Powerstage200

Seymour Duncan PowerStage 200 登場!小型なパワーアンプで可動性抜群!

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

Seymour DuncanよりPowerStage 200パワーアンプが出ていますね

このPower Stageというモデル 現在3種類出ているのですが

200Wのちょうどよいモデルはしばらく日本では販売されていなかったようです。

VeroCityなどフロア型のプリアンプなどを使用しているギタリストにはコンパクトなまま自分のサウンドが持ち歩けるため

待ち望んでいたギタリストも多いんじゃないでしょうか

Seymour Duncan PowerStageシリーズ

Powerstage200back

現在ラインナップされているのは

  • PowerStage 170
  • PowerStage 200
  • PowerStage 700

の3機種です。

違いはざっくりと以下のようになっています

PowerStage 170PowerStage 200PowerStage 700
ワット数170W200W700W
コントロール3バンドEQ3バンドEQ+プレゼンス3バンドEQ
キャビシミュなしキャビシミュ◯、EQバイパススイッチキャビシミュ◯
I/Oスピーカー出力1スピーカー出力2、XLR、PHONEスピーカー出力2、XLR2
サイズ(cm)12.7×13.3×7.2115.7×12.7×5.029.21×5.6×17.5
重量0.9kg1.3kg2.86kg

Power Stage各モデルの特徴

Powerstage700

Power Stage 170

Power Stage 170はスタータモデルとして最も小さく、軽いモデルです。

キャビシミュがついていなく出力も一つです。

なんと言っても1kgをきる重量とコンパクトさが魅力です。

Power Stage 200

今回新しくお目見えしたPower Stage 200。

コントロールにプレゼンスも加わり、キャビシミュなども搭載しています。

スピーカー出力にXLR出力も加えられているため様々な場面で使うことができますね!

大きさも重さもほぼ変わらないのがすごい!

Power Stage 700

このラインナップでのフラッグシップですね。

入出力も強化されています。

ただ200と比べてPHONE出力やAUX出力がなかったりするため

ここは求める機能によって選んでいくといいと思います。

それでも3kgを切る重量はすごいな~

Seymour Duncan PowerStage 200 の音色

パワーアンプの弾き心地って実際に自分で体感しないと印象が変わってしまうことがままあると思います。

なので参考までに…

それでもこのサイズと重さで出力できるってかなり魅力ですね。

Seymour Duncan PowerStage 200まとめ

Seymour Duncan PowerStage 200の発表ということで

VeroCityのプリアンプをメインに使っている身としてはちょうどよいパワーアンプは結構チェックしていたりしているので

これは結構試したいと思いました。

FRYETTEのPOWER STATIONなんかだと完全にチューブ使用でパワーアンプでの使用しか想定されていないようで

意外とユーザーのニーズがかぶらないところにありそうですね。

やっぱりソリッドステートでメンテナンスフリーな環境ってツアーなんか行くと重要ですよね。

これとキャビだけ+VeroCityっていうのも結構面白い選択だな…!

created by Rinker
SeymourDuncan
¥48,980 (2021/04/16 22:57:30時点 Amazon調べ-詳細)

-アンプ
-

© 2021 masa BLIK ito.com