effector オーバードライブ・ディストーション

【OD】BOSS SD-1 色褪せないブースター【オーバードライブ】

03/15/2020

皆さんこんにちはmasa BLIK itoです。(@masabliks

今回は今更ながらBOSS SD-1について見ていきたいと思います。

1981年発売以来、ずーーーーーっとオーバードライブのキングとして君臨し続けている名機です。

私は何故か定番を避けている時期があり、5年くらい前にはじめてBOSS SD-1をボードに組み込んだのですが、やはり定番としての強さがありました。

単体で歪ませるとローがごっそりいなくなり、

ハイが丸く削られていくのですが、そこが現代のレンジが広いアンプへリードサウンドを取るときに絶妙にフィットします。

これはよく言われることですが、

闇雲にハイとローを削りとれば「あのサウンド」が得られるわけではないのがこのペダルが長年王座に君臨している理由です。

それでは見ていっていきましょう!

この記事では

  • 定番とはいえBOSS SD-1自体を未経験のギタリスト
  • BOSS離れをしていたが、ブースター選びに迷っているギタリスト

に向けて書いています。

BOSS SD-2をAmazonですぐに見る

BOSS SD-1の音色

BOSS SD-1blank BOSS SD-1blank

まずBOSS SD-1の基本的な音色から見ていきましょう。

BOSSオフィシャルのサウンドを載せておきます。

ちなみにBOSSのサイトのエフェクターデモプレイが最近アップデートされていることを知りましたが、非常にわかりやすく

このムービーを見ているだけで時間をだいぶ潰せます笑

SD-1はBOSSの名機中の名機OD-1の後継機としてトーンをつけた回路になっています。

非常に爽やかでギターと言えばこの歪みというくらい耳馴染みの良い音色ですね。

BOSS SD-2をAmazonですぐに見る

ブースターとしてのBOSS SD-1

やはり現代的にBOSS SD-1を使用するならこのブースターとしての使用法が避けては通れないと思います。

先程述べたように

ローとハイが程よくカットされる

という特徴は闇雲にカットすればよいわけではなく、

SD-1独特のリード時に耳に痛い部分をちょうどよくならしてくれ、出過ぎた低音を切り落としてくれるという絶妙さにあります。

SD-1はよくブースターで比較される、チューブスクリーマーよりもちょっとだけ明るい音色のイメージがあります。

また音量自体はチューブスクリーマーよりも控えめで、音量マックスでもそこまでゲインブーストされず少しだけこのペダルのドライブを足してあげることで、程よいブーストが獲られます。

私が使っているVeroCity effects pedalsのプリアンプたちも基本的にアンプのエミュレーションだけあってレンジが広いのですが、

リード時にはここをいい具合にローファイ化してくれるのでたいひとしてもおもしろいです。

blank

2020/5/12

VeroCity FRD-Deluxeのサウンド徹底解説【Friedmanエミュレータ】

皆さんこんにちはmasa BLIK itoです。(@masabliks) 今回、VeroCity FRD-Deluxe を弾いてみたデモをyoutubeにアップしたので、文字だけでは伝わりにくいFRD-Deluxeのサウンドを少しでもお届けできればと思います。 ハムバッカーのサウンドはもちろんシングルコイルでのジャキッとした歪みにも合うこのVeroCity FRD-Deluxeは前のブログにも書きましたが、 Friedman BE-100のエミュレータです。 Friedmanから出ているコンパクトエフェク ...

ReadMore

High-gain expander

2020/8/4

VeroCity High-gain expanderレビュー!【ハイゲインエキスパンダー】

みなさんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。 新年明けてしまいましたが、新年のご挨拶はまた別の記事で笑 さて今回はVeroCity effects pedalsのHigh-gain expanderというブースターを紹介していきたいと思います。 VeroCity effects pedals史上、最大個数が売れているというヒット商品ですが、発売後しばらく手に入れていませんでした。 ようやくこのHigh-gain expanderを手に入れたのでレビューしたいと思います。 クリー ...

ReadMore

blank

2020/5/12

VeroCity MAT-ORオレンジアンプのクランチ!

みなさんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。 みなさんはオレンジアンプって弾いたことありますか? スタジオにもあまりおいてなかったりして知名度の割に弾く機会があまりないアンプだったりします。 今回はこのオレンジアンプのエミュレータ、VeroCity effects pedals MAT-ORペダルを紹介したいと思います。 オレンジ色が非常に可愛らしいこれ一台で非常に個性派になれるペダルです。 さあ早速いってみましょう! 目次1 そもそものORANGEアンプとは?2 VeroCi ...

ReadMore

blank

2020/5/12

VeroCity Eruption レビュー 憧れのブラウンサウンド!【5150】

皆さんこんにちはストラト使い始める前はPRSでヘヴィロックをやっていたmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。 ここまで何機種かのVeroCity effects pedalsの歪みを紹介してきました。 VeroCity effects pedalsの良いところは歪みペダルとしても、半挿しにしてプリアンプとしても使えるところですね。 今回のErupthionは半挿しの機能こそ無いですが、ボリュームとトーンの設定次第でリターン接続やパワーアンプに直接インすることもできます。 かなり早い時期にこ ...

ReadMore

blank

2020/5/12

VeroCity JBL2225 レビューマーシャル シルバージュビリーエミュ!

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。 前回のBoutique Clean Boostには思ったより反応をいただけて嬉しかったです。 VeroCityのプリアンプ系は実機と変わりなく使えるため前段後段にいろいろなブースター類を試せるのも魅力ですよね。 さて今回はVeroCity effects pedals JBL2225を紹介していきたいと思います! 銀色のボディにこのツマミ…そうです Marshall Silver Jubileeです。 Marshall Si ...

ReadMore

blank

2020/5/12

VeroCity ブティッククリーンブースト レビュー 高品質ブースター!

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。 最近導入した加湿器で執筆活動がはかどっております。 ちょっと本格的な冬が到来し、ちょっとギターを調整しました。 で!今回はVeroCity effects pedals Boutique Clean Boostを紹介したいと思います。 これはVeroCity effects pedalsでも結構隠れた名器的な位置にいるような雰囲気で、意外とあまりペダルボードに入っている人を見ませんね。 ブースターにもバッファー的にも使えるBoutiq ...

ReadMore

blank

2020/5/12

VeroCity SLD レビュー ドライブもクランチも最高【SOLDANO SLO-100】

みなさんこんにちは、Masa BLIK Ito(まさぶりっくいとう)です。 今回はまたしてもVeroCityのペダルの紹介です 今回はVeroCity effects pedals SLDです。 現在は2chのもの、3chのものも人気ですが、自分は初期型の1chのものを使っていました。 また半挿しができず、アウトが2つありプリアンプ的にインピーダンスを下げた音を使う場合とノーマルのエフェクトモードで使う場合には別々のアウトにつなぎ変える必要がありました。 音はシルキーでこれまたリードトーンもクランチもボリ ...

ReadMore

blank

2020/5/12

VeroCity VH34 レビュー DIEZEL VH4エミュレータ

皆さんこんにちはMasa BLIK Ito(まさぶりっくいとう)です。 さあ今回もVeroCity effectsのペダルを紹介していきたいと思います。 Fender Tone MasterのエミュFTM-Custom、Friedman BE-100のエミュFRD-Deluxeときて今回はオルタナティブやメタル、ヘヴィ系のミュージシャンたちの機材の歴史を塗り替えたアンプDIEZEL VH4のエミュレータVeroCity VH34を掘り下げていってみたいと思います。 ハイ、ミドル、ローすべてがゴリっと抜ける ...

ReadMore

FTM-Custom

2020/5/12

VeroCity FTM-Customレビュー Fender最強の歪み【Tone Master】

皆さんこんにちはMasa BLIK Ito(まさぶりっくいとう)です。 さて今回は僕の第二のメインとも言える VeroCity effects pedals FTM-Customを紹介してみたいと思います。 このモデルはFenderの銘機Tone Masterをエミュレートしたものとなっており、Fender独特のクリーンサウンドと、Fenderらしからぬ歪みを持ったモデルとして話題になったものです。 VeroCity Effects Pedals FTM-Customはその特徴をきちんと表現しており、 ピ ...

ReadMore

blank

2020/9/7

VeroCity FRD-Deluxeレビュー Friedman完全エミュレート!

今回は僕が使っているメイン機材のなかでも中核をなす機材VeroCity effects pedals FRD-Deluxeについて書いていきたいと思います。これは現在大人気で引っ張りだこのBE-100というアンプの回路を置き換えたものです。
めちゃくちゃピッキングに対するレスポンスが良いです。

ReadMore

やっぱりBOSSペダルのフットスイッチはすごい

BOSSのペダル全般に言えることですが、このフットスイッチの安定度は見慣れてしまっているかも知れませんが、

ものすごい機能美です。

バッキングで盛り上がって「いざソロ!」というときでも、ギター・ボーカルなどを行っていても、

確実に踏み込める

という安心感は凄まじいものがあります。

また本当にこのペダルは壊れにくく、ライブのときに重宝します。

BOSS SD-1まとめ

いかがでしたでしょうか。

いまさらBOSS SD-1という感じもありますが、ここへきて私のように実は王道から避けていたり、

これからBOSSのペダルを試したいというギタリストたちも少なからずいると思います。

かなりリファレンスになり、後にブティック系のペダルやアンプを手に入れても、

ブースターとして輝けると考えるなら、手に入れておくべきペダルと言えるかも知れません。

そんなBOSS SD-1でした!

よろしければシェアしていただけると大変嬉しいです
さらに面白い記事を書く原動力になります!

おすすめ記事

VOX VALVENERGY(バルブエナジー) 1

VALVENERGY(バルブエナジー)!
NUTUBE搭載のプリアンプにも使えるペダル タメシビキ!です
これは音色がわかりやすく気になる人には直撃じゃないでしょうか!

blank 2

LINE6 期待の新製品POD Goの詳細を徹底解剖していこうと思います!
機能やサウンドのデモを集め、どのようなシーンで使えるか掘り下げます。

blank 3

皆さんこんにちはmasa BLIK itoです。(@masabliks) 前回のSYNERGY Ampsに続いて今回も 確かな技術と、ギターイノベーション大学( @GIU_Salon)など先進的な活動で今多数のアーティストへのサポートのみな ...

blank 4

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks) 今回はめでたく復帰を発表し、復帰ライブを果たしたJohn Frusciante(ジョン・フルシアンテ)の凄さと、機材、アルバムごとのおすすめ曲な ...

-effector, オーバードライブ・ディストーション
-, ,

© 2020 masa BLIK ito.com