foxgear-plex-tweed

PLEX55 TWEED55 ペダルサイズのアンプがFOXGEARから登場!

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

FOXGEARからコンパクトペダルサイズのアンプ(クラスD)が2種類登場しています。

MarshallタイプのPLEX55とFenderタイプのTWEED55です。

FETのコンパクトペダルサイズのアンプ少しずつ増えていっている印象すが、また一歩ブラッシュアップされた感があります。

55Wでサンプルサウンドも硬さが抑えられていて好印象◎

FOXGEAR

筐体がスタイリッシュで特徴的なFOXGEARのペダル。

イタリアのブランドGurusとBaroni-Labという企業の合弁事業として設立されたました。

サウンドだけでなく統一感がありながらも目を惹く筐体、リーズナブルな価格も魅力なペダルを多くラインナップしています。

PLEX55/TWEED55 スペックと詳細

まず共通の特徴をまとめます。

  • コントロール:BASS、MIDDLE、TREBLE、GAIN、MASTER
  • 電源:DC24V、4A センタープラス(24V DCアダプター使用)
  • 消費電流:2.5A
  • スピーカーアウト:4/8/16 Ω
  • サイズ:60×120×30(mm)
  • 重量 0.2kg

一般的な3バンドのEQ、ゲインとマスターという一般的なコントロールです。

パワーアンプが付いているので消費電流は大きいですが、本体重量は一般的なコンパクトなみです。

スピーカーアウトも汎用性は十分。

PLEX55 サウンド

どうもこのサイズだと歪ませると低域側が潰れがちになりそうなところ、このモデルはその感じがあまりないですね。

またそれとは逆の硬さもそこまで感じません。

ゲイン幅はPLEXIとうたっているように単体ではクランチくらいまでのゲインです。

前段の歪みペダルとの相性も結構良いので使いでがありますね。

TWEED55 サウンド

こちらも色気があってかなり再現度が高い…!

ピッキング時のコンプ感もきっちり表現されてる感じですね。

ここらへんは実際に自分で弾いてみないとわかりにくい部分もありますが、試したくなるような音がしているのは確かです。

こちらも歪みペダルとの相性よいですね。 

こちらでは1967年製のツインリバーブとの比較が載っています。

ほんとにこういうのは自分が主観的な弾き手になってはじめて得るものも多いので、断定はできませんが、

似てますね。

この値段でここまで似てれば文句言う人はいないんじゃないでしょうか。

PLEX55 TWEED55 価格

パワーアンプもついてズバリ17600円で販売されています。

2万円きるのは素晴らしい。

小型ヘッドも増えてきてるので、自宅用キャビの検討が要る…

PLEX55 TWEED55 まとめ

ペダルタイプのヘッドで音質のバランスが取れているモデル、実はそんな無いと思うので今回のこのモデル素晴らしいです。

どちらもエフェクターノリもよいし、ピッキングへの反応もよさげ。

ペダルタイプのアンプの進化もすばらしいな~

-effector, アンプ
-