joyo-jw-03

JOYOのワイヤレスがアップデート JW-03 その他格安ワイヤレスとの比較も!

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks)

JOYOのリーズナブルなワイヤレスがJW-03とあらたにアップデートされて登場です。

連続稼働時間が長くなったりと使いやすくなっているようで、練習用にかなり良さげ!

JOYO JW-03 スペックと詳細

  • 2.4GHz帯ワイヤレス
  • レイテンシー:5ms以下
  • サンプリングレート:48KHz/16bit
  • 周波数特性:10Hz-22KHz±1db
  • フル充電時8時間連続使用可能

といった感じです。

前のモデルであるJW-01は連続使用時間が約3時間なので大幅に上がっています。

あと、デザインが洗練されている感じになってます。

他のモデルとの比較

JW-01

前身モデルのJW-01。

大きな違いは先述したように連続使用時間。

ダイナミックレンジが87dbと最近のモデルとしてはちょっと心もとないですかね。

JW-01のほうが03よりも高いという状態…!

MOOER Air P10

こちらはサンプリングレートが48KHz/24bitでサウンドのグレードがちょっとアップ。

ダイナミックレンジも103dbとちょっと高めですね。

Xvive XV-U2

こちらも48KHz/24bit。

レイテンシーは6ms以内となっています。

NUX B-2

48KHz/32bitでビット深度が一段階高いスペックです。

レイテンシーは5ms以下。

ダイナミックレンジは110db。

少し値段が上がって音質も改善されているようです。

BOSS WL-20 

こちらは値段もちょっと上がって、性能もその分グレードが一段回違います。

トランスミッターの充電は12時間駆動。

レイテンシーは2.3ms、ダイナミックレンジは110db以上。

安定のBOSSという感じですね。

JOYO JW-03 価格

似たスペックの製品より値段が一段階下がっている形になっています。

JW-01よりも割安!

JOYO JW-03 まとめ

5000円台でワイヤレスが手に入ることってまだまだあまりないので、で発売されたら試してみようかな~と思っております。

他のモデルを見ても大きな差はなく、JW-03には値段のアドバンテージが結構あるな~という感覚。

意外と練習時にワイヤレスの便利さを感じるとも聞いているので楽しみです。

masa BLIK itoの音源をチェック!

masablikito-ongen3

-付属品 周辺機器
-