PRS HX amplifiers

PRS Guitars HXアンプ ジミヘンドリックスのMarshallトーンを蘇らせたモデル

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

PRSから新しいアンプが発表されました。

ジミヘンドリックスが1969年のウッドストックで使用していた

Marshall Super Lead 100をもとに作られたモデルでHXアンプという名前でラインナップされています。

PRSの公式でアッテネーター使用が推奨されていたり、エフェクトループなどはもとからいることからも、ルックスはPRSのままオリジナルのSL100に近づけていることがうかがえます。

PRS Guitars HXアンプ スペックと詳細

HX100スペック

  • パワー管:4×EL34EG
  • プリ管:3×JJ ECCENTRIC803S
  • ワット数:100W

コントロール

  • PRESENCE
  • BASS
  • MIDDLE
  • TREBLE
  • TREBLE VOLUME
  • BASS VOLUME
  • HIGH MID GAIN スイッチ
  • 3ポジションBRIGHTスイッチ

という形になっています。

Super Leadのようにインプットジャック同士を繋がなくても内部で結線されているので、BASS VOLUMEとTREBLE VOLUMEでゲインだけでなく音質もコントロールしていくような形です。

HIGH MID GAINスイッチはONにするとシンプルにゲインが上がります。

BRIGHTスイッチはジミヘントーンの場合、一番上の最もブライトなモードで使用すると良いとのこと。

HX50スペック

50Wのバージョンも用意されています。

  • パワー管:2×EL34EG
  • プリ管:3×JJ ECCENTRIC803S
  • ワット数:50W

パワー管の本数が半分になっているだけであとのスペックは一緒です。

PRS Guitars HXアンプ推奨のアッテネーター

PRSはこのアンプに使用するアッテネーターとしてKoch Loadbox LB120IIを推奨しています。

リファレンスに使用しているアッテネーターがこれということなので、他のものを使用して不具合が出るということではないと思います。

PRS Guitars HXアンプ サウンド

電源の設計などによりノイズを極限まで抑えているとのこと。

現代のMarshallのような感じとはまた違ったクリーミーな質感が聴こえます。

マスターボリュームなしなのでアッテネーターなしの場合、かなりの音量になることが容易に想像できます笑

50Wモデルでも音量を上げていくとキャビの上のヘッドがずれて動いていってしまうほどらしいです…!

PRS Guitars HX 専用キャビ

hx-amp-cab

2×12と4×12の2種類のキャビがラインナップされています。

スピーカーはCelestion G12H-75クリームバック。

PRSらしく精巧な見た目は、プレキシMarshall系のモデルとは一見思えませんね。

PRS Guitars HX 価格

HX100が$3150、HX50は$2900。

キャビは2×12が$899、4×12が$1199。

こう見ると、びっくりするほど高いわけではないですね。

ハンドワイヤリングのアンプと見たら格安かもです。

PRS Guitars HXアンプ まとめ

PRSの愚直な1チャンネル HXアンプをまとめてみました。

ジョンメイヤーモデルのシルバースカイといい、ストラト系の次にPLEXI Marshallを出したりと、そっち側のサウンドの幅も広げようとしている感ありますね。

どうせだったらセットで弾いてみたいな。

-アンプ
-

© 2021 masa BLIK ito.com