effector オーバードライブ・ディストーション

BJFE Super Apricot OD 軽快なロックトーンを生み出すAIAB

BJFE Super Apricot OD

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

BJFEから小さなアンプと称されるAIAB(Amp IN A Box/アンプインアボックス)のペダルが登場です。

Super Apricot ODはONE CONTROLから発売されていた同名のペダルのオリジナルモデルとなっており

鬼才エフェクタービルダー ビヨンユールのお気に入りの歪みペダルということです。

BJFE Super Apricot ODについて

Supro Amp

BJFE Super Apricot OD コントロール

  • VOL
  • DRIVE
  • TREBLE

というコントロールになっています。

TREBLEつまみで高域だけでなく音色のバランスを調整するということです。

BJFE Super Apricot OD 音色

ONE CONTROLバージョンの Super Apricot OD デモを

ハンドメイドなので抜けや繊細さが増しているイメージになるのでしょうか。

基本的な音色はスプロアンプをイメージしたサウンドとのことです。

歪みの量はそれなりにありますがコンボアンプの小気味良いドライブサウンドです。

Honey Bee ODよりロック寄りのサウンドとなっており、公式ではAIABのイメージを強調しています。

よりアンプに近いペダルということで

コンプレッション感を極力抑えていながら、コンボアンプの歪みのような飽和感を感じさせる音色を目指しているとのことです。

ギターのボリュームやピッキングの強弱にリニアに反応する感じはBJFE系のペダルの系譜を引き継いでいるイメージですね。

結構グシュッと歪んでくれて、低音源側にはコンボアンプっぽいちょうどよい潰れ感があります。

コンボっぽい歪み方はブルース的なサウンドだけでなく、歌もののバックでも映えそうです。

BJFE Super Apricot OD まとめ

ONE CONTROL版とBJFEオリジナルモデルとの違いも気になる

Super Apricot OD

ONE CONTROL版を試してみて気に入ったらBJFEバージョンを試してみてもいいかもしれません。

この手のペダルは気になりだすとレンジやレスポンスを求めだしてしまうものですからね

しかし、BJFEバージョンは品薄状態なので見つけたら手に入れてしまったほうがいいかも…?

-effector, オーバードライブ・ディストーション
-,

© 2020 masa BLIK ito.com