カスタマイズ ブリッジサドル

ESPから高級ブリッジが登場! Custom Lab Ultimate Series TP20 TM20

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

ESPから新たなチューンOマチックタイプのブリッジが登場しました。

両方を載せようとすると10万円前後の値段…!

blank
masa
ESPの本気が見える…!
  • ストップテールピースのTP20 Brass -Horizontal-
  • ブリッジのTM20 Brass -Define- 

となっています。

とても堅牢そうで見た目もかっこよく

カスタマイズ好きのギタリストには結構気になる存在になると思います。

では見てきましょう!

ESP Custom Lab Ultimate Series

ESPの木工加工や音色など一切の妥協を許さないExhibition Limitedシリーズ。

そのモデルのために新たにアップデートされたパーツが単体で販売となりました。

最低限必要な機能を洗い出し、それらを一つ一つアップデートしていったモデルが

ESP Custom Lab Ultimate Series

です。

新たな妥協のない設計だけに値段はそれなりにしますね…!

TP20 Brass -Horizontal-

スタッドボルトで固定可能なテールピース

TP20 Brass -Horizontal-

その名の通り水平方向でブリッジにかかるテンションをコントロールできます。

従来のチューンOマチックは御存知の通り上下で調整します。

本体をネック側に移動するとサドル部へのテンションが増しタイトなサウンドに、ボディエンド側に移動するとサドル部へのテンションが減りオープンなサウンドにシフトします。(弦自体のテンションは変わりません)

https://espguitars.co.jp/parts/2931/

と公式にあるように

通常チューンOマチックタイプのブリッジはテールピースを上下させてもブリッジ部のコマにかかる力が変化するだけで弦自体のテンションは変わらないとされているんですよね。

blank
masa
音色が変わることで弾き心地への影響はあるかもしれませんが

ザック・ワイルドなんかはテールピースの上側に弦を通したりしてますよね。

blank

TP20 Brass -Horizontal-、なかなかごついデザインで、音に対する影響が気になります。

TM20 Brass -Define- 

弦をサドルの中心からずらして通すオフセットデザインになっているブリッジです。

またブリッジが現に当たる部分をカットしてあるのでサドルに力が集中するようになるので

ビビリを最小限に抑えているようです。

Custom Lab Ultimate Series  TP20 TM20値段

両方載せようとすると10万円前後…!

一から設計しているためなかなかのお値段です。

Custom Lab Ultimate Series  TP20 TM20まとめ

ESPの本気シリーズのパーツ

まずはチューンOマチックタイプのブリッジから発売していくようです。

フィクストブリッジやベース用のブリッジもラインナップにあるようでこれから充実していくようですね。

なかなか高価ではありますが、カスタマイズ好きのギタリストはやはり気になってしまうものですよね…

-カスタマイズ, ブリッジサドル
-

© 2020 masa BLIK ito.com