justin-wah

JUSTIN CHANCELLOR CRY BABY WAH / TOOLのベーシストジャスティンモデルのワウ!

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

TOOLのベーシストのワウ、JUSTIN CHANCELLOR CRY BABY WAHがJIM DUNLOPが発売されました。

コントロールも多くツボをついたコントロールが幅広いジャンルで使えそうなモデルです。

JUSTIN CHANCELLOR CRY BABY WAH スペックと詳細

  • UK FILTER / CRYBABY WAH / VINTAGE FUZZ 3種類のエフェクトが一つに
  • UK FILTERモードは声のようなフレージングが可能に/FUZZと組み合わせるとシンセのようなトーンに
  • WAHモードはアグレッシブなサウンドと豊かな倍音/FUZZモードと組み合わせると更にアグレッシブに
  • 個別のボリューム、Qコントロール

FILTERモードとWAHモードをそれぞれFUZZと組み合わせることができます。

FILTERモードとWAHモードをスイッチで切り替えでき、それぞれ個別のボリュームとQコントロールを設定することができるのでセッティングの幅は広そう。

JUSTIN CHANCELLOR のプレイ

FILTERモードはTOOLの「The Patient」の冒頭で聴くことができるエンベロープフィルターサウンドをリファレンスに作られているようです。

JUSTINは結構高音側でのメロディをプレイすることもあるので、ギター特別がつきにくかったりするんですよね。

FUZZはこの「Jambi」のベースで聴けるような重厚なファズサウンドが出るようですね。

JUSTIN CHANCELLOR CRY BABY WAH サウンド

ベースの芯を失わないような太いエフェクトが特徴的です。

ツボをついた効き方でベース本来の役割を崩さないよううまくチューニングできているようです。

FUZZは側面のスイッチを押すだけで独立して使うことが可能なようです。

JUSTIN CHANCELLOR CRY BABY WAH まとめ

多機能なJUSTIN CHANCELLOR CRY BABY WAH。

ヘヴィロックなサウンドだけでなく、ファンクなんかでも使えそうな感じがします。

ベース用フィルターペダルとしてかなり使いでがありそう。

masa BLIK itoの音源をチェック!

masablikito-ongen3

-effector, ペダル
-