VH micro Diezelからもミニアンプ登場!

VH micro Diezelからもミニアンプが登場

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

ちょっと前回より空いてしまいましたが、ぼちぼち更新していきます。

今回はハイゲインの雄DiezelからVH microというミニアンプヘッドが登場したのでまとめてみました。

Friedman、Bognerなどに続いて最近のミニアンプリリースラッシュでDiezel VHも登場です。

来るべくしてきた感もあるのでスペックをさらっておきましょう。

VH micro スペックと詳細

Diezel-VH-micro2
  • アウトプット:30W
  • コントロール:Bass、Middle、Treble、Gain、Master、Presence、Deep
  • エフェクトループ
  • 8Ω/16Ωスピーカーアウト
  • VH4の3chサウンドを継承したサウンド
  • サイズ:242×159×134(mm)/1.8kg
  • 24Vアダプター駆動

VH4の3chをイメージしたサウンドで30Wのソリッドステートアンプです。

3段増幅の3chですが、クランチからハイゲインまで結構幅広く使えるチャンネルです。

VH4の3chはイメージの割にすごく素直なサウンドなので、VH microも同様に幅広く使えそうです。

サイズがBE-miniとほぼほぼ同じなので、同様のラインで製造されていそうですね。

少し前にこれらのアンプファクトリーで大規模な火事があったらしいので、それも関係しているかも?

マスターセクションのPresenceとDeepもきちんと再現されています。

30W出力なのでDeepがどれくらいまで効くのか、サウンドを聴いてみたいですね。

BEやBognerなどのミニアンプと同じように、Diezelらしさがコントロールにもちゃんとあるので◎

VH micro 値段

こちらも他のミニアンプヘッドと同じ49500円。

ミニキャビを一台買って家で使い分けても面白そう。

VH micro まとめ

ミニアンプヘッドリリースラッシュの流れ、もう少しだけ続きそうな雰囲気がありますね。

しかしそれぞれに結構色をもたせている感じがあるので、簡易的に使うには十分そうです。

フルチューブ100Wみたいなヘッドを鳴らしきる機会が減ってきて入ると思うので

こういう需要増えてそうですね~!

Friedman BE-mini
Friedman BE-mini 30Wヘッドから出るフリードマンサウンド!

30WソリッドステートなのにFriedmanサウンドがしているBE-miniヘッド
サンドを聴いたら俄然気になりました。
ゴリゴリに手加減せずに歪みを深目に設定してるのも好感持てます。

続きを見る

Bogner Ecstasy Mini Head
Bogner Ecstasy Mini Head ボグナーからもミニヘッド発表!

Bogner Ecstasy Mini Head ボグナーからもミニヘッド発表!
ミニヘッド事情も充実してきていいですね~!
小さいキャビも一つ持っておくとこれらも試せて楽しそうですね

続きを見る

-アンプ
-