zoom-r20

ZOOM R20 タッチスクリーンがついた16トラックのMTRが新登場!

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

ZOOMからこの時代に使いやすさを追求したMTR、R20が発表されました。

16トラックでタッチスクリーン搭載モデルでポータブルにも使用できるモデルです。

ZOOM R20 スペックと詳細

MTRとは

マルチトラックレコーダー(多重録音機)=MTR。

ディスコンになっていくものも多いですが、ZOOMはひっそりと製造を続けており、今回新機種のR20発表ですね。

スペックと詳細

  • 16トラック再生
  • 4.3インチフルカラータッチスクリーンLCD搭載
  • 最大1TBのSDHC/SDXCカードに対応
  • 48Vファンタム電源供給可能
  • リズムトラック、FMシンセ音源搭載
  • 同時に8トラック録音可能
  • オーディオインターフェイスとして使用可能
  • CUBASE LEバンドル付属
  • 別売りBluetoothアダプタでアプリで操作可能

ZOOMのこれまでのMTRの中でも最高レベルのプリアンプが搭載されているとのことです。

8トラック同時録音16トラック同時再生ができるのでドラムを外でRECして、家のDAWで編集することも可能ですね。

タッチスクリーンでコピペや分割などの編集がDAWソフトのように直感的に行なえます。

各トラックに3バンドEQ、コンプレッサー、リミッター、ノイズゲートなどを搭載。

Guitar Labマルチエフェクトでアンプモデリングを使用できます。

リズムも音源もついているので、デモ作製ならば一台で完結できてしまいます。

Bluetooth拡張にも対応しています。

ZOOM R20 使用法

インターフェイスとノートPCを別個に用意しなくてもオケをRECしたR20を持っていき生ドラムをRECしたりできますね。

またボーカルなんかも同様にスタジオでこれだけRECすることもできます。

家にDAWがあっても、一台あると使い方に広がりが出そうです。

ZOOM R20 まとめ

MTRという響き自体に懐かしさすら感じる今ではありますが、そんな中でも可搬性にも優れていて更にオーディオインターフェイスとしても使えるMTR R20。

結構拡張性があって使える場面も多そうです。

今、面白いプロダクトかもです。

masa BLIK itoの音源をチェック!

masablikito-ongen3

-付属品 周辺機器
-