ギター ギターイノベーション大学 コラム

小林信一さんのSCHECTER祭りに参加してきた!

shininchi kobayashi

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

9/27(日)に開催されたSCHECTER祭りに参加してきました~!

基本的にはツイキャスで行われていたライブで、小林信一さんの素晴らしいギタープレイも堪能でき、細かい情報も得られたり盛りだくさんの内容でした。

さらにGIU(ギターイノベーション大学)との連動で前夜祭として更に突っ込んだ話も聴けて

SCHECTER好きならずともギタリストにはかなり興味深いオンラインライブになっていたと思います。

小林信一さんとGIU

小林信一というギタリスト

言わずとしてれた小林信一さん。

テクニカル系教則本で有名な「地獄のメカニカルトレーニングシリーズ」の著者でもあります。

裸にネクタイという衝撃的なスタイルでのアーティスト写真には驚きを感じました笑

小林信一名義でもアルバムをリリース、また地獄カルテットとしても音源を聞くことができます。

テクニカルなプレイはもちろんのこと、自分としては伸びやかでヌケの良いトーンもギタリスト的には見習うべきところが多いと思います。

SCHECTERでは小林さんモデルが多数発表されています。

ミドルピックアップがないのもピッキングへのこだわりの仕様のようですね…!

GIUについて

そんな小林さんを含めた

ポイント

という腕も確かなギタリストらが集まって開かれたオンラインサロン

GIU(ギターイノベーション大学)

そのGIUでは小林さんに今回のSCHECTER祭りに際して前夜祭として更に突っ込んだ話をしてくれたりしていました!(内容はオフレコ…!)

ギタリストなら「へぇ~~~」となるに違いない内容です。

SCHECTER祭り

SCHECTER guitar

実際のSCHECTER祭りでは

  • SCHECTERの現行ラインナップの小林さんのデモプレイ
  • 小林さんのライブパフォーマンス
  • SCHECTERのビルダーさんのTips
  • SCHECTERクイズでのプレゼント企画

などなどの内容で一つ一つのコンテンツだけでじっくり聴いてみたいものばかりでした。

基本的にBIAS AMPかZoom G11で音を作っているとお話していたのですが

どちらにせよヌケの良いドライブサウンドでむしろラインで出すことでギターごとの違いがわかりやすかったように思います。

blank

こちらのオールウォルナットのギターがピッキングのアタックが聴いているほうにも伝わってくるくらい気持ちよく

フロントやセンターのシングル、リアのハムともに視聴者のみんなの反応も良かったですね~!

小林さんのシグネチャーモデルの特徴である

  • キルトトップへのこだわり
  • アッシュバックのサウンド→レスポンスが良い!
  • センターピックアップなしの理由→深めに当てるピッキングの際の障害となるためつけていない

などなど

その仕様へとたどり着いた理由にも触れてくれていました。

SCHECTERのギターについて

blank

今回のデモプレイでは

SCHECTER JAPANのフラッグシップモデルである

  • EXシリーズなどのコンポーネント系のモデル
  • テレキャスターモデル
  • 小林さんのシグネチャーモデル

など多数のギターのサウンドを聴かせてくれました。

総じてヌケの良いドライブサウンドでコイルタップやトーンコントロールもローカットに聴くものもあったりで

一本で万能的に使えるモデルが多い印象でした。

さすがコンポーネントギターの草分け的な存在であるSCHECTERといった感じですね。

個人的にはアッシュボディ、オイルフィニッシュのSシリーズも弾いてほしかったなと思いましたが

SCHECTER S

ちょっとタイプ的に違うギターなのでしょうがない!

blank
masa
BIGBOSSで弾いてきます!

小林信一さんのSCHECTER祭りに参加してきた!まとめ

今回は小林信一さんのSCHECTER祭りについて書いてみました。

きっちりライブも見れてこの値段という素晴らしいコストパフォーマンスでした。

PCで視聴していたのですが音質も問題なく、ギターのポテンシャルを伝えていたと思います。(上を見ればきりがないですが)

GIUとの連動企画もあったりして、参加している者としては何倍も楽しめるイベントでした!

-ギター, ギターイノベーション大学, コラム
-, ,

© 2020 masa BLIK ito.com