Chase Bliss Audio Preamp MKⅡムービングフェーダーつきの歪み!

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

今回はなかなかそそる見た目の

Chase Bliss Audio Preamp MKⅡ

を紹介してみたいと思います。

ポイント

フェーダータイプのコントロール

ムービングフェーダー搭載

EXPペダルでフェーダーをコントロール可能

歪のコントロールも多彩

とかなり夢のようなペダルとなっていますが、

Chase Bliss Audio Preamp MKⅡはこの手のペダルにあるような器用貧乏感をあまり感じない、新たな風を感じられるペダル/プリアンプとなっています。

Chase Bliss Audioとは

Chase Bliss Audioはアメリカミネソタ州にあるギターペダルブランドです。

「Digital Brain. Analog Heart」というスローガンを掲げており

アナログサウンドを大事にしておきながら、制御をいかにスムーズにするか考えられているという姿勢が伺えます。

多彩なコントロールで複雑な世界観を見せる多機能ペダルが売りのようですね。

Chase Bliss Audio Preamp MKⅡのスペックとサウンド

ここでChase Bliss Audio Preamp MKⅡのプレイスルーを見ることが出来ます。

まず目を引くのは

VOLUME

TREBLE

MIDS

FREQ

BASS

GAIN

の6本のフェーダーです。

この一つ一つにモーターが付いており、ムービングフェーダーになっているためプリセットをよびだすと一瞬でフェーダーがそのパラメーターの位置に動きます。

(昔持ってたYAMAHAのHDD MTR AWシリーズでなんか馴染みがあるぼくです。)

なつかしい

またChase Bliss Audio Preamp MKⅡはダイオードクリッピングを切り替えられたり、

FUZZやMIDのフリケンシーのQを変えるスイッチが付いていたりと多彩です。

MIDIを使ってプリセットの呼び出しができるのでかなり色々なシチュエーションで使えますね。

基本は爽やかな軽めのオーバードライブサウンドが得意なようです。

FUZZもおまけ要素がなく結構エグ目にかかるファズのようで、

このあたりも通なギタリストは気にならざるを得ないのではないでしょうか。

Chase Bliss Audio Preamp MKⅡをEXPペダルでアサイン

Chase Bliss Audio Preamp MKⅡはMIDにたいしてエクスプレッションペダルをアサインするとワウのような効果が得られます。

まあそらそーだって話なんですが笑

他のコントロールもEXPペダルにアサインすることで、

プリセットと合わせてこのペダルだけでかなりの音色の数をあやつることが出来ます。

単純にゲインにアサインすれば歪み具合も、

ボリュームにプリセットすれば積極的なボリューム操作、しかもこの場合はマスターに聞くボリューム!

が出来ます。

Chase Bliss Audio Preamp MKⅡまとめ

いかがでしょうか。

ムービングフェーダーが目を引くChase Bliss Audio Preamp MKⅡ。

基本的なペダルの歪みの音色もレベルが高く、

FUZZもガッツリかかってくれるようで、結構ひかれるメーカーですね。

これは知らなかったので、追いかけていきたい!

まだ市場に入っていないようで、注目ですね。

CBAのペダルをAmazonでチェック!

CBAのペダルをサウンドハウスでチェック!

-effector, プリアンプ
-,

© 2020 masa BLIK ito.com