Fender 2021 COLLECTION MADE IN JAPAN TRADITIONAL 限定ギターが新登場!

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

Made in JapanシリーズのFenderに2021年限定ラインが発売されました。

9種類のギターと4種類のベースとなっており(各種カラーあり)

今回はこのシリーズのギターを見ていこうと思います。

おおむねトラディショナルなギターたちですが、マッチングヘッドのものがあったり

ローステッドメイプルのものがあったりと特徴があったりするので、そこも注目です!

2021 COLLECTION MADE IN JAPAN TRADITIONAL ラインナップ

以下のようなラインナップです。

このラインにはFender創業75周年の特別デカール仕様となっています。

ストラトキャスター

  • 60s Stratocaster Roasted Neck
  • 60s Stratocaster
  • 70s Stratocaster

テレキャスター

  • 60s Telecaster Roasted Neck
  • 70s Telecaster

ジャズマスター

  • 60s Jazzmaster Roasted Neck
  • 60s Jazzmaster

ジャガー

  • 60s Jaguar

ムスタング

  • 60s Mustang

2021 COLLECTION MADE IN JAPAN TRADITIONAL スペック

ストラトキャスター

60s Stratocaster Roasted Neck

60s Stratocaster Roasted Neck
  • ボディ:バスウッド
  • ネック:ローステッドメイプル/Uシェイプ
  • フィンガーボード:ローズ/21F/ビンテージフレット
  • スケール:25.5インチ/9.5R
  • ナット幅:41.02mm
  • ボディフィニッシュ:グロスポリエステル
  • ネックフィニッシュ:グロスウレタン
  • ピックアップ:Vintage-Style Single-Coil Strat
  • カラー:レイクプラシッドブルー/オリンピックホワイト

ビンテージベースなスペックです。

カラーは2種類。

ナット幅が日本人向けにちょっと細めとなっています。

マッチングヘッドでボディとヘッドのカラーが同一なモデルなのがカッコいい。

ローステッドメイプルなネックです。

ボディがバスウッドなのでむちゃくちゃトラディショナルなわけではないですね。

指板Rもゴリゴリビンテージスタイルでもない感じ。

以下のモデルもだいたい同じスペックなのですが全体的に価格も抑えつつ弾きやすさも考えられているモデルだと思います。

60s Stratocaster

60s Stratocaster

カラーはキャンディーアップルレッドのみ

ネックがローステッドでない以外上の60s Stratocaster Roasted Neckのモデルとスペックは同じです。

ローステッドだとネックの狂いが少ないことに加えて、音も落ち着いてくる傾向があるようで

ローステッドじゃないネックを選ぶかどうかは好みにもよる問題ですね。

値段はローステッドのものより少し抑えめ。

70s Stratocaster

70s Stratocaster

ラージヘッドのモデルです。

トラスロッドもヘッド側で調整できるようになっており、ペグも70s仕様です。

ネックは3点止めでこちらも70sなモデルです。

ネックはローステッドされていないもの。

カラーはブラックのみ

ほかはさきにあげたものと同じですが、ネックのジョイントやトラスロッドの入れ方などで

サウンドなども異なってくるかなーと思います。

ラージヘッドはやっぱりカッコいい!

テレキャスター

60s Telecaster Roasted Neck

60s Telecaster Roasted Neck
  • ボディ:バスウッド
  • ネック:ローステッドメイプル/Uシェイプ
  • フィンガーボード:ローズ/21F/ビンテージフレット
  • スケール:25.5インチ/9.5R
  • ナット幅:41.02mm
  • ボディフィニッシュ:グロスポリエステル
  • ネックフィニッシュ:グロスウレタン
  • ピックアップ:Vintage-Style Single-Coil Tele
  • カラー:レイクプラシッドブルー/オリンピックホワイト

こちらも60s Stratocaster Roasted Neckとほぼ同じマテリアル。

ブリッジも3連スティールのテレブリッジでこちらもトラディショナルな雰囲気+マッチングヘッド!

70s Telecaster

70s Telecaster

マテリアルはほぼ一緒。

ネックがローステッドでなくなり、ヘッドにも違いがあります。

カラーはブラックのみ。

ジャズマスター

60s Jazzmaster Roasted Neck

60s Jazzmaster Roasted Neck
  • ボディ:バスウッド
  • ネック:ローステッドメイプル/Uシェイプ
  • フィンガーボード:ローズ/21F/ビンテージフレット
  • スケール:25.5インチ/9.5R
  • ナット幅:41.02mm
  • ボディフィニッシュ:グロスポリエステル
  • ネックフィニッシュ:グロスウレタン
  • ピックアップ:Vintage-Style Single-Coil Jazzmaster
  • カラー:レイクプラシッドブルーのみ

マッチングヘッド+ローステッドメイプルネックの基本形を受け継いでいます。

ジャズマスターの大きめボディで青色が映えますね~!

60s Jazzmaster

60s Jazzmaster

カラーがブラックのみとなり、ネックがノーマルのメイプルネックです。

こちらもマッチングヘッド!

ジャガー

60s Jaguar

60s Jaguar
  • ボディ:バスウッド
  • ネック:メイプル/Uシェイプ
  • フィンガーボード:ローズ/22F/ビンテージフレット
  • スケール:24インチ/9.5R
  • ナット幅:40mm
  • ボディフィニッシュ:グロスポリエステル
  • ネックフィニッシュ:グロスウレタン
  • ピックアップ:Vintage-Style Single-Coil Jaguar
  • カラー:ブラックのみ

ジャガーはストラトやジャズマスターよりスケールが短く24インチです。

ピックアップもヨークがついているPUが特徴的です。

こちらもマッチングヘッドが目を惹きます。

ムスタング

60s Mustang

60s Mustang
  • ボディ:バスウッド
  • ネック:メイプル/Uシェイプ
  • フィンガーボード:ローズ/22F/ビンテージフレット
  • スケール:24インチ/9.5R
  • ナット幅:40mm
  • ボディフィニッシュ:グロスポリエステル
  • ネックフィニッシュ:グロスウレタン
  • ピックアップ:Single-Coil Mustang
  • カラー:コンペティションオレンジのみ

右手肘が当たる部分に入るラインがまず目に入るMustang。

こちらもマテリアルはほぼ同じです。

オレンジのマッチングヘッドもいいですねー!

Fender 2021 COLLECTION MADE IN JAPAN TRADITIONAL  まとめ

ボディがバスウッドで、ボディ塗装がポリエステル

ネックはローステッドとノーマルのものがラインナップされている

Fender 2021 COLLECTION MADE IN JAPAN TRADITIONAL 。

どうせだったらローステッド+マッチングヘッドのものを選びたいと思いました。

塗装のポリエステルは厚くなりがちなところもありますが

こちらは弾いてみてどのくらい鳴りに影響があるか調べてみると良さそうです。

ブラックのジャガーなどはJAPANのラインにはないので

こちらもチェックしてみても良いかも??

Fender 2021 Collection Made in JapanTraditional 60s Telecaster Roasted Neck (Olympic White/Rosewood)
Fender 2021 Collection Made in JapanTraditional 60s Jazzmaster Roasted Neck (Lake Placid Blue/Rosewood)

-ギター本体
-

© 2021 masa BLIK ito.com