AURALEX MoPAD-XL

AURALEX MoPAD-XL アイソレーションパッド スピーカースタンドの威力

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

DTMをしているみなさん、スピーカースタンドは何を使っていますか?

AURALEX MoPAD-XL 吸音材 スピーカースタンドを導入していて

しばらくインプレしていないことに気づいたので今回レビューしていきます!

スピーカースタンド+インシュレーターより比較的安価

スピーカーの向きを変えるようカスタマイズできる

という点で結構導入しやすいんじゃないかな~と思います。

AURALEX MoPAD-XL とは

吸音素材のスタンドの上にスピーカースタンドを載せることで

モニタースピーカーを余計な共振などから分離することでモニターの精度をあげていくというものです。

組み立てる必要もないので簡単に設置できます。

AURALEX MoPAD-XL 導入のメリット

スピーカースタンド+インシュレーターより安価

モニタースピーカー+インシュレーターを揃えるとスタンドだけでも5000円以上するものが多かったりするので

インシュレーター(スピーカー振動を分離するチップ)を別途購入すると安くても1万円弱くらいになってしまったりするんですよね。

AURALEX MoPAD-XLは6000円ほどでインシュレーターもいらないので

結果安価でした。

またスピーカースタンドでデスク上のスペースをとりがちだったりするので

こちらも良かったです。

セッティングが楽

スピーカースタンド+インシュレーターを使用すると

スピーカーの向きなどのセッティングに時間がかかったり

ちょっと触れただけで向きが変わったりとちょっとセンシティブでした。

AURALEX MoPAD-XLにしたところ置いただけでセッティング完了。

スポンジ素材なのでグリップ具合もまずまずでちょっと触れたくらいでは向きは変わりません。

向きをカスタマイズできる

AURALEX MoPAD-XL置き方

AURALEX MoPAD-XL向きも画像のようにカスタマイズできるため楽でした。

ちなみに自分はちょっと上向きにしています。

AURALEX MoPAD-XL 音質

スピーカーを直置きするよりもちろんずっと分離がよく聴こえます。

ローの共振などから膨らむことがないですね。

ここを厳密に掘ると、スピーカースタンドの種類やインシュレーターの質によっても

左右される部分があると思いますが

そこにこだわりすぎても本質的なミックス作業などが上達するわけでもないかな~

と思っています。

いまのところ変なところが膨らんだり減っこんだりしていないので満足◎

AURALEX MoPAD-XL アイソレーションパッド まとめ

値段とセッティングの楽さからDTMを始めるひとでスピーカーをデスク直置きから

一歩サウンド作りを推し進めたいひとにおすすめな

AURALEX MoPAD-XL アイソレーションパッド

サウンドハウスで安価に手に入るのでおすすめですね!

-DTM, 付属品 周辺機器
-

© 2021 masa BLIK ito.com