sonicreseach-st300mini

Sonic Research Turbo Tuner ST-300 Mini ノーマルとの違い 精度は?

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

エフェクトボード用と普段のDTM用にチューナーを分けるため以前使っていたSonic Research ST-300 Turbo Tunerノーマルの他にminiを導入しました。

2つの大きさ違いのTurbo Tuner。

基本構造は一緒ですが、微妙にオプション的な機能が違ってくるので改めてまとめようと思います。

Sonic Research Turbo Tuner ST-300 概要

  • ±0.02セントの高精度チューニング
  • バーチャルではないストロボチューナー
  • クロマチックモード:C0~C8のノートごとのチューニング(A~G#までが表示される)
  • オープンチューニングモード:各弦の番号ごとのチューニング(8弦まで可能)
  • さまざまなチューニングモードで各自がプリセットも可能
  • 各プリセットはPCに保存可能

ST-300、ST-300mini両方とも上のような特徴を持っています。

Sonic Researchの精度

主要なチューナーと比較してみると

  • BOSS TU-3:±1セント
  • TC ELECTRONIC Polytune3 :±0.5セント(クロマチックモード)、±0.02(ストロボモード)
  • PROVIDENCE STV-1:±0.1セント

Sonic Research ST-300の±0.02の精度が他のチューナーに対して結構差をつけています。

TCのPolytune3にもストロボモードがありこちらは同じ精度です。

精度が高すぎるとチューニングしづらいという意見もありますが、ストロボチューナーは通常のクロマチックのものより高いときと低いときの挙動が一定なので慣れると通常のチューナーより合わせやすかったりします。

オープンチューニングモードとプリセット

ここが他のチューナーと結構な違いです。

各ノートごとではなく弦ごとに数字が表示され(1弦なら1と表示)、その弦ごとに基準の平均律から±でプリセットすることができます。

クロマチックモードでも各ノートごとに設定可能ですが、6弦のE2と1弦のE4が一緒のオフセット具合になってしまうところをオープンチューニングモードが解決できます。

またスイッチで簡単に±0のジャストなチューニングモードに戻すこともできます。

ST-300 miniとST-300の違い

  • バイパスモードの選択の有無
  • 電池使用の可否
  • 電源の分配

ノーマルのST-300にあってminiにない機能はこの3点です。

ほとんど差異がないものなので、電池が必要な場合以外ST-300miniでいいと思います。

バイパスモードの選択

ノーマルのST-300にはスイッチON/OFF時に出力のモードを変えるスイッチが内部に付いています。

miniは常にON時に出力がミュートになります。

モードは

  • トゥルーバイパスモード:チューナーON時にミュート、OFF時はトゥルーバイパス
  • パススルモード0:いかなる時でも常に音が出力
  • パススルーモード1:チューナーは常にONフットスイッチで音のミュートかバイパスかを選択

このスイッチもあまり使用したことがなく、通常のトゥルーバイパスモードで使っていました。

電池の使用

筐体の大きさから考えてもST-300 miniは電池が使えず無印ST-300のみ電池使用可能です。

ボードでの使用を考えると電池はあまり必要ないかなーと思います。

家で使うときなんかは電池入っているとパッと使えて便利ですね。

電源の分配

無印ST-300には9Vセンターマイナスの電源端子が2つ付いています。

電源で使用しているとき他のエフェクターなどにデイジーチェーンで電源供給できる端子です。

こちらは使用する機会が全然なく、未使用…。

大きさ

  • 無印ST-300:61mm(幅)×112mm(縦)×34mm(高)
  • ST-300mini:40mm(幅)×95mm(縦)×30mm(高)

miniは2回りくらい小さいのでボード内での取り回しもいいです。

2つの精度

LEDの仕組みがちょっと違うようなのですが、両方とも驚くくらい同じ挙動を示します。

2つの精度の違いは肉眼では全くわかりませんでした。

Sonic Research Turbo Tuner ST-300 Mini とノーマルの違い まとめ

使用の方法で変わりますが、自分はノーマルST-300を家などのDTMで、ST-300miniをエフェクターボードに配置して使用しています。

プログラムしたチューニングもPCで保存できて共有できるのでなかなかの使い勝手です。

このチューナーはほんとにおすすめ!

オフセットに関する記事などもよければぜひ!

【チューナー】SONIC RESEARCH Turbo Tuner ST-200知らないと損、チューニング裏ワザ!?

みなさんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。 今回はチューニングの話にからませて僕が普段使っているSONIC RESEARCH ( ソニックリサーチ ) ...

続きを見る

-effector, チューナー, 使用機材
-