CopperSound Strategy V2

ストラトのジャック部分のようなCopperSound StrategyがV2になったので詳細を!

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

Jack Whiteもお気に入りのブランドCopperSoundのペダル、StrategyがあたらしくなりV2になったということなのでまとめてみようと思います。

ストラトのジャック部分をペダルに落とし込んだようなユニークなデザインのペダルです。

CopperSound とは

2014年にアメリカマサチューセッツ州で創設されたCopperSound。

ハンドメイド系のブランドで、Jack Whiteとのコラボレーションモデルや今回紹介する「ピックガードシリーズ」と呼ばれるプリアンプでも注目を集めています。

CopperSound Strategy V2

ストラトのジャック部分のようなルックスのCopperSound Strategy。

  • Preampとオーバードライブの2ch設計
  • オーディオグレードのハイファイオペアンプ使用
  • ワイドに効くトーンコントロール
  • 最大30dbブースト可能
  • 9-18V入力対応

初期のStrategyとの大きな違いは「オーバードライブモード」が追加された点です。

背面のスイッチでモードを切り替えることができます。

プリアンプモードでは常時ONが推奨されるような独特なトーンが追加されるペダルです。

更にオフィシャルではノブやピックガードをカスタマイズするオプションがあります。

CopperSound Strategy V2 サウンド

ルックスからわかるようにシングルコイルで気持ちよさそうなサウンドではあるんですが、ハムでゴリッと歪ませてもかっこいい音がしますね。

アンプを派手にブーストしますが、過度にケバケバしないところも良いところです。

ギターのボリュームへの反応も結構良い◎

LEDがブルーのときが「プリアンプモード」でイエローのときが「オーバードライブモード」です。

プリアンプモードのほうが若干レンジは広めに取ってあるようです。

またスイッチを押しっぱなしにすると「モーメンタリーモード」になり、押してる間だけエフェクトがONになります。

ブースト幅が大きいので意外と結構歪みますね。

CopperSound Strategy V2 まとめ

まだ日本で一般的に流通してないのですが、オフィシャルサイトでオーダーできます。

ストラトの舟形ジャックがエフェクターとしてはちょっと使いにくいですが、こういうペダルなので愛嬌と言えちゃいますね。

荒々しいサウンドが結構好みなペダルでした。

-effector, ブースター, プリアンプ
-