GUITAR RIG6

GUITAR RIG 6 PRO 久々のアップデート!

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

ギターアンプシミュレータープラグインのGUITAR RIGが久々のアップデートです。

GUITAR RIG 6 PROとして新たに生まれ変わったとのことです。

一昔前はAmplitubeとGUITAR RIGの両巨塔がプラグインアンプシミュレータ界を牛耳っていた感があったのですが

自分の個人的な印象でAmplitubeは少し元気がないイメージでした。

どんなところが変わったのか見ていきましょう!

GUITAR RIG 6 PROアップデート

サウンドがわかるようでわからないNative Instruments本家のプロモーションビデオ笑

アップデート項目は

ポイント

  • 3つのブティックアンプとビンテージアンプの追加
  • 16のエフェクトの追加
  • UIデザインの刷新
  • 更にアップデートによりアンプモデルやエフェクトを簡単に追加できるように進化

追加アンプ

CHICAGO

50年代中期のレアなコンボアンプ

トーンとボリュームのみのシンプルなコントロールです。

BASS INVADER

ビンテージソリッドステートのベースアンプ。

これはアンペグSVT-7あたりだったりするのかな?

違うかな…

FIRE BREATHER

元はイギリスのクラッシクアンプを改造したアメリカ製のハンドワイヤードアンプのモデリング。

現代的なメタルトーンから、驚くほどクリーンなサウンドまでこなせる。

とあります

これはフリードマンかな?

キャビネット

GUITAR RIG 6 PROのキャビネットは全て改良されてOwnHammer社と3 Sigma Audio社の最先端のIRが搭載されているとのことです。

各アーティストのプリセット

Yvette Young、Vernon Reid、Tim Lefebvre、Pete Thorn、Zola Jesus、Butch Vigらのプリセット集が収録されているとのこと。

更に追加されていく予定もあるそうです。

GUITAR RIG 6 PRO久々のアップデート まとめ

GUITAR RIG 6 PROの久々のアップデートの知らせでしたが

まだ全体像がそこまで明らかにされていない感じですね。

イメージとしては手軽、リーズナブルになっている印象です。

流れとしてはPCプラグインはそういう流れのものも需要があるので、自然な流れと言えそうですね~

-DTM, effector, シミュレータ
-,

© 2021 masa BLIK ito.com