victoryamps-v1

Victory amps V1ペダル 詳細!ThorpyFXとのコラボでプリアンプペダルが登場!

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

Victory ampsのアンプがペダルサイズになり、さらにThorpyFXとのコラボで再構築されて登場というアナウンスがありました。

5種類のアンプをできる限りチューブサウンドに近づけて作られたというVictory amps V1シリーズの詳細を掘り下げてみます。

V1 Duchess

victoryamps-duchess-v1
  • V40 Duchessアンプをエミュレート
  • 用途が広く使いやすさを考慮してデザイン
  • ビンテージアメリカンクリーンサウンド
  • クリーンブースト
  • アメリカンスタイルゲイン

という特徴を持つペダル。

アメリカンスタイルクリーンとあるので基本Fender系と考えて良さそうです。

V40 Duchessアンプをエミュレート

基本はV40 DuchessアンプやV4フロアアンプを踏襲しているペダルとなっています。

ちなみにV4シリーズの詳しい記事は下に乗せておくのでぜひ。

  • Volume
  • Gain
  • Bass
  • Middle
  • Treble

という基本的なアンプのコントロール構成になっています。

クリーンなヘッドルーム

クリーンなヘッドルームが特徴のV1 Duchess Pedal。

ゲインを上げていくとエッジの効いたサウンドとなりますが、アンプのINに挿してエフェクターペダルとしても使用可能となっています。

3バンドEQ

アンプのようにゲインに連動して動き方が変わるBass、Middle、Trebleのコントロール。

V1 Duchess サウンド

基本はクリーン~クランチくらいのプリアンプペダルですが、他のアンプのブースターとしての使用もできる感じですね。

Fender系のプリアンプ+αといったイメージ。

Victory Amps V1 Duchess Pedal

V1 Sheriff

virtoryamps-sheriff-v1
  • Sheriff22/44アンプをエミュレート
  • クラシックロックサウンド、80年代のホットロットサウンドをイメージ
  • ローゲインのビンテージスタイルからクラシックメタルサウンドまで再現
  • 強力な3バンドEQ
  • 80年代のホットロットサウンド

基本的にはMarshallサウンドを狙ったペダルということがわかります。

ローゲインMarshallから改造Marshallっぽい音色までをカバーするペダルです。

3バンドEQの効きの良さはDuchessでも述べられています。

V1 Sheriff サウンド

Marshallなどのブリティッシュ系のサウンドとのことで、結構イメージ通りなんじゃないでしょうか。

ゲインを上げていくと改造Marshallっぽいゴキゲンな感じになっていきます。

Victory Amps V1 Sheriff Pedal

V1 Copper

victoryamps-copper-v1
  • VC35 Copperアンプをエミュレート
  • 60~70年代のブリティッシュロックサウンド
  • 強力な3バンドEQ
  • ブリティッシュサウンド

EL84パワー管VOX ACサウンド

EL84パワー管のブリティッシュサウンドということでVOXアンプをイメージしているペダルです。

クリーンアップすると60年代、ゲインをプッシュしていくと70~80年代のサウンドが得られます。

V1 Copper サウンド

ゲインを絞り切るとクリーンサウンドになります。

ゲインを上げていくとチャキチャキとしたクランチからドライブサウンドまで行けます。

このペダルの前にブーストペダルをおいても面白そう。

Victory Amps V1 Copper Pedal

V1 Jack

victoryamps-jack-v1
  • ガスリーゴーヴァンとのコラボアンプV30 Jackアンプをベースに製作
  • アーティキュレーションをつけやすいリズムサウンドからホットなソロまで
  • 多彩なEQ

ガスリーゴーヴァンと共同開発したV30 Jackというアンプをもとに開発されており、オールラウンドに使えるように作られているそう。

V1 Jack サウンド

クランチからシュレッドに最適なゲインまでカバーしてます。

V1 Kraken

victoryamps-kraken-v1
  • VX Krakenアンプをもとに製作
  • ローゲイン時はVXのCh1ブリティッシュゲインサウンド
  • ハイゲイン時はVXのCh2アメリカンハイゲインサウンド
  • 多彩なEQコントロール

VX Kraken 2chを1つに

シリーズの中で最もハイゲインなV1 Kraken。

VX Krakenというアンプをもとにペダル化しています。

VX Krakenはハイゲイン、ダウンチューニングなどを想定しているアンプで2ch仕様ですが、ゲインつまみの位置でそれを再現しています。

ローゲイン時にはブリティッシュ、ハイゲイン時にアメリカンなサウンドになるとのこと。

V1 Kraken サウンド

V1 Krakenはシリーズ内で最も歪むだけあって刻みサウンドが気持ちいいです。

ただローゲイン時ではシングルコイルで気持ちいいクランチが出るのも、幅広さを物語っています。

Victory Amps V1 Kraken Pedal

Victory amps V1ペダル まとめ

ThorpyFXとのコラボしたVictory amps V1ペダル。

フロアアンプが出た時点で結構話題となっていましたが、今度はペダルサイズなので更に手を出しやすくなった感があります。

どのペダルもシンプルな操作感でトーンを大切にしている感があるので、発売が楽しみ。

Krakenが良さそうですね。

Victory Amps V4シリーズ
Victory Amps V4シリーズ フロア型アンプが本格派で良さげ!

Victory Amps V4シリーズというフロア型アンプ4種類がチューブ入りで本格派な感じで良さげです
パワーアンプ付きモデルとプリアンプだけのモデルがあったり
ガスリーと共同開発のアンプがあったり面白い!
こちらに詳しくまとめました!

続きを見る

-effector, アンプ, オーバードライブ・ディストーション, シミュレータ, プリアンプ
-