nux-mg30

NUX MG-30 また新たなマルチエフェクターが登場!【勢いのあるプロセッサー】

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

Mighty AirやMighty Plug、MG-300などその品質と価格で大ヒット商品を連発しているNUXが早くも次のマルチエフェクターを発表です。

MG-30と名付けられたこの機種は先に発売されていたMG-300の上位機種となっております。

NUX MG-30 スペック

nux-mg30-spec-0000
  • MG-300などで採用されたTSAC-HDモデリングから2Kモデリングへ進化
  • 4インチのカラーディスプレイ
  • 25ギターアンプ、3ベースアンプ、2アコースティックアンプモデル搭載
  • 8ベースキャビ、3つのアコースティック用IR搭載
  • 8マイクモデルを3つのポジションでセッティング可能
  • 1024サンプルのIR解像度、サードパーティのIRも読み込み可能
  • ステレオアウトプット、センドリターン、AUX IN、ヘッドフォンアウト搭載
  • 2つのDSPで低レイテンシー(2ms)
  • サイズ 313mm×166mm×54mm
  • 重量 1.5kg

などなどなど

MG-300より一回り大きくなった見た目とともにモデリングも一新されているようです

IN、OUTも文句なし。

センドリターンがついて拡張性が一気に上がりましたね。

MG-30とMooer GE-250

nux-mg30-back1

サイズが大きくなったことで見た目がちょっと近くなった

MG-30とMooer GE-250。

アンプモデル数はGE-250が55種類、フットスイッチもGE-250のほうが数が多いです。

MG-30は「Less is more」(少ないほど豊かである)と公式でも言っているように

モデリングの正確さで勝負なのかも知れません。

あとはNUXの圧倒的な価格面でのアドバンテージがありそうなので

ここらへんのコストパフォーマンスにも期待です。

NUX MG-30 まとめ

nux-mg30-back2

立て続けに発表されたNUX MG-30ですが

日本には公に発売されていないようですがNUXにはもとからMG-20というマルチエフェクターがあって筐体の大きさ的にはこちらと同じくらいだったみたいですね。

内部のモデリングの技術が日々刷新されていったことで改良が加えられ

MG-30発表の流れとなったみたいです。

ソフトウェアを開発したらそれを一気にハードで使い回す姿勢って

LINE6でもこのスピード感ほどではなかったので

相当企画力があるブランドなんでしょうね。

必要十分なエフェクトやモデリング数、それにIN/OUT。

ここで価格面で3万円を切る価格で発売されたらそれこそ市場をかっさらいそう。

これからも注目のNUXです。

MG-300の記事もぜひどうぞ↓

NUX MG-300
NUX MG-300 IR搭載の質実剛健な格安マルチエフェクター

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks) NUXからMG-300というマルチエフェクターが登場です。 IR、カラーディスプレイ ...

続きを見る

nuxmg300
NUX MG-300 今度はオーディオインターフェイスでのタメシビキ!

ノリにノッているNUX MG-300 マルチエフェクター
今回 オーディオインターフェイスとして使っている #タメシビキ ブログを書きました

山口和也さんのGIUギターコンテストのプレイも聴けますね~!
音色も気持ちよくこちらもお得な動画!!

続きを見る

NUX MG-300
NUX MG-300 タメシビキ! 高級ギターとアンプでポテンシャル深堀り!

NUX MG-300 #タメシビキ! ブログです
アンプのインプットによって全く別の印象に!

山口和也さん(@kkkzzzyyy)もビギナークラスマルチもここまできたかと驚いていますね

つなぐインプットやアンプを吟味すれば高級機とも戦えるサウンドです!

続きを見る

Mooer GEシリーズのスペック深堀りもぜひ!

MOOER GE シリーズ 違いを解き明かす タメシビキ!

MOOERのGEシリーズの #タメシビキ ブログです
自分も確かに明確に把握していなかったGEシリーズの違いを山口和也さんが丁寧に解説してくれてます
これはGEシリーズの違い解説決定版だ!

続きを見る

-effector, マルチエフェクター
-

© 2021 masa BLIK ito.com