすめ記事

VOX VALVENERGY(バルブエナジー) 1

VALVENERGY(バルブエナジー)!
NUTUBE搭載のプリアンプにも使えるペダル タメシビキ!です
これは音色がわかりやすく気になる人には直撃じゃないでしょうか!

blank 2

LINE6 期待の新製品POD Goの詳細を徹底解剖していこうと思います!
機能やサウンドのデモを集め、どのようなシーンで使えるか掘り下げます。

blank 3

皆さんこんにちはmasa BLIK itoです。(@masabliks) 前回のSYNERGY Ampsに続いて今回も 確かな技術と、ギターイノベーション大学( @GIU_Salon)など先進的な活動で今多数のアーティストへのサポートのみな ...

blank 4

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks) 今回はめでたく復帰を発表し、復帰ライブを果たしたJohn Frusciante(ジョン・フルシアンテ)の凄さと、機材、アルバムごとのおすすめ曲な ...

-effector, VeroCity, ブースター, 比較音源付き
-, , , , ,

© 2020 masa BLIK ito.com