effector ピッチシフト

BOSS OC-5 新世代オクターバー 新登場 ポリフォニック対応!

09/22/2020

BOSS OC-5

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

BOSSから新しいオクターバーOC-5が登場です。

1982年に発売されたOC-2のモードも搭載していたり、和音をトラッキングできるポリフォニックモードがあったりと

脈々と受け継がれて進化しているBOSSのオクターバーです。

オクターバーって独特の質感があってシンセっぽく聴こえたりする割にずっと昔からあるエフェクトで癖になりますよね。

好きなエフェクトです。

BOSS OC-5の特徴

BOSS OC-5

BOSS OC-5でフィーチャーされている特徴をまとめてみました

Feature

  • トラッキング技術が新開発されているためノーレイテンシーでより自然な弾き心地
  • コード演奏時にはRANGEノブでエフェクトのかかる帯域を指定できる
  • 1オクターブ上のサウンドも追加でき3オクターブでのプレイも可能
  • ギター/ベース スイッチにより各楽器へ最適化してプレイできる
  • ダイレクトアウトでエフェクトをスルーした音を個別出力可能

RANGEノブの調整で、ここをローに振り切るとコードの最低音にしかエフェクトがかからないように設定できるようです。

これサウンド全体をごちゃっとしなくなるので良さそう!

BOSS OC-5サウンド

BOSS OC-5の公式ムービーです。

アナウンスされているように反応良さそうですね

この懐かしい雰囲気なのになんだか落ち着く音色…

オクターバー名演

これはDigitechのWHAMMYだと思いますがRATMの超有名曲を一つ。

ド頭のリフにインパクトを付けるのにオクターバーが役立ってます。

BOSS OC-5 新世代オクターバーまとめ

BOSS OC-5

今回はBOSS OC-5 新発売のオクターバーについてまとめてみました。

オクターバーってOC-5に限らず結構「ザ・エレクトリックギター」っぽいサウンドだと思っているのですが

皆さんはどうでしょう。

歪ませてオクターバーをかけるとなんとなく歪みエフェクターより「エレキギター」を弾いているなぁ感に浸れます。

そこにきてBOSSのオクターバーなので間違いないと思います。

ぜひ必殺のリフにOC-5を!



OC-5をサウンドハウスで見る

-effector, ピッチシフト
-,

© 2020 masa BLIK ito.com