コラム 胡乱遍く

【胡乱遍く】新プロジェクトを始動させました!【配信開始】

02/04/2020

みなさんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。

今回は私事です。

この度、「胡乱遍く(うろんあまねく)」という新プロジェクトを始動させました。

もう結構前から配信に関しても簡単にできるようになっていたし、打ち込みの音源だってまあ作ってきたりはしてきたのに、

何故か腰が重く、自分で自分の活動に制限をかけていました。

去年の終わりくらいからふつふつと「なにかしたい」という欲求が湧いてきており、

「また副業でも音楽やり続けられるじゃん」と思ったら、

それまでに「ラストチャンスだからやらねば」と「音楽なんかどーせもう売れないよ」の間をブラブラと揺れ動いていた自分の肩の力が自然と抜けていくのを感じました。

それと同時に売れなくて途方に暮れていた昔の自分に今ならもっとマシな活動方法があるよと言えるかなと思い今日は記事を書いてみようと思いました。

masa BLIK ito(まさぶりっくいとう)の新プロジェクト「胡乱遍く」

さて、この曲自体は結構前からあって、配信なんてかんたんな登録でできるんだから早くしろよ、と思ってはいたのですが、

「活動を再開するなら新曲を作ってから」

「新曲は最低3曲くらいないとカッコつかないな」

とか考えているとダラダラと時間が過ぎていってしまい、結局何も進まないという状況が続いていました。

今年のテーマが音楽以外にも「自分の持ってるもので勝負を始める」、「足りないものは都度うめていく」というスタイルで行こうと思っていたので、

過去の曲も自分の持っているものだろうということでまず首を突っ込むところから始めようと思いました。

ちなみに「胡乱:うろん」は確かでなく、怪しかったり、うさんくさいこと

「遍く:あまねく」は広くに渡って という意味です。

なんか今のぼくにぴったりだと思ってこれにしました笑

細かい事を言うと 胡乱 は名詞なので続く言葉としては 遍き が正しいそうです。

しかし画数で、遍く のほうが特殊格となるらしくこちらにしたほうが面白そうなので、こちらにしました

深い意味はありません笑

胡乱遍く(うろんあまねく)をやり始めた理由

前述したようにある時から将来的に身につけたり備わったスキルや楽曲などの成果で勝負しようとしても自分の場合、

どんどん腰が重くなってしまい結果何も身についていなかったり、成果も残せていなかったりという悪循環に陥っていました。

それを打ち破るためにせっかくブログも始めたのでどんどん発信し、間違えたら修正していけばいいやと言う考え方に変わってきました。

今、ブログもYou Tubeや、はたまたサブスクリプション系統も修正やアップデートは簡単です。

なのでベータバージョンでも出してユーザーの意見を聞いたほうがサービスとしては独りよがりに陥らずに、完成度が高くなったりしますよね。

そんな形を自分の音楽活動に当てはめれば何も難しいことではないことに気づきました。

なのでこのプロジェクトは現状の自分の力でどこまで音楽やそれにまつわるビジネスに落とし込めるか、

とともにそれらを短期的でなく、1年、3年、5年と続けてみたときにどれくらい自分の成長につながるのかという部分を見てみたいという気持ちではじめました。

現状の自分で勝負することで、第一タームとしての結果を得る。

さらに成長した自分で勝負しやすくして第2タームの結果を得ていくというイメージです。

胡乱遍く(うろんあまねく)の活動の展望

ちなみに今回の配信はFrekul(フリクル)のサービスを利用して配信をはじめました。

https://frekul.com/

自身の楽曲においては初期費用が基本的になくて済むので、最初にマネタイズがそこまで考えられていない段階で選ぶには最適なサービスだと思います。

今後は楽曲等の配信も必要があれば色んな所を試してみるのも手なのかなと思っています。

また、今まで避けてきたYou Tubeや新しいbyteなんかのサービスにも何かしらもっと関わっていきたいなと思っています。

音楽に限らずこのブログだったり、別の仕事でも文章を書くことが増えてきており、文章で表すことももっと発信しスキルアップしていきたいと思っております。

そんなこんなでまとまりのない文章になってしまいましたが、まだまだ自信を持って

「元バンドマンがマネタイズするまでの〇〇」

みたいなことは書けないので、それまでの過程をみなさんにはゆるーく楽しんでもらえればいいかなと思っております。

仮にくじけたとしたら ぷぷぷ と笑ってやってください笑

そんなこんなでmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)がはじめた胡乱遍く(うろんあまねく)

blank
masa
いまさらながらどっちも超わかりにくいな…

どうぞよろしくおねがいします!

また楽曲の解説や使った機材などなどは、別の記事でまとめていきたいと思います。

blankblank

よろしければシェアしていただけると大変嬉しいです
さらに面白い記事を書く原動力になります!

おすすめ記事

VOX VALVENERGY(バルブエナジー) 1

VALVENERGY(バルブエナジー)!
NUTUBE搭載のプリアンプにも使えるペダル タメシビキ!です
これは音色がわかりやすく気になる人には直撃じゃないでしょうか!

blank 2

LINE6 期待の新製品POD Goの詳細を徹底解剖していこうと思います!
機能やサウンドのデモを集め、どのようなシーンで使えるか掘り下げます。

blank 3

皆さんこんにちはmasa BLIK itoです。(@masabliks) 前回のSYNERGY Ampsに続いて今回も 確かな技術と、ギターイノベーション大学( @GIU_Salon)など先進的な活動で今多数のアーティストへのサポートのみな ...

blank 4

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks) 今回はめでたく復帰を発表し、復帰ライブを果たしたJohn Frusciante(ジョン・フルシアンテ)の凄さと、機材、アルバムごとのおすすめ曲な ...

-コラム, 胡乱遍く
-,

© 2020 masa BLIK ito.com