BOSS-EURUS-GS-1

BOSS EURUS GS-1 ギターシンセサイザー 本体が登場!

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks)

BOSSからギター本体withシンセサイザー BOSS EURUS GS-1 が登場です!

Bluetoothでペダルと無線接続できたりと夢が広がるモデルです。

BOSS EURUS GS-1 スペックと詳細

シンセサイザー部

BOSS-EURUS-GS-1b
  • ギター本来のサウンドとシンセサイザーサウンドをシームレスに切替可能
  • ギター本体は国産
  • 本体に6種類のシンセサウンドを保存可能
  • シンセサウンドとギターサウンドを独立して出力可能な2系統のアウトプット端子
  • iOS/Android両対応の専用アプリでシンセサウンドをカスタマイズ可能
  • シンセ部分の電源はACアダプターor単三電池×4

ギター本体のスペック

  • アルダーボディ
  • メイプルネック/インディアンローズウッド指板 25.5インチロングスケール 
  • ミディアムジャンボフレット 24F
  • 12-16コンパウンドラディアス
  • PU:EURUS Humbucker×2
  • ブリッジ:Gotoh 510T-FE1(37mmブロック)
  • ペグ:Gotoh SG381-MGT-07-L6
  • 牛骨ナット
  • ギター本体のコントロール
  • MASTER VOLUMEつまみ
  • GUITAR TONEつまみ
  • 5wayスイッチ
  • SYNTH CTLつまみ
  • SYNTH MEMORYつまみ(6タイプ)
  • MODEスイッチ
  • Bluetoothボタン

特徴

ロックペグやコンパウンドラディアスだったりとギター本体のスペックは現代的なもので、よく考えられていると思います。

24Fだったり、2点支持のブリッジやコイルタップも搭載しています。

プレイアビリティ的に違和感がなくギターシンセを扱うことができます。

「レイテンシーや誤発音は発生しない」と公式で言い切っていますね。

ワイヤレスでペダルを接続したり、スマホでプリセットをコントロールできるのも◎

BOSS EURUS GS-1 サウンド

早いパッセージにも十分ついてきている模様です。

使用できる音色がもっと知りたくなるデモですね。

BOSS EURUS GS-1 値段

税込みで242000円ほどが市場の平均のようです。

BOSSから出ているギターなので、ギターそのものの素性もよさそうなので、逆にこのくらいの値段の安心感がありますね。

BOSS EURUS GS-1 まとめ

BOSSが本気を出したギターシンセ、良いですね。

なにげにBOSS初のエレキギターとのこと!

ギターそのものも信頼できそうなので、切り替えても拍子抜けするようなことはなさそうです。

タッピングなんかを駆使したプレイにもシンセサウンドが映えたりしそうなので期待◎

boss-ir200top
IR-200 BOSSからプリアンプモデルもついたキャビネットIRペダル登場!

BOSSからIRペダルがついに発表されました
IR-200はDSPのパワーもさることながら
アンプモデルも搭載しており、ペダルボードからそのままPA出しすることができます
10月発売とのことですね~

続きを見る

MOOER GTRS タメシビキ
GTRS ギター MOOERからオールインワンギタータメシビキ!現在わかる全情報!

前の記事が急にヒットしてびっくりしてる
MOOER GTRSオールインワンギターシステム #タメシビキ ブログ
山口和也さんの説明でサウンドも本体の弾いた感じのグレードも一発でわかります。

続きを見る

masa BLIK itoの音源をチェック!

masablikito-ongen3

-ギター本体
-