nano-metalmuff

Nano Metal Muff Electro-Harmonixから新しいメタルマフが登場!

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

Electro-HarmonixからロングセラーのMetal MuffのニューバージョンNano Metal Muffが登場です。

Metal Muffもいろんなバージョンがあってリニューアルされているってことは

それだけ人気のシリーズということですね。

Nano Metal Muff スペック

  • Treble、Middle、Bassの3バンドEQ
  • ノイズゲート搭載
  • GATEのかかり具合を示す専用のLED搭載

というようなスペックです。

さらに

  • Bass ±14db
  • Middle ±15db
  • Treble ±10db

という効きらしく、かなり大胆にイコライジングできますね。

Nano Metal Muff サウンド

エレハモらしいボソッとしたロックっぽい音色が整いすぎて無くてかっこいい。

このアタックと言うか高域というか

エレハモの無骨な感じってどのペダルにも匂わせる部分があって大好きです。

歴代のMetal Muffたち

Metal Muffのラインナップは以下のようになっています

  • Metal Muff
  • Micro Metal Muff
  • Pocket Metal Muff
  • Nano Metal

なぜにこんなにあるんだ笑

Metal Muff

metal-muff-origin

元祖の大きい筐体のモデルです。

ブーストスイッチが有り、

TOP BOOSTというツマミでハイの部分を強烈にプッシュすることができます。

この激しいつまみのかかりがエレハモらしいところ。

Micro Metal Muff

micro-metal-muff

EQがなくなりTONEつまみとなりTOP BOOSTはスイッチ式となっています。

ちょっと自由度が下がっているのかもです。

Pocket Metal Muff

pocket-metalmuff2

さらに小さくなってつまみはVOLUMEとDISTのみ。

TOP BOOSTではなくSCOOPというミドルを削ってドンシャリサウンドにするスイッチが付いています。

サイズは今回のNano Metal Muffと同様ですね。

これだったらNano Metal Muffを買っておいて損はなさそうです。

Nano Metal Muff まとめ

まだ日本に正式に入荷していないようですが

何度もモデルチェンジをしている人気機種なので待っている人も多そうですね。

音源を聴く限り音も太めになっている感があります。

さらにメタルというよりシューゲイザー系のギタリストなんかが壁的に使うのにも向いてそうです。

サウンドハウスでメタルマフシリーズをチェック!




-effector, オーバードライブ・ディストーション
-

© 2021 masa BLIK ito.com