boss-cbeg-10-20

BOSSギグバッグ詳細!CB-EG10/20の出来が良さそう

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

BOSSからギター用ギグバッグが発売されていたのを知らず、調べてみると結構しっかりとしており機能も十分なので詳細をまとめたいと思います。

  • 薄く軽量なギグバッグCB-EG10
  • しっかりとしたセミハードのCB-EG20

の2種類が新規に発表されています。

BOSSギグバッグ CB-EG10

cbeg10-a
  • スタイリッシュで軽量
  • 耐久性、撥水性のあるポリエステル
  • 取外し可能なネックレスト2個装備
  • 取り回しやすいサブハンドル
  • スリムタイプのポケット2つ装備

スタイリッシュで軽量

cbeg10-b

重量とサイズは以下のようになっています。

内寸は画像の通り。

外寸

  • 長さ: 約1,080mm
  • 幅: 約395mm
  • 厚さ: 約150mm
  • 重量:約1.8kg

薄型で重量もかなり抑えて作られています。

スリムタイプのポケット装備

cbeg10-c

上部と下部にポケットが2つ装備されています。

通常のギグバッグもだいたい2つ付いているので、ここは標準的です。

スリムタイプなので収納力がそこまで高くないようなので、そこは注意が必要かもです。

BOSS セミハードケース CB-EG20

cbeg20-a
  • 防水性と高い保護性能に優れた多重構造の外装とプロテクター
  • 止水ジッパー
  • ネックレスト装備
  • 底面クッションブロックは取外し可能
  • 動きに合わせ可動するハンドル
  • バックパックストラップは収納可能
  • 高い収納性がある2つのポケット
  • サブハンドル付き

重量とサイズ

cbeg20-b

内寸は画像の通り

外寸 ※突起物を除く

  • 長さ: 約1,120mm
  • 幅: 約380mm
  • 厚さ: 約160mm
  • 重量:約3.1kg

CB-EG20はEG10と比べると一回り大きくなって、重量も1kg以上重くなっています。

保護性能や防水性が上がっているのでこの点はトレードオフと言えます。

防水性と保護性能

防水加工を施したナイロン生地と止水ジッパーの組み合わせで雨などから内部を守る構造になっています。

全体を覆う分厚いクッションパッドや表/裏にプロテクターを追加しているので外部からの衝撃にも強くなっています。

ツアーなどで車に積むのにも安心できます。

バックパックストラップは収納可能

こちらはCB-EG10にはない機能で、肩で背負うストラップを使用しないときは本体に収納することができます。

ハンドルでのみ運ぶときストラップがじゃまになったりするので便利です。

高い収納性

cbeg20-d

上のポケットは内部が小分けされています。

また下のメインのポケットもEG10よりも収納性が高くなっており、余裕を持ってシールドや楽譜などを収納できます。

BOSSギグバッグ詳細!CB-EG10/20 まとめ

用途に合わせて選択できるBOSSのギグバッグ。

最近のBOSSはじんわりアクセサリも充実してきていて意欲を感じます。

EG20の耐水性/耐衝撃性と、EG10の取り回しの良さと現場感があるBOSSらしいラインナップですね。

-付属品 周辺機器
-