VITAL AUDIO ENCOUNTER パワーサプライ付きスイッチャー タメシビキ! (1)

VITAL AUDIO ENCOUNTER パワーサプライ付きスイッチャー タメシビキ!

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

今回はパワーサプライとスイッチャーが一台にまとまっている

VITAL AUDIO ENCOUNTER パワーサプライ

さらにVITAL AUDIOのほかのパワーサプライ5種類も見ていきたいと思います!

ポイント

タメシビキ!とは確かな技術と、ギターイノベーション大学( @GIU_Salon)など先進的な活動で今多数のアーティストへのサポートのみならず、youtubeなどでも大人気のギタリスト山口和也さん(@kkkzzzyyy)のyoutubeチャンネルのコンテンツです。

https://www.youtube.com/channel/UCIvdDjz9kU3wBCoAwkK60lQ

VITAL AUDIO ENCOUNTER タメシビキ

ムービーで大きさや全体感を確認して見てください。

スイッチャー自体のサイズもコンパクトでさらにパワーサプライと一緒なのでエフェクターボード内でかなり省スペースが計れそうです。

VITAL AUDIO ENCOUNTER スペックと詳細

encouter-rear
  • 4ループ+1チューナーアウト
  • 4パッチ×5バンクのプログラマブルなスイッチャー
  • パワーサプライ部はフルアイソレート
  • 100mA×2、300mA×2、500mA×1(合計2000mAまで)
  • ショート保護回路や、電力不足や過負荷に対する保護機能
  • 336×76×46(mm)の大きさのアルミ削り出し筐体

ムービー内で述べられているように、ループと電源部が写真のように1つずつセットになっているギタリスト目線で作られていることが伝わります。

500mAが一個なので昨今の大容量系のディレイなどは1つしかつなげられませんが

マルチなんかでなければ500mA以上使うことも少ないのでそこまで気にしなくても良いかもです。(BOSS GT-1000COREは670mA)

この大きさでプログラムできるのも◎

VITAL AUDIO POWER CARRIER/パワーサプライ

ムービーで紹介されていたVITAL AUDIOのパワーサプライ5種類もまとめておきます。

POWER CARRIER VA-12

POWER CARRIER VA-12

12ポート電源供給できるモデル

  • 9V×9(300mA)+3つの可変ポート
  • 可変ポートは9、12、18V切替可能、最大500mA供給可能
  • フルアイソレート
  • アルミ素材の筐体
  • 各出力ポートにLEDライト搭載
  • 最大3000mA供給

現在のVITAL AUDIOのパワーサプライの中で最もポート数が多いモデルです。

が、下にも述べますが1ポートの最大供給電流がちょっとちがうので注意です。

LEDは使用時グリーンになり、何らかの不具合が出ているときレッドに点灯するようで

トラブル回避も容易になっています。

最近のパワーサプライの流れのように供給電圧を変更するポートもあります。

POWER CARRIER VA-08 Mk-Ⅱ

POWER CARRIER VA-08 Mk-Ⅱ

8ポート電源供給できるモデル

  • 9V×6(500mA)+2つの可変ポート
  • 可変ポートは9、12、18V切替可能、最大800mA供給可能
  • フルアイソレート
  • アルミ素材の筐体
  • 各出力ポートにLEDライト搭載
  • 最大2000mA供給

VA-12はノーマルポートが最大300mAに対してVA-8は最大500mA。

可変ポートも800mAと1ポートあたりの最大供給電流が上がっています。

アンペアの部分は昇圧用、分配用のケーブルを使っても上げることはできないので

消費電流が高いエフェクトを使うときはこちらが良さそうです。

POWER CARRIER VA-05 ADJ

POWER CARRIER VA-05 ADJ

5ポートのモデル。

  • 9V×3(300mA)+2つの可変ポート
  • 可変ポートは9、12、18V切替可能、最大500mA供給可能
  • フルアイソレート
  • アルミ素材の筐体
  • 各出力ポートにLEDライト搭載
  • 最大2000mA供給

どちらかというとPOWER CARRIER VA-12を小さくしたようなモデルです。

最大供給電流がVA-12と同じような感じですね。

VA-08の最大800mA供給というのがパワーサプライではあまり見ないので

こちら側のほうが一般的といえば一般的と言えそうです。

交渉費のエフェクターがあまりなければこちらでも十分かも!

POWER CARRIER VA-R8

POWER CARRIER VA-R8

充電して使用可能なパワーサプライ。

  • 再充電可能
  • 8ポート+USBポート×1のモデル。
  • 9V×2(500mA)+9V×6(300mA)+USBポート(5V/2A)
  • フルアイソレート
  • アルミ素材の筐体
  • 各出力ポートにLEDライト搭載
  • 8000mAhの大容量

充電式のパワーサプライです!

USB出力もあり。

充電式のものもあるんですね!

野外やストリートでのライブにも対応できるフレキシブルさが良いです。

POWER CARRIER VA-01 Mk-II

POWER CARRIER VA-01 Mk-II

アイソレートされていない10ポートのモデルです。

  • 9V×6(100mA)+9V×2(500mA)+18V×2(300mA)
  • アルミ素材の筐体
  • 各出力ポートにLEDライト搭載
  • 最大1000mA供給

アイソレートされていなく最大1000mAのアダプタなのでポート数は多いですが、そこまで同時使用はできません。

しかしアナログエフェクト数個程度使うのであれば、ちょうどよいモデルですね。

アイソレートされていないのでデジタルものとアナログものを混在させるとノイズのもととなってしまいます。

VITAL AUDIO ENCOUNTER タメシビキ まとめ

今回はVITAL AUDIOのスイッチャー兼パワーサプライとパワーサプライ5種類のタメシビキ ブログでした。

どの製品も狙いが明確で使い所がわかりやすいモデルが多いですね。

機能をもりすぎてちょっとさが分かりづらいラインナップも多い昨今…

スイッチャーにパワーサプライがくっついてる仕様はスペースもそうですが

這わせるケーブルもまとめやすくなると思うのでこれも結構需要高そうです。

あと、充電式のパワーサプライも最近あまり見なかったのでこれも欲しい人にはかなり便利!

また、2ポート使用して昇圧できるケーブルや1ポートを分配して2つのエフェクターを使用できる分配ケーブルが付属しているモデルもあり、さらに使用法が広がります。

また値段も結構抑えられている部類なのでここも手が出しやすくて◎

パワーサプライ系の他の記事もどうぞ!

EngineRooms
Fender Engine Room パワーサプライ 独立多出力端子で待ってました!

Fender Engine Roomパワーサプライが発表されました

長年エフェクターボードのパワーサプライや引き回すケーブル、アダプターに悩んでいるぼくに最高になるかもしれないソリューションが!

電源ケーブル直接させる多出力のもの待ってました!

続きを見る

【エフェクターボード】パワーサプライこれを選べば間違いない!【祝Voodoo lab復活】

皆さんこんにちはmasa BLIK itoです。(@masabliks) エフェクターボードを使用している皆さん、パワーサプライは何を使っていますか? 現在各メーカーからも多種多様 ...

続きを見る

エフェクターの電圧
エフェクターの電圧 それぞれの場合でベストと注意点を考える【9V/12V/18V】

この間のタメシビキでもありましたが
エフェクターの電圧、ここではとくに歪み系やブースター系のエフェクターについて
それぞれの場合でのベストを考えていこうと思います
また電圧別のぼくのたどり着いたセッティングも紹介します

続きを見る

-パワーサプライ
-

© 2021 masa BLIK ito.com