Wampler Metaverse-a

Wamplerから多機能ディレイMetaverseが発表!

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

ついにディレイにもMetaverseの世界観が…??

ということでWamplerから11のディレイが入ったMetaverseという多機能ディレイが発表されました。

プログラマブルですがコントロールもシンプル、プラグインも同時に発表されています。

アナログ、テープ、モジュレーションが豊富でこのアクの強さにはまるギタリストも多そう。

Wampler Metaverse 基本機能

Wampler Metaverse-b
  • プログラマブルな11種のディレイ
  • 本体のみで8つのプリセット、MIDIを利用して128のプリセットを使用可能
  • 24bit/48kHzサンプリングレート
  • 20Hz-20kHzフリケンシーレスポンス
  • ステレオ入出力
  • 114×95×56mm
  • 910g

多機能ディレイにしてはわりかしコンパクトなボディ。

Wampler Metaverse 11種のディレイ

  • ANLG:BOSS DM-2タイプのアナログディレイモデル
  • WET:Way Huge Aqua Pussタイプのモジュレーションがついたアナログディレイモデル
  • BBD:Electro-harmonix Deluxe Memory Man タイプのアナログディレイモデル
  • JET:フランジャー付きのAnalog Flanger Delay
  • DOC:WAMPLERオリジナル、THE DOCTORというモジュレーションディレイモデル
  • FTE:WAMPLERオリジナル、FAUX TAPE ECHOというテープディレイモデル
  • ETH:WAMPLERオリジナル、ETHEREALというディレイとリバーブを組み合わせたアルゴリズム
  • MOD:フランジャー付きのディレイ、JETよりブライトなサウンド
  • SPC:SPACE ECHOとECHOPLEXをミックスしたようなディレイサウンド
  • TAPE:Binson Echorecタイプのテープディレイサウンド
  • DIGI:TC Electronic 2290 Dynamic Digital Delayサウンド

ワンプラーオリジナルのアクの強そうなディレイが多めですね。

またテープやアナログ系が強いのが印象的。

Wampler Metaverseサウンド

モジュレーションがやっぱり気持ちよさそう。

DIGIもダイナミックディレイなので、結構サウンドを作り込んで世界観にしたるようなペダルですね。

Wampler Metaverse まとめ

多機能ディレイとしては相当後発ですが、採用しているモデリングに自身が有りげなWampler Metaverse。

筐体もコンパクトなのでボードに入れやすそうなのも◎

-effector, ディレイ
-