effector オーバードライブ・ディストーション

MESA BOOGIEより新たな歪みペダル3機種が登場【CLEO/DYNAPLEX/GOLD MINE】

MESA BOOGIE 歪み3種類

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

MESA BOOGIEより新たな歪みペダルが3機種一緒に発売です。

正直、前発表されていたペダルシリーズにはあまりピンときていなかったのですが

今回発売される3機種はハイゲインなものではなくニュアンスを重視したような歪み

で結構気合が入っていそうなので楽しみです。

MESA BOOGIEの歪み3機種

blank
blank

CLEO

MESA BOOGIEのトランスペアレント系の歪みです。

ローエンドのゲインを自在に操り、ブースターとしても機能する

倍音豊かでオープンで明瞭なトップエンドが特徴

とあります。

3つの中では一番ゲインが低いモデルですね。

DYNAPLEX

EL34管のサウンドを基調としたクラシックロックのサウンドを出すペダルです。

パンチの効いたミッドレンジ

ということでマーシャル系のペダルでしょうか。

レベル、ゲイン、トーンの他に

PRESENCEつまみがあります。

裏の基盤にEQスイッチがあってそこでミドルのレンジを切り替えられるようです。

GOLD MINE

基本はMESA BOOGIEのMarkシリーズを基本としたファットな歪みのモデルですね。

Markシリーズを思わせるファットでジューシーなクラシックハイゲインペダル

ブリティッシュトーンのエッジも持っている

とあります。

こちらも内部にスイッチがあり、ローエンドの質感を切り替えるTIGHTスイッチがあるようです。

こちらはレベルとゲインの他に

3バンドのEQつまみがあります。

MESA BOOGIEの歪み3機種のサウンド

公式のムービーを

どれもクラシック寄りの歪みですね。

CLEO

トランスペアレント系といってもゲインの幅は結構広いようです。

音は結構ミドルが太そうな音色ですね。

DYNAPLEX

刻みが豪快で気持ちがいいモデルですね。

ゲインを落としてもしょぼくならないようです。

こちらもやっぱりミドルに太さを感じますね。

GOLD MINE

こちらも結構ゲインがありますね。

確かにジューシーなミドルを感じます。

こっちもパワーコードで豪快に鳴らすと気持ちよさそうですね。

MESA BOOGIEより新たな歪みペダル3機種

こうしてムービーを見るとどれもMESA BOOGIEっぽいミドルの太さを感じるのですが発売が待たれるところです!

9月中旬に発売とのことですね~!

よろしければシェアしていただけると大変嬉しいです
さらに面白い記事を書く原動力になります!

おすすめ記事

VOX VALVENERGY(バルブエナジー) 1

VALVENERGY(バルブエナジー)!
NUTUBE搭載のプリアンプにも使えるペダル タメシビキ!です
これは音色がわかりやすく気になる人には直撃じゃないでしょうか!

blank 2

LINE6 期待の新製品POD Goの詳細を徹底解剖していこうと思います!
機能やサウンドのデモを集め、どのようなシーンで使えるか掘り下げます。

blank 3

皆さんこんにちはmasa BLIK itoです。(@masabliks) 前回のSYNERGY Ampsに続いて今回も 確かな技術と、ギターイノベーション大学( @GIU_Salon)など先進的な活動で今多数のアーティストへのサポートのみな ...

blank 4

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks) 今回はめでたく復帰を発表し、復帰ライブを果たしたJohn Frusciante(ジョン・フルシアンテ)の凄さと、機材、アルバムごとのおすすめ曲な ...

-effector, オーバードライブ・ディストーション
-

© 2020 masa BLIK ito.com