fender-vibro-chanmp

Fender ‘68 CUSTOM PRO REVERBとVIBRO CHAMP シルバーフェイス2機種リリース!

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

今年のバーチャルNAMMショウで発表された

銀パネのFender  '68 CUSTOM PRO REVERB、'68 CUSTOM VIBRO CHAMP REVERB

がリリースされたみたいですね~

銀パネのロック感が可愛らしいこのシリーズ、ルックスがまず素晴らしい◎

Fender  '68 CUSTOM PRO REVERB

  • 出力40W
  • プリ管:4×12AX7、2×12AT7
  • パワー管:2×6L6
  • スピーカー:12インチ セレッション ネオクリームバック
  • 重量:約15.9kg

コントロールは

  • Bright SW
  • Volume
  • Treble
  • Bass
  • Reverb
  • Speed
  • Intensity

40W出力で重量もそれなりにあるのでライブなど向けですね。

サウンド

シルバーフェイスのイメージが完全なクリーンではないような渋いトーンなのですが

結構ズバリの良い音がしています。

ずっと弾いてられそうな素晴らしい音色…!

まっさらなクリーンに比べてちょっと色がついたようなクリーンのほうが実際のアンサンブルでは

抜けてきたりするのでそういう意味でもバンド向きかも知れません。

'68 CUSTOM VIBRO CHAMP REVERB

  • 出力5W
  • プリ管:2×12AX7
  • パワー管:1×6V6
  • スピーカー:10インチ セレッション Ten Thirty
  • 重量:約9.5kg

コントロールは

  • Bright SW
  • Volume
  • Trebli
  • Bass
  • Reverb
  • Speed
  • Intensity

リバーブはDSPのようです。

重量もだいぶ軽くなっていますね。

出力的も家でも使えるサイズになっています。

サウンド

このこじんまりとしたコンボアンプらしいミドルに味がある少しくすんだクリーンが素晴らしい…

出力が小さいだけあってCUSTOM PRO REVERBより歪み始めるポイントが早いみたいですね。

Fenderアンプを歪ませた時の少し割れたような歪みも◎

Fender ‘68 CUSTOM PRO REVERBとVIBRO CHAMP まとめ

Fenderのシルバーフェイス2機種、発表から気になっていたのでまとめてみました。

VIBRO CHAMPは家用としての選択肢もあっていいですね~

シルバーフェイスのちょっとした不良感みたいなイメージが気になるモデルです。

-アンプ
-

© 2021 masa BLIK ito.com