LAVA ME3-a

LAVA ME3 最新のアコギはタッチパネルもついたカーボン製!

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

行くとこまで行ったアコギLAVA ME3がすごいので調べてみました。

ハニカム構造のカーボンボディなども目をひきますが、何と言ってもボディサイドのタッチディスプレイ。

ここでエフェクトなどだけでなく、プラクティス用のコードを表示させたりできるという優れものです。

できるだけ詳しく機能をまとめてみました!

LAVA ME 3 機能と詳細

  • 3.5インチタッチディスプレイ、HILAVA OS搭載
  • Wi-Fiに接続し、lavaCloudに自動同期
  • チューナーも搭載
  • FreeBoost2.0テクノロジーのエフェクト搭載
  • コード、ストローク、スケールトレーニング、イヤートレーニングなどプラクティスモードも多彩
  • ループやリズム、ドラムパターンなども本体に搭載
  • 本体のみでマルチトラックレコーディング可能
  • ハニカム構造カーボンファイバー製ボディ
  • ワイヤレス充電
  • 8000mAhの電池容量で約9時間連続駆動
  • スマホアプリでプロジェクトやプラクティスのレポートも共有可能

ボディサイドにスマホがついて、一体化したようなLAVA ME3 。

ちゃんとOSも載っていて、総合的に制御されています。

3.5インチタッチディスプレイ

このタッチディスプレイに搭載されている独自のHILAVAというOSが根幹です。

ここでほぼすべての機能を網羅することができます。

Wi-Fiや独自のクラウドでデータを管理することができます。

チューナーやエフェクト

LAVA ME3-b

チューナーはもちろんFreeBoost2.0テクノロジーというエフェクトが多く搭載されており、まず音色周りはカバーされてます。

練習に使う

LAVA ME3-c

ループやリズム、ドラムパターンが入っており、これ一台で練習はOK。

さらにコードダイアグラムを表示させたり、今弾いているノートがあっているかどうかのリアルタイムフィードバックもついてます!

プラクティスのレポートも確認でき、それを共有することもできます。

REC

LAVA ME3-d

このギターのみでギターの多重録音が可能です。

リズムも入っているため、デモを作っちゃうこともできるという…!

スマホアプリでLAVAコミュニティ参加

LAVA ME3-e

さらにLAVAコミュニティでこれらの情報をもとに交流することができます。

ボディ

LAVA ME3-f

ハニカムのカーボンファイバー製ボディは20%ローの響きが増し、30%サステインが長くなるとのこと。

耐衝撃性は30%UP。

充電

LAVA ME3-g

ワイヤレス充電で最大9時間プレイ可能。

充電器はスタンドのように使用できるので、不自然な感じはしません。

LAVA ME3 まとめ

プロセッサが小さくなっていることと、アコギのサイドの余裕を効率的に活かした良いアイディアだと思います。

MooerのGTRSなども同様の発想かと思いますが、これはアコギとしての特徴を活かしつつ本体だけでやれることが飛躍的に増えているのが◎

MOOER GTRS タメシビキ
GTRS ギター MOOERからオールインワンギタータメシビキ!現在わかる全情報!

前の記事が急にヒットしてびっくりしてる
MOOER GTRSオールインワンギターシステム #タメシビキ ブログ
山口和也さんの説明でサウンドも本体の弾いた感じのグレードも一発でわかります。

続きを見る

-ギター本体
-