弦離れも、音色もいい MASTER 8 ピックを 使ってみた!

MASTER 8 JAPAN ピック 弦離れが良くしなやかなピックを見つけた!

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

最近新しいピックを試したくなっていろいろ試していくうちにピック迷子になっていました。

そんな中ちょっとお高いので敬遠していた

MASTER 8 JAPAN INFINIX-U JAZZタイプ 0.88mm を試してみました。

弾き心地もサウンドもよくしばらく使ってみようと思ったので

インプレをしてみます!

ピック迷子な具合の記事も下に載せておきます…

MASTER 8 JAPAN とは

MASTER8JAPAN

ピック製造国内最老舗の「IKEDA PICKS」とカスタムギターブランドの「L’s TRUST」が

ダブルネームで設立したギターピックブランドがMASTER 8 JAPANです。

  • INFINIX series
  • INFINIX Hard polish series
  • INFINIX-U series
  • D-801 series
  • ARTIST SIGNATURE series

大きく分けてこの5種類の製品ラインがあります。

特殊プラスチックで耐摩耗性、形状記憶に優れた代表的な「INFINIX」

それに新たな研磨法で滑りにくく音色も独特な「INFINIX Hard polish」

「INFINIX」に定番素材であるウルテム素材をくわえた「INFINIX-U」

という3つの新素材がメインラインのようなので

そのうちMaster8の代表的なモデルと言えるINFINIXシリーズから

ウルテムがまざっている

MASTER 8 JAPAN INFINIX-U JAZZタイプ 0.88mmを試してみました。

MASTER 8 JAPAN INFINIX-U 音色

ウルテム素材が混ざっているということで

音色は明るく、弦に当たるときの「カツカツ」というアタックはダンロップのウルテックスに近いものを感じます。

先端が鋭いのもシャープな音色に影響を与えていると思います。

MASTER 8 JAPAN INFINIX-U 弾き心地

 INFINIX-Uは自分が使っていたジムダンロップのULTEX 0.73mmやTORTEX 0.88mmより

曲げに対して柔らかめ、というか「しなやか」に感じます。

またJazzタイプですがXLサイズなので普通のティアドロップと大きさ的にはそんなに変わりません。

なのでカッティングの時のグリップ感と単音のときの弦離れのバランスがかなり良いです。

とくに滑り止めが優秀で、わざとらしく凸凹しておらずさりげない感じなので違和感も感じにくい!

弦に引っかかる感じもなく、逆に変にオマケしてくれるようなこともないので

思った弾き方にきちんと応えてくれますね。

MASTER 8 JAPAN ピック まとめ

ピックってやっぱり「どこでも手に入る」部分だったり、「それでしか弾けない」ところができるだけ少ない汎用性の部分が重要だと思っているので

できるだけスタンダードなものを選ぼうと思っています。

でもこのMASTER 8 JAPAN INFINIX-Uは素材も従来のものとリンクしつつ

絶妙な弾き心地だったのでしばらくこのMASTER 8 JAPAN INFINIX-U JAZZタイプ 0.88mmで行ってみようと思います!

あとシンプルに色が可愛い…笑

masa BLIK itoの音源をチェック!

masablikito-ongen3

-ピック, 付属品 周辺機器, 知識・音作り・練習法
-