真打

E.N.T EFFECTS 真打 Over Drive タメシビキ! 幅広く使えるトランスペアレント系ペダル!

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

一年前くらいにE.N.T EFFECTSの Aggressive Over Driveのタメシビキを見ました。

こちらはTSの発展形ですが、今度の「真打」はトランスペアレント系のOD!

プレイされているギターもシングルやハム、プレミア系のものまでさまざまで見てても楽しいムービーですね。

ポイント

タメシビキ!とは確かな技術と、ギターイノベーション大学( @GIU_Salon)など先進的な活動で今多数のアーティストへのサポートのみならず、youtubeなどでも大人気のギタリスト山口和也さん(@kkkzzzyyy)のyoutubeチャンネルのコンテンツです。

https://www.youtube.com/channel/UCIvdDjz9kU3wBCoAwkK60lQ

E.N.T EFFECTS

Aggressive Over Driveのページでも紹介していますが令和二年8月に誕生したというE.N.T EFFECTS。

オーディオグレードのパーツを使用しながら聴感での選定を行いハンドメイドで組み上げているブランドです。

さらに既存の回路の流用ではなく、オリジナル回路の構成で組み上げられるサウンドは洗練されている印象です。

 真打 Over Drive

TimmyやJanRayといったようなギターやアンプ本来のサウンドを邪魔せずに高域がスっと伸びていき、コンプレッション感が少なめなサウンドの「トランスペアレント系」という歪み。

上記の先人たちのペダルを改良したようなサウンドで組み上げています。

  • Treble、Bass、Volume、Gainというトランスペアレント系の基本的なコントロール
  • Treble、BassはアクティブEQ
  • 通常のトランスペアレント系より倍ほどの歪み量
  • ゲインを上げたときの低域のもっさり感が少なくなるよう設計

という特徴があります。

TimmyやJanRayのEQがパッシブタイプなのに対して、 真打はアクティブタイプのEQ。

これにより、ハイとローをブースト方向にもコントロールすることができ、より積極的に音作りができるようになります。

従来のトランスペアレント系でゲインを上げたとき、ローが膨らんでいくところを解消したサウンドになっているとのこと。

またエフェクトをONしたときのサウンド変化が極力少なくなるように考えられているようです。

E.N.T EFFECTS 真打 タメシビキ

本体の加工はレーザーで行っているとのこと!

また今回はプレミアムなギターでタメシビキされていますが、さまざまなギターにマッチすることがわかると思います。

真打 サウンド

ストラトキャスターでのサウンド

グレッグフェスラーストラト

サウンド

ものすごいルックスのストラト…!

マスタービルダー、グレッグフェスラーのストラト。

トランスペアレント系というだけあって、アンプやギターを打ち消さない良い歪みです。

ピッキングの強弱やギターのボリュームへの追従性も◎

ON / OFFでのレンジ感が確かに変わりませんね。

テレキャスターでのサウンド

トッドクラウステレ

サウンド

こちらはマスタービルダー、トッドクラウスのテレキャスターです。

テレキャスターの太いシングルとハイのギャリっとした感じもきちんと出ています。

こちらのギターではEQを積極的に動かしています。

トレブルの効き良いですね。

わざとらしくなく◎

ベースの効きもいやらしくなく、それでいてきっちりコントロールできます。

レスポールでのサウンド

マーフィーラボLP

サウンド

マーフィーラボのレスポールです。

素の音が派手な脚色がないのでハムバッカーでも良いですね。

 Ritterでのサウンド

サウンド

モダンなRitterというギターでのタメシビキ。

はじめてみました、Ritter。

Jens Ritter Instrumentsという新鋭のモダンなギター / ベースブランドのようです。

これまた、スっと伸びていくレンジの広さが素晴らしい。

真打のレンジ感と相まって素直でいてレスポンスの良さもわかる気がします。

E.N.T EFFECTS 真打 Over Drive タメシビキ! まとめ

Aggressive Over Driveの記事も下においておくのでぜひどうぞ!

トランスペアレント系ということですが、Timmyなどに感じるような硬さがゆるまっていて弾きやすそうなサウンドも良さげですね。

EQがアクティブかパッシブかについて、弾き手に関してはあとに来る部分だと思うのですが、アクティブのいやらしさもあまり感じなく絶妙に使いやすそうなコントロールだと思いました。

Aggressive Over Drive3
E.N.T EFFECTS Aggressive Over Drive 最強のTS系?タメシビキ!

E.N.T EFFECTS Aggressive Over Drive #タメシビキ 記事です

山口和也さんが言うようにとにかく強いTS系
音に独特なガッツがありますね
ゲイン幅も広くてトーンの効きも良い
ギターのボリュームへの反応も高く
これ好きな人かなりいそう…!
値段も手頃!

続きを見る

-effector, オーバードライブ・ディストーション, タメシビキ!
-