effector マルチエフェクター

BOSS POCKET GT YouTubeでのセッションも楽にできるマルチエフェクター!

09/18/2020

BOSS POCKET GT

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

BOSSからPOCKET GTが発表されました!

内部のエフェクトはGT-1を引き継いでいるようですが

ペダルを廃してデスク上で使うことを想定しているとのことです。

小さくてネットでのセッションも推奨しているように非常に使い勝手が良さそうなデバイスですね!

BOSS POCKET GT 機能 

BOSS POCKET GT

ポイント

  • GT-1に準ずる100種類以上のアンプ/エフェクトを擁するプロセッサー
  • YouTubeブラウザと互換性があるBOSS TONE STUDIOと連動
  • 動画ソングリストやマーカーを駆使して動画再生の場面変更と同時にサウンドを変更可能
  • Bluetoothによるワイヤレス接続、またはAUX IN端子あり
  • 再生トラックのギターソロやボーカル音量を下げるセンターキャンセル機能
  • 最大4時間連続使用可能な充電式バッテリー
  • USBオーディオインターフェース機能
  • BOSS TONE CENTRALからパッチをダウンロード可能

などなどもりだくさん

160gと驚異の軽さです!

Bluetooth機能や動画と同期してパッチを切り替える機能など

公表しているようにYouTubeなどの動画とのセッション機能がフィーチャーされています。

これ一台でセンターキャンセルもできるしプログラムすれば動画とともに音色も変えられるし

動画とともに練習して、演奏動画を撮ってみたりするのにもストレスなく移行できます。

内蔵バッテリーも嬉しいですね。

ギグバックに入れておいてライブ前の楽屋で練習するのにも良さそう。

BOSS POCKET GT プロモーションムービー

この動画のようにスマートフォンと同期させて2つだけで完結できるってかなりいいですね。

iPhoneだったらこれと同期させればガレージバンドでポータブル録音環境ができるということですかね??

だとすれば相当すごい

Bluetoothの遅延に関してもインターフェースとしてPOCKET GT側で処理するような形だったら解決したりするんでしょうか。

これは結構期待。

BOSS POCKET GT発売日

BOSS POCKET GT

2020/9/26です!

はやい!

BOSS POCKET GTまとめ

BOSS POCKET GT

なかなかツボを付いているBOSS POCKET GT。

全部入り系のフラッグシップであるGT-1000があることから

今後もスポットを絞ったこういう製品があると使いどころが分けられて良いですね

動画に絞っている目線が素晴らしい!

-effector, マルチエフェクター
-,

© 2020 masa BLIK ito.com