コラム ブログ運営

【2020年5月】googleコアアップデート 記事の順位が激変 やるべきことは?

05/07/2020

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

ついに来ました!

恐るべきGoogleコアアップデート。

5/5あたりから順次始まっているようです。

ブログ記事の順位が激変すると噂のアップデートです。

私が12月にブログを開始してから初めてのアップデートで、6ヶ月目にして経験したこと、諸先輩方から得た知見でこれから行おうとしていることを挙げていきたいと思います。

といっても重要なのは

ポイント

  • 1~2週間は様子を見る必要がある
  • 必要以上にすぐにリライトしない
  • それでも順位が戻らなければリライトする必要がある

ということに集約されそうです。

それでは個々の事象を掘り下げていきたいと思います。

コアアップデートで実際の順位はどうなった?

以下のような形になっていますね。

自分のサイト(月間約1万PV)くらいの弱小サイトでは元から結構乱高下があるのですが、本日軒並みブログたちの記事順位が下がっていました。

主に製品レビュー系の記事が下がっていますね。

そういえばRank Trackerというツールを先日導入したのでこちらもまた紹介したいと思うのですが、

こちらがスクショ。

blank

このブログのPVを稼いでいてくれた記事たちが軒並みダウンです…

しばらく経って、下降ペースが落ち着いてくれているようですが、検索順位復活とまではいっていないですね。

どのような記事のランクが上がっているのか

公式や大手のサイトが結構上がっているようです。

音楽機材系の個人ブロガーさんたちも程度の差こそあれ、そのような影響を受けて順位が下がっている場合が多いようです。

コアアップデートでまずやるべきこととは

今回始めてコアアップデートの影響を受けたので、諸先輩方のお話から、私がやるべきことをまとめようと思いました。

1~2週間は様子を見る

まずはコアアップデートから1週間ほどは順位が荒れるため、焦ってなにか対策を打つ必要がない。

すぐになにか対策をしようとしても無為に終わることが多い。

→今までに行ってきたこと(訪れた人に有益であろう記事をあげていく)を続けていく。

順位が戻らなければリライト

1週間経ってみて競合のブログたちを見比べて自分の記事だけ戻らない場合リライトする。

→情報が古いor足りないためにユーザーの役に立っていないと判断し、役立つ情報を入れる。

必要以上にすぐにリライトしない

前述の内容とかぶりますが、1週間ほど順位が荒れるため落ち着くまで記事のリライトに関する正誤の方向性がその内容に関わらず順位UP、DOWNする可能性があるためリライトの情報が得られない。

→順位をゆったりと眺めつつやはり、今までに行ってきたことを継続する。

googleのアナウンスに注目する

なんといってもここは欠かすことができないと思います。

Googleウェブマスター向けブログのチェック→https://webmaster-ja.googleblog.com/

サーチエンジンジャーナル→https://www.searchenginejournal.com/

などの情報を確認して動向を頭に入れておくことが必要ですね。

また、

Google のコア アップデートについてウェブマスターの皆様が知っておくべきこと

というところにアナウンスされているように

コンテンツと品質に関する質問

専門性に関する質問

コンテンツの提示方法や制作に関する質問

比較に関する質問

という4つの質問を自分に問いかけて記事を仕上げていくのも必要なことですね…

googleコアアップデートまとめ

恐るべきコアアップデートですが、自分にもそんなことが起こるのかと逆にちょっと興奮しました笑

結局はシンプルに「ユーザーが求めている情報になるべく近いものを生産していく」という部分は変わらないようなので、やることは本質的には同じようですね。

キーワードの選定などこれまで以上に注目しつつ成果に関してはのんびり構えていようかなと思っております。

それでは!

-コラム, ブログ運営
-, ,

© 2020 masa BLIK ito.com