Mudvayne 2021年復活!

Mudvayneが活動再開とのことなのでギター機材とバンドを振り返ってみよう

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

00年代ニューメタルやオルタナティヴメタルというムーブメントが隆盛していた頃、Slipknotのショーンプロデュースで2000年に 1stを発表したMudvayneは、その奇抜なメイクが逆にSlipknotoプロデュースとイメージがかぶってしまっていて、存在感が薄れてしまうという謎な事態を起こしていました。

ただMudvayneの音楽性はメタル一辺倒ではなくいろいろな要素を聴かせる、非常に力があるバンドだと思います。

Mudvayne メンバー

  • Greg Tribbett:ギター/バッキングボーカル
  • Matthew McDonough :ドラム/シンセサイザー
  • Chad Gray:ボーカル
  • Ryan Martinie :ベース

ボーカルのチャドとギターのグレッグは元パンテラ、ダメージプランのヴィニー・ポールが結成したHellyeahでもプレイしていました。

(グレッグは3rdアルバムまで)

複雑なグルーブが特徴的で、ボーカルはシンガロングもスクリームも高レベルでできるバンドです。

ベースプレイの巧みさも印象的で、ヘヴィリフの中でハイフレットのフレーズをはさんだりと巧者の下地を感じさせるプレイですね。

1996年結成、2000年に1st発表して2010年に活動休止を発表しています。

2021年に活動再開のアナウンスがされ、新作の発表が待たれます。

Mudvayne サウンド

2000年発表の1stを。

奇抜なメイクがSlipknotによって奇しくもちょっと二番煎じ感な印象で最初は受け止められていました。

しかし、サウンドはかなりちがって幅広く、グルーヴィな印象があります。

1曲目のDigは今も大切にプレイされている曲ですね。

コーラスがかかったベースのプルが印象的です。

4曲目、-1はちょっと違った趣でおすすめ。

Greg 機材とチューニング

チューニング

  • 1音下げドロップ(6弦からC,G,C,F,A,D)
  • 1音半下げドロップ(6弦からB,F#,B,E,G#,C#)

などをよく使用しているようです。

当時のニューメタルではかなり見かけたスタイル

Greg 使用ギター

lespaul-gothic
  • Gibson Les Paul Gothic
  • Ibanez Greg Tribbett Signature
  • Washburn Greg Tribbett Signature

等を使用

リアPUにEMG81を好んで載せています。

greg-signature

シグネチャーシリーズはリア一発のものですね。

初期はGibsonのLes Paul Gothicを使用しています。

マットなオールブラック塗装がバンドや曲のイメージと合ってます。

当時GothicシリーズはGibsonのなかでも比較的リーズナブルなシリーズとして発売されていました。

ルックス的にはかなり好きなギターです。

Greg 使用アンプ

  • VHT Pitbull Ultra Lead
  • Roland JC-120 Jazz Chorus
  • Mesa/Boogie Dual Rectifier 100-Watt Tube Head

アンプは初期はVHTを使用していました。

結構幅広いアンプで、当時のラウド系のバンドはよく使っていたと思っていたのですが、名前も変わってしまって(フライエット)ヘッドはあまり見なくなりましたね。

ちなみにSlipknotのミックも初期VHTを使っていました。

グレッグの足元はディレイやラインセレクターなど結構シンプルです。

Mudvayne バンドとギター機材まとめ

2021年新譜が待たれるMudvayne。

今回はバンドの紹介と機材をまとめてみました。

メロディアスな方面でも力があるのはわかるのですが、もっとプログレッシブでショッキングなサウンドを突き詰めていってほしい気持ちがこのバンドには強いですね。

J MASCIS SIGNATURE JAZZMASTER PICKUPS

2022/11/22

J MASCIS SIGNATURE JAZZMASTER PICKUPS詳細!J・マスキスのシグネチャーPUが登場

FenderからJ MASCISのJAZZMASTER PUが登場!
最近各所から出ているJのシグネチャー機材
今度はピックアップです
詳細を調べてみました!

ReadMore

TAKASHI KATO STRATOCASTER

2022/9/22

TAKASHI KATO STRATOCASTER詳細!スカパラ加藤隆志 流木ストラトのシグネチャー!

TAKASHI KATO STRATOCASTER詳細!スカパラ加藤隆志 流木ストラトのシグネチャーがリリースです
この値段でオールラッカー+随所に加藤隆志さんのこだわりが反映されたストラトキャスター
あえてレリックでないのもにくいところです

ReadMore

machinehead-robflynn

2022/8/31

Machine Head Robb Flynn 機材詳細 アンプとギター、エフェクターをまとめてみよう

新アルバムが発表されたMachine Head
バンドの中心人物ROBB FLYNNのギター、アンプやエフェクターをまとめました!
長い歴史の中でも好みの機材が一貫しててサウンドの秘密が垣間見れます

ReadMore

reno-live

2022/10/12

【ギタリスト機材】2022.8.10 Re:NOワンマンライブ Dreamerを観てきました!【小林信一/小山将平】

2022.8.10 Re:NOワンマンライブ Dreamerを観てきました!
ギタリストは小林信一さん/小山将平さん
上手側小林さんの方で観てたのですが音色もバンドのバランスも素晴らしい!
小林さんの機材が挙がっていたのでまとめてみました!

ReadMore

duran-karleido garden

2022/10/12

DURANライブレビュー!KALEIDO GARDEN TOUR 2022/06/23 Spotify O-EAST

日本が誇るストラトマスターギタリストDURAN / KALEIDO GARDEN Spotify O-EAST ライブに行ってきました
ストラトキャスター+Fuzz+Super Reverbの鳴りを感じられて感無量!
ロックギタリストとして理想形なんじゃないかっていうようなライブでした

ReadMore

Glassjaw-Justin-Bech-d

2022/5/17

Glassjawが粘り強く活動していたのでギタリストJustin Bechのギアをまとめてみた

2000年代他のラウドロックバンドとはちょっと違う経路だった
ポストハードコアバンドGlassjaw
粘り強く活動していたのでギタリストJustin Bechのギアとともに掘ってみました!
この混沌感がくせになります

ReadMore

mxr-superbadassvariacfuzz-a

2022/5/13

MXR M236 Super Badass Variac Fuzz レビュージョンフルシアンテのペダルボードで話題のファズ!

MXR M236 Super Badass Variac Fuzz レビュー!
ジョンフルシアンテ使用で話題となっているFuzzですが
電圧コントロールでモダンからビンテージ感までシームレスに移行できて使いやすい!
バッファ後でもボリュームへの反応も◎
これは結構いいかも!

ReadMore

wesborland-guitars4

2022/5/11

ウェスボーランドの変則ギター遍歴がさらに明らかに

ウェスボーランドの7弦から4弦ギターへの情報がアップデートされたのでまとめてみました
カスタムメイドのホロウボディの物があったりベースをむりくりバリトンにしたり
やっぱり変なギタリストですね笑

ReadMore

PRS-WESmodel

2022/5/11

Limp Bizkit ウェスボーランド PRSでの4弦ギターが復活!

LimpbizkitウェスボーランドがPRSから4弦バリトンギターを出してますね
本人のインタビューもあり、PRSを持った往年のウェスが見られて嬉しいです
PUなど謎も多いですが調べてみました

ReadMore

2022jf

2022/5/25

2022年ジョンフルシアンテ 最新使用機材をチェックしよう!

2022年ジョンフルシアンテ 最新使用機材が海外のフリークらが解析してくれています
非常に興味深いのでそちらをまとめてみました
アンプやエフェクターに変化が見られています

ReadMore

wesborland-a

2022/5/11

Limp Bizkitウェスボーランド 2022年最新エフェクトボードを見てみよう

Limp Bizkit ウェスボーランドの最新エフェクトボードを追ってみました!
空間系が異常に多かったり、やはり一筋縄では行かないボードですが
2000年代とは違う大きな変化が!

ReadMore

neighbors

2022/2/18

胡乱遍く(Uron Amaneku)プロジェクト始動します!

自身のプロジェクト胡乱遍くを正式に稼働していきます!
新音源も近々発表しますので、こちらでもご報告を!
過去音源も良ければ!

ReadMore

宮本浩次ツアー

2022/2/15

宮本浩次 日本全国縦横無尽 2022.2.13 ギタリスト名越由貴夫さんがすばらしい!

2022年2月13日に東京国際フォーラムに宮本浩次さんのソロライブ「日本全国縦横無尽」を見てきました
ギタリスト、名越由貴夫さんのオルタナティブでありながら、ボーカルに華を添えるプレイが非常に美味しくめちゃくちゃ勉強になったので機材なども含めて調べました!

ReadMore

bs-johnfrusciante

2022/4/5

Red Hot Chili Peppers 新曲発表!ジョンフルシアンテの使用ギターは??【Black Summer】

Red Hot Chili Peppers 新曲「Black Summer」発表!
ついにレッチリの新譜が!
ソロのときのジョンはYAMAHA SGに基軸を移したとコメントが有りましたが
またストラトを弾くジョンが!

ReadMore

fender-wlm

2021/11/11

Fender 創業75周年「WE LOVE MUSIC」に参加したミュージシャンがすごすぎる

#Fender 創業75周年「WE LOVE MUSIC」に参加したミュージシャンがすごすぎたのでまとめました
各ギタリスト/ベーシストが短い小節でも自身の個性を反映しており短い中にも自身の個性を反映させるってやっぱ「アーティストであること」の価値を感じさせてくれます。

ReadMore

esp-sh7

2021/9/9

ESP KORN Brian “Head” Welch モデル SH-7 EVERTUNE搭載で進化した7弦ギター

ESP KORN Brian “Head” Welch モデル SH-7
KORNのヘッドがIbanezからESPにうつって気になってたモデルを調べてみました
EVERTUNEやFishmanピックアップなど現代っぽくてルックスも◎

ReadMore

Jerry-Cantrell-winoLP

2021/9/7

Jerry Cantrell シグネチャー WINO Les Paul Custom 登場!

Jerry Cantrell シグネチャー WINO Les Paul Custom
特徴をまとめました
デモプレイが結構良くて、アリスインチェインズぽい粘りとWINOレスポールの抜けが気持ちよかったですね~!

ReadMore

Into It Over It 機材やチューニングを 見てみよう

2021/7/27

Into It Over It 機材やチューニングを見てみよう

エモリバイバル、限られたバンドしか聴いていなくて若干聴かずに遠ざかってたとこもあったので
ここらのリーダーとも言えるInto It Over Itの機材やチューニングについて書いてみました
マスロックっぽいか細さというより、パンクからの影響も感じられて潔い!

ReadMore

Mudvayne 2021年復活!

2021/7/8

Mudvayneが活動再開とのことなのでギター機材とバンドを振り返ってみよう

2000年代、独特な存在感がありながらちょっと不遇感もあった
Mudvayne。
2021年に復活がアナウンスされて新譜を待っているので、ギアやバンドをまとめました
はよー新曲!

ReadMore

Ibanez Ichika Nito モデル

2021/7/2

Ibanez Ichika Nito シグネチャーモデルがヘッドレスのQシリーズから発表!

IbanezからヘッドレスのQシリーズが発表されたと同時に、Ichikaさんモデルのリリースもアナウンスされました
ICHI10と名付けられたこのモデル
新しさとトラディショナルさが同居した興味深いモデルです

ReadMore

オンラインウェビナー DOJOヤブリに 実際に参加してきた!

2021/6/28

横関敦さん 小林信一さん オンラインウェビナー DOJOヤブリに参加してきました

ライブ潜入ブログ!
6/19に行われた小林信一さんが主催されている「DOJOヤブリ」に実際に参加してきました。
2人のピッキングのアタックをダイレクトに感じられたり、サウンドの秘密に触れたりかなり刺激的でした。

ReadMore

NAVIGATOR N-ST SGZ -EDEN-

2021/6/22

NAVIGATOR N-ST SGZ -EDEN- ド派手なグラフィックの新SUGIZOモデル

LUNA SEAのギタリストSUGIZOさんのシグネチャーにあたらしいモデルが加わっています。
ド派手なペイントの他にも新しいマテリアルへのチャレンジもあったりして面白いモデル!

ReadMore

Alice in Chains Jerry Cantrell ギター、機材

2021/9/7

Alice in Chains-Jerry Cantrellのギター、機材

Alice in ChainsのギタリストJerry Cantrellのギター、機材掘り下げブログ!
唯一無二なねばりのあるリフ、オルタナともメタルとも違った立ち位置から鳴らされるバンドの世界観
あの引きずるようなネバり、あんまり他にいないんだよなぁ…

ReadMore

TOOL ギタリスト ADAM JONES

2021/9/15

TOOL Adam Jones のギター、機材解説!

一度聴くと耳から離れない重さを持っているのに、奇数拍が多用される複雑な曲構成をもっている
TOOLのギタリストAdam Jonesの使用機材やギター解説!
シルバーバーストのレスポール・カスタムがかっこよすぎ

ReadMore

ce-1-crunch1

2022/4/5

Triungulo Lab CE-1 Ensemble Crunch ジョンフルシアンテの音色を作れるプリアンプ

ジョンフルシアンテのボードにずっと鎮座している
BOSS CE-1のプリアンプ部のみを取り出した
Triungulo Lab CE-1 Ensemble Crunch
について書いてみました

独特の中域に集まりながらも暑苦しくない感じ
ジョンサウンドで聴いたことある…!

ReadMore

ADR-Kevin-Skaff

2021/4/1

A Day To Remember ギタリストKevin Skaff の機材について!

A Day To Remember のギタリストの一人
Kevin Skaffの機材についてまとめました
前回のNeilとやっぱり違っているところがあって面白いですね

ReadMore

ADR-Neil2

2021/4/1

A Day To Remember ギタリストNEIL WESTFALL の機材!

今回はバンドA Day To Remember のギタリストの一人
Neil Westfall についてです
耳馴染みがよく突き抜けるようなハードコアという音楽性から一歩突き抜けた感のあるニューアルバムをリリースしてノッているバンドですね

ReadMore

PhilX-TOP

2021/3/30

Phil Xの機材 BON JOVIのメンバーでもあるハイテンションギタリスト

ハイテンションで見ているとギターを弾く楽しさが伝わってくるギタリスト、Phil X
あのゴキゲン感が伝わってくるので練習のモチベーションが上がらないときなんかに自分はよく見ています笑
そんなPhil Xの機材についてまとめてみました!

ReadMore

2.5 METALLIFIED

2021/3/31

2.5 METALLIFIED 小林信一×前田隆也のギターインストユニットがGIUから始動!

2.5 METALLIFIED小林信一×前田隆也
のギターインストユニットがGIUから発足しています!

ヘヴィでメロディアスなギターインストユニット!

ショップでは譜面も購入することができ
スキルアップも期待できます!

ReadMore

mikesmith1

2021/2/12

マイクスミス Limp Bizkitにいたギタリストはいまどこに??

2003年すこーしの間だけLimp Bizkitにいたギタリスト

マイクスミス

弾き方も音も実は結構好きでした

現在はどんな活動をしてるのかまとめてみました

ウェスとは別の意味で華があるギタリストなので音源聴きたい!

ReadMore

-G, M, ミュージシャン
-,