Blink182 Tom DeLong Starcaster-a

Blink182 Tom DeLongeシグネチャー?Fenderに戻りStarcasterを使い始めているようです

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

Tom DeLongがBlink182に戻りシングルをリリースしたニュースはファンである自分も結構興奮したニュースでした。

そのTomの使用ギターが古巣であるFenderに戻ってきたニュースがありました!

Stratocasterではなくて箱物のStarcasterを使い始めているとのこと!

Fender Starcaster

starcaster

1974年頃に登場したFenderの箱物ギターStarcaster。

ギブソンの箱物ギターに対抗して作られたとのことですが、生産本数も少なくすぐに生産中止になりました。

それからRadioheadのジョニーグリーンウッドが使用したりして「ビザールギター」としてジリジリと注目を集め、現在ではSquireからレギュラーシリーズとして発売されています。

Tom DeLonge Starcaster

Blink182 Tom DeLong Starcaster-c

Tom自身のInstagramに投稿された写真で確認できる特別バージョンのStarcaster。

さらにBlink182のエンジニアが明かした情報によると

  • リアハム一発
  • 通常のStarcasterと同じようにホロウボディ
  • 4種類のカラー
  • ストラトのようなラージヘッドストック
  • Seymour Duncan SH-5 Duncan Custom PU

というギターになっています。

ヘッドストック

Blink182 Tom DeLong Starcaster-e

通常のStarcasterはこんな感じですが、TomのStarcasterは70年代ストラトのようなラージヘッドを採用しています。

starcaster-head

PU

初期のFenderのシグネチャーはSeymour Duncan Invader。

Gibson期のシグネチャーであるES-333にはGibson Dirty Fingersが搭載されていました。

今回はSeymour DuncanのSh-5 Duncan Customが載っています。

セラミックマグネットで比較的高出力でバランスが取れたPUです。

4種類のカラー

Blink182 Tom DeLong Starcaster-b
  • ショアラインゴールド
  • フラットホワイト
  • シェルピンク
  • サーフグリーン

という4色が確認されます。

インレイ

Blink182 Tom DeLong Starcaster-d

インレイはBlink182の象徴的なスマイルマーク。

結構凝ってますね。

Tom DeLongeのギター遍歴

下の記事でも詳しく書いているのでぜひそちらも参考にどうぞ

Fender期

Gibson期

とあって現在のFender Starcasterに落ち着きました。

Fender期

tomdelonge4

この写真のようにラージヘッド、リアピックアップ一発のストラトシェイプが最も印象深いといえます。

上述していますが、Seymour Duncanのおばけ出力PU、Invaderが載っています。

Gibson期

tomdelonge-es333

ES-333こちらもフロントはカバーで覆われていて、リア一発。

Gibson Dirty Fingersが載っています。

Blink182 Tom DeLonge Starcaster まとめ

歴代のシグネチャーの良いところを組み合わせたようなTom DeLongシグネチャー。

一般発売はまだ未定のようですが、きっと発売される…!

小ぶりなホロウボディがビザールっぽくも惹かれるギターです。

tomdelonge6
トム・デロングという男について ギター、機材、活動について【blink182、Angel and Airwaves】

大好きなblink182の元ギタリスト

トム・デロング
どんな活動をしてきて、今どうなっているのか気になったのでまとめてみました

パンク然としたルックス、メロディーセンス、声

かなりツボですが、blink182脱退後なんだか迷走しているような…

続きを見る

-B, T, ミュージシャン
-, ,