Mesa Boogie Badlander 25W-a

Mesa Boogie Badlander 25W Head詳細!あらたなRectifierファミリーが登場!

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

Mesa Boogieから新しいRectifier系統のアンプ Badlanderの25Wバージョンのリリースがアナウンスされました!

もともと100W、50Wのバージョンはラインナップされていたのですが、今回Badlanderが25Wになって家での使用に便利になって登場しています。

Mesa Boogie Badlander 25W Head 機能と特徴

Mesa Boogie Badlander 25W-b
  • 25W、2ch仕様
  • 各チャンネルにClean、Crunch、Crushの3モードを搭載
  • 各チャンネルに独立したGain、Treble、Mid、Bass、Presence、Masterを搭載
  • 2ウェイパワーリダクションにより10Wと25Wで切替可能
  • プリチューブ:5×12AX7
  • パワーチューブ:2×EL84
  • リアクティブロードボックスとCabClone IRでダイレクトにPAなどに接続可能
  • 完全にバッファリングされたシリーズエフェクトループ
  • メンテナンスフリーの固定バイアス

Rectifierトーンを受け継ぐBadlander

「タイトな低域、力強い低域、甘い高域」とオフィシャルにあるレクチファイヤーのトーンですが、ゴリゴリした質感はレクチファイヤー独特のものがあります。

Badlanderはそのサウンドを受け継ぎながらIRなどの新たな機能が追加されています。

25Wと10Wの切り替えができるBadlander

現在のミニヘッド系ではスタンダードになりつつある出力切り替えスイッチがBadlanderにもあります。

25Wと10W切り替えなので家でも使える音量。

2ch、3モード

Mesa Boogie Badlander 25W-c

2chの各チャンネルに独立したEQだけでなくMasterも搭載。

さらに各チャンネルにClean、Crunch、Crushのモードを配してあります。

モードも含めたコントロールがシンプルになっているので音作りの狙いが明確で操作性が良さそうです。

Badlanderの真空管

プリチューブ:5×12AX7

パワーチューブ:2×EL84

の構成。

固定バイアスとのこと。

デュアルレクチファイヤーのパワーチューブは6L6ですが、Badlander 25WではEL84が使用されています。

低出力のヘッドでは最近結構見る管ですね。

キャビシミュ

リアクティブロードボックスとIRがあらかじめ搭載されています。

キャビネットに繋がなくとも直でPAにつなぐことができます。

またUSB出力端子が備わっているのでこちらでコンピュータにつなぐことも可能です。

Mesa Boogie Badlander 25W サウンド

思っているよりクリーン、クランチの存在感が良いですね。

レクチ系のゴリゴリ、ゴワゴワした低音弦の質感もいいですが、クランチのきらびやかさに今までにないシリーズの意気込みを感じます。

Mesa Boogie Badlander 25W Head まとめ

低出力のアンプヘッドが各所でリリースされている昨今、Mesa Boogieでも「高機能ミニヘッド」 Badlander 25Wが出ました。レクチファイヤーはRectifier Mini Headが結構前に出ていたのですが、今回のBadlanderは機能のまとまり的に更に進化した形になっていますね。

家でも使えるし、ルックスもいいし便利そう!

-アンプ
-