ULTRAWAVE MULTIBAND PROCESSOR1

ULTRAWAVE MULTIBAND PROCESSOR Source Audioからマルチバンドで処理する摩訶不思議エフェクト登場!

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

注目すべき変態エフェクターがSource Audioから登場です。

ULTRAWAVE MULTIBAND PROCESSOR

と名付けられたコンパクトのペダルです。

小さいながらも歪みとシンセをマルチバンドで処理していくため摩訶不思議な音をコントロールすることができます。

ULTRAWAVE MULTIBAND PROCESSOR スペック

ULTRAWAVE MULTIBAND PROCESSOR2
  • マルチバンドスプリット: 最大10バンドに音域を分割してコントロールできます。
  • 44種類の歪みタイプ:チューブ、ダイオード、フォールドアップ、ダイオード、オクターブなど様々な歪みタイプを選択
  • デュアルタイプコンプレッサー:グラフィカルなコンプレッサー、エキスパンダー
  • プリセットライブラリ:Webからアップデートできるプリセット
  • ステレオイン/アウト:プリセットを直列、並列、または別々に出力可能
  • LFOコントロール:トレモロ、リングモジュレーター、モーフィングなどのLFOシェイプをコントロール可能
  • 8バンドグラフィックEQ
  • 6つのトグルスイッチ:本体のトグルスイッチで最大6つのプリセットにアクセス可能
  • 外部エクスプレッションペダル:エクスプレッションペダルで最大3つのパラメータをコントロール可能

などなどひと目見ただけで想像がつくものとちょっと ? なものに分かれるスペックかもです笑

画像のようなエディタで細かく音を作り込んでいくようですね。

モバイルエディタもリリースされるようです。

この手のデバイスとしては意外と歪みの種類が豊富で後のサウンドを見るに

悪くなさそうなんですよね。

ULTRAWAVE MULTIBAND PROCESSOR サウンド

王道的なトレモロから変態サウンドまでかなりコントロールできそうですね。

マルチバンドで分割することからエフェクトがかかりやすいという部分があるのでしょうね。

素の歪みの音も結構いいです。

こういうデバイスでファズの音を出すと結構極悪な音になるので興味アリアリです。

ULTRAWAVE MULTIBAND PROCESSOR まとめ

Source Audioお得意のプログラマブルなペダルですが

今回のULTRAWAVE MULTIBAND PROCESSORはかなり本気な感じ!

ボードに一個あるだけでライブで「何だあいつは??」って言う名声(?)がほしいがままですね!

Source Audio EQ2 Programmable Equalizer プログラミング可能なEQ

最近勢いづいているプログラミング可能なEQのうち
Source Audio EQ2を調べてみました
EQペダルって一台ボードにあると便利ですよねぇ

続きを見る

SA-ZIO
SOURCE AUDIO から万能ブースターZIOがリリース!

SOURCE AUDIO ZIO
多機能ながらうまくまとまったデバイスが印象的なSOURCE AUDIOから多機能ブースター、ZIOが発表されました
4モードやケーブルの長さを考慮したスイッチなどが有り
かなり「使える」ブースターですね

続きを見る

atlas-comp
Source AudioのAtlas Compressor がこれまた凄そう!

Source Audioからまたすごいコンプ
Atlas Compressor が出てめっちゃ欲しくなったので機能を掘り下げてみました

他モード
サイドチェーン
スマホアプリでコントロール可能

がさも当然のようにできるのですがすべてが高いレベル!

続きを見る

-effector, その他
-