dimazio-utopia

DiMazio UtoPIA / Steve VaiのシグネチャーPU、Blue Powderバージョン発表!

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

DiMazioからSteve VaiシグネチャーPUが発表されてますね。

あらたなIbanez PIA3761Cギターに載せられたUtoPIAというピックアップですが、今回Blue Powderという特別仕様が新たにリリースです。

DiMazio UtoPIA 

ネックとブリッジのハムバッカー、センター用のシングルコイルが同時に発表されています。

ローエンドのレスポンスに重点を置き、トップエンドに厚みが出るようチューニングされているとのこと。

UtoPIA ネック

dimazio-utopia-b
PUカバーはさまざまなカラーをセレクトできます
  • セラミックマグネット
  • 直流抵抗:12.68kΩ
utopia-neck-tone

ネックは割とフラットめで高域に行くに従ってロールオフされていく感じです。

ディマジオ独自の出力は315でディマジオ的には高出力過ぎないちょうどよい出力です。

DiMazio UtoPIA Neck
created by Rinker

UtoPIA ブリッジ

dimazio-utopia-c
  • セラミックマグネット
  • 直流抵抗:12.95kΩ
utopia-bridge-tone

ネックよりもローミッドが出ている感じです。

ハイミッドも上がっていますが、それよりもビジュアル的にはハイが抑えられているのが印象的ですね。

出力は411でネックよりは上がっています。

DiMazio UtoPIA Bridge
created by Rinker

UtoPIAセンター(シングル)

dimazio-utopia-s
  • アルニコ5
  • 直流抵抗:13.32kΩ
utopia-center-tone

センター用のシングルのみマグネットがアルニコ5になっています。

ハムほどミドルが盛り上がっている感じではないですが、結構フラットなチャート。

出力は185です。

こちらにはBlue Powderのカバーはまだリリースされてないようですね。

DiMazio UtoPIA Center
created by Rinker

DiMazio UtoPIA Blue Powder まとめ

UtoPIAピックアップはかなりいろんなカラーやピックアップカバーをセレクトできるようで、今回のBlue Powder以外にもさまざまなバージョンがあるようです。

さらにカバーなしバージョンは比較的安価に手に入れられるようなのでそちらもチェックすると面白いかもです。

-シングルコイル, ハムバッカー, ピックアップ
-