Jackson Audio El Guapo

マテウスアサト シグネチャー 歪みペダル ASABI 【JACKSON AUDIOより発表!】

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

日本でも大人気のギタリスト、マテウスアサト

Suhrのギターを手に特徴的なロングヘアーとヒゲ、そしてメロディアスかつ高度なテクニックでインスタグラムから火がついたギタリストです。

そのマテウスアサトのシグネチャー歪みペダルがJACSON AUDIOから発売されました。

プロトタイプはEl Guapoという名前だったようですが「ASABI」という名前に変更されたようですね。

基本Marshall JCM800とプレキシマーシャルを基準に作られているとのことですが

相当多機能なモデルです。

JACKSON AUDIOとは

2016年にJACKSON AMP WORKSのブラッドジャクソン、ジュアンカイルそしてオーストラリアのナイジェルヘンドロフの3人でアメリカのテキサス州で設立されました。

「会社の目的と価値がその製品と同じくらい大切にされている」会社として

単なるギタープレイヤーより、さらに深い目的意識があるプレイヤーに製品を提供できるよう開発に励んでいるとのことです。

マテウスアサトモデルASABIのスペック、機能

Feature

  • JCM800タイプのディストーションチャンネル
  • プレキシタイプのオーバードライブチャンネル
  • 4つのクリッピングプログラムを選択できる
  • オーバードライブチャンネルの歪みプリセットも4つから選択できる
  • ゲインコントロールのプリセット切り替え
  • 3バンドアクティブEQ

マテウスアサトモデルASABIは以上のように盛り沢山な機能となっています。

まず

ディストーションチャンネルのクリッピングに関して

ディストーションチャンネル

  1. AMBER: MarshallガバナースタイルのLEDクリッピング
  2. GREEN: RATスタイルのシリコンダイオードクリッピング
  3. BLUE: Suhr Riotスタイルの2つのシリコンダイオードと1つのLEDダイオードのクリッピング
  4. MAGENTA: Suhr Riotスタイルの4つのシリコンダイオードでのクリッピング

というクリッピングにプラスして以下のようなオーバードライブチャンネルのクリッピングも選択できます。

オーバードライブチャンネル

  1. AMBER: ビンテージマーシャルモード
  2. GREEN: TSモード
  3. BLUE: 3つのダイオードでの非対称クリッピング
  4. MAGENTA: 4つのシリコンダイオードでのクリッピング、TimmyやKing of Toneスタイル

という歪を組み合わせることができます。

それに加えフットスイッチでゲインの最大値をコントロールできるゲインコントロールや

3バンドアクティブEQ、トリマーを駆使することでかなり多彩な音作りを可能としているようです。

Jackson audio Mateus

マテウスアサトモデルASABIのサウンド

マテウスアサトモデルASABIのサウンド

マテウスアサトモデルASABIのサウンド、

マテウスアサトがよく弾いているSuhrのClassicでのプレイです。

アンプはFender Twin Reverb。

4つ目の動画の雰囲気のような指引きでのニュアンスから

最後の動画のような深い歪みまで違和感を感じさせません。

基本的な分離感も良いですね。

公式の動画たちは狙いがわかりやすく見るとどのような方向性を狙っているのかわかります。

「何でもできる」系の歪みはこれまでもいくつも出ていましたが

かなり高レベルに全てのサウンドをまとめ上げてきた感があります。

ライバルはSTRYMONのSunsetなんかになってくるんでしょうかね。

マテウスアサト シグネチャー 歪みペダル ASABIまとめ

マテウスアサトモデルASABIこれは結構売れそうですね~

日本にはまだ入っていないようで$349なので日本では4万円強くらいにはなるでしょうか。

かなり全部入り感が強いのでこれで歪みペダルの旅が終わるギタリストもいるんじゃないかと思います。

今後のニュースに期待なペダルがまた一つ…!

-effector, オーバードライブ・ディストーション
-,

© 2021 masa BLIK ito.com