Jimmy Wallace ギター ギタリスト垂涎のメーカー!後編【タメシビキ!レビュー】

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

今回はJimmy Wallaceというギターメーカーのタメシビキ!動画レビュー後半です。

タメシビキ!とは確かな技術と、ギターイノベーション大学( @GIU_Salon)など先進的な活動で今多数のアーティストへのサポートのみならず、youtubeなどでも大人気のギタリスト山口和也さん(@kkkzzzyyy)のyoutubeチャンネルです。

前回のJimmy Wallaceギターの海はギタリストの夢でもありますね。

しかも、どのギターも面構えがよく、見た目からしていい音がしそうなモデルばかりでした。

前半はこちら

前半で一通り気になるモデルを弾き比べて、後半では皆さんのお気に入りのモデルを選出していっているようですね。

それでは後半行ってみましょう!

Jimmy Wallace それぞれのお気に入りモデルとは

今回も

メインホストである、ギタリスト山口さん(@kkkzzzyyy

ルシアー駒木さん( @passkeyguitars)

ギタリスト芳賀義彦さん(@yoyoyotie

Addictone(@addictone_gtr)の渡辺祐さん

が登場して、主に山口さん、芳賀さん、渡辺さんがJimmy Wallaceのギターを堪能しています。

この画像にあるように「耳が幸せ」状態ですね笑

芳賀義彦さんのおすすめ

Firebird KORENA https://youtu.be/y4EpmjTaxaA?t=816


56LP GOLD TOP https://youtu.be/y4EpmjTaxaA?t=922

Firebirdはコードの分離がよく小気味良い歪みでハイの抜けが気持ちが良いです。

バーブリッジやピックガードも野性味溢れており、つまみなどの遊び心もにくい仕様です。

LPはP90ピックアップのモデルで、ピッキングへのバイト感が素晴らしいですね!

渡辺祐さんおすすめ

ST Lipstick White https://youtu.be/y4EpmjTaxaA?t=1108

TL type https://youtu.be/y4EpmjTaxaA?t=1225

本編中にも述べられているように「リップスティック」の立体感のある鳴りが気持ちよさそうなモデルです。

TL Typeはルックスが目を引くかなり渋いテレキャスタータイプです。

耳に痛くないのに抜けが相当良さそうな音色。

歴戦感がものすごく出ているモデルですね。

山口さんおすすめ

LP SP DC Gold https://youtu.be/y4EpmjTaxaA?t=1354


Corral Pelham Blue https://youtu.be/y4EpmjTaxaA?t=1557

2つとも王道というわけではなさそうですが、サウンドはさすがです。

レスポールスペシャルタイプはネックの握りが理想的だと述べられています。

このモデルも、リア、ミックスともにものすごく気持ちよさそうですね

ミックスの 歪みの粒がキラキラしていて、この感じを出したいかき鳴らし系のギタリストは多そうですね。

Corralモデルは一見ビザールっぽい見た目ですが、つまみの位置なども考えられており、使い勝手に妥協がないモデルです。

はっきりした出音で、見た目通り粘る部分とクリーンでもキッチリ鳴る感じはビザール感とはまたちょっと違う正統派な鳴りも見受けられますね。

いろいろな場面で使えそうなモデルです。

さらなるおすすめモデル

Korena Explorerモデル https://youtu.be/y4EpmjTaxaA?t=1919


TL LPB R/Ash https://youtu.be/y4EpmjTaxaA?t=2189


TL w/PAF Fiesta Red https://youtu.be/y4EpmjTaxaA?t=2306

と、止まらないタメシビキです笑

エクスプローラーモデルは前半にも山口さんが弾いていたモデルです。

歪みだけでなく、クリーンも気持ちがいい…!

TLタイプ2本のレイクプラシッドブルーのモデルは3.07kgでリアが弾けるような音!

レリックがかっこよいです。

フィエスタレッドのフロントハムのモデルは、本編でも解説されているようにフロントハムとリアのバランスが非常に良く、違和感なく使えるモデルになっています。

Jimmy Wallace タメシビキ!後半まとめ

いかがでしたでしょうか。

かなりの本数のタメシビキだったため、You Tubeでもかなり各モデルの違いがわかるとともに、ギタリストの面々が生き生きとしているのが伝わると思います笑

本当に気持ちよく鳴るギターというのが伝わってきており、どのモデルも分離のよさがビンビンに伝わってくる動画だったと思います。

自分も島村楽器に足を運んでみよーと思いました!

どんどん売れて島ているようですねぇー!

それでは!

JIMMY WALLACE(ジミーウォレス)/LP Quilt Blue Burst
JIMMY WALLACE(ジミーウォレス)/Corral Pelham Blue
JIMMY WALLACE(ジミーウォーレンス)STタイプ
JIMMY WALLACE(ジミーウォレス)/TL D.Ballel Blonde
JIMMY WALLACE(ジミーウォーレンス)/Stratocater type Lake Placid Blue/Rosewood Aged

他のタメシビキ!記事はこちら

blackstar-saintjames

2022/6/20

Blackstar St. JAMES アンプ タメシビキ!最軽量チューブアンプが登場!

BlakstarからSAINT JAMESというめっちゃ気になるアンプが発表されました
超軽量なのに50W出力!
リアクティブロードや出力切り替えあって家でもかなり使えそう
これは弾いてみたいな…!

ReadMore

mooer-primep1

2022/4/27

Mooer Prime P1 タメシビキ!話題のコンパクトマルチのサウンド

Mooer Prime P1 タメシビキでサウンド傾向がだいぶ把握できます
さらにエフェクトやアンプのリストもざっと見ることができますね!
機能の詳細をまとめたブログなどもまとめてみました!

ReadMore

ampacademy-quadcortex

2022/4/25

NUX Amp Academy タメシビキ!Quad Cortexとの比較インプレッション!

NUX Amp Academy タメシビキ ブログ!Quad Cortexとの比較を無謀にも!
Amp Academyの詳しいスペックや機能を掘り下げた記事も置いてあります
この価格差でこんなに検討するとは凄まじいAmp Academy!

ReadMore

真打

2022/4/1

E.N.T EFFECTS 真打 Over Drive タメシビキ! 幅広く使えるトランスペアレント系ペダル!

E.N.T EFFECTS 真打 Over Drive タメシビキ ブログです!
トランスペアレント系のODですがアクティブEQだったり歪みももう一段階深く行けたり
それでいてレンジやレスポンスがきっちり良いのが印象的なペダル!

ReadMore

guitarcontest2021giu

2021/12/21

GIUギターコンテスト2021/ベスト・オブGIU賞どうもありがとうございました!

今回は #GIUギターコンテスト2021
ベスト・オブGIU賞どうもありがとうございましたブログです!
今回もめちゃくちゃ楽しく、勉強させてもらいました
#タメシビキ でも紹介されていた凄腕の方々のプレイを振り返ってどんどん楽しんできましょー!

ReadMore

Ruach Music

2021/12/16

Ruach Music Hardwood Series ペダルボード タメシビキ!ステージで映える木製エフェクターボート!

今回の #タメシビキ ブログはちょっと変わり種、Ruach Music Hardwood Seriesのペダルボード!
高級感あふれる木の質感が素晴らしい!
山岸竜之介さんのグッドトーンも安定して堪能できます

ReadMore

infinit-ssh

2021/12/10

Infinitタメシビキ!Trad ST サイズ違いのモデルを比較!

Infinit STシェイプ #タメシビキ ブログ!
独自の手法を取り入れながらも、ルックスなども含めてトラディショナルさを感じさせるのが素晴らしい!
スケール違いのモデルも確実に音色の違いがわかり、使い所に思いを馳せます!

ReadMore

Donner DST-400D

2021/12/6

Donner DST-400D タメシビキ! 入門機の実力はいかに??【Seeker】

Donner Seeker DST-400D 入門機ですが、そのポテンシャルがよく分かるムービーとなっています。
プロギターセットアッパー石井正人さん(@marz_ism)がプロの目線からこのギターのポテンシャルに切り込んでます

ReadMore

Limetone Audio JACKAL

2022/3/31

Limetone Audio JACKAL タメシビキ! クランチ、ハイゲインすべていける歪みペダル!?

Limetone Audio JACKAL #タメシビキ ブログ
確かに単なるディストーションとくくるにはもったいない、ハイゲインだけでなくローゲインの表現力もさすがなペダルでした
内部のトリムでさらに追い込めるようでポテンシャルをかなり秘めていることがわかります

ReadMore

x-drive-a

2021/11/16

Amplitube X-GEAR タメシビキ! もう実機との区別がつかないモデリング

IK Multimediaから話題のX-GEAR #タメシビキ ブログ!
特にX-DRIVE、正直ナメてました
実機と比べても、ボリューム絞ってもデジタルサウンドとは正直音声だけではわからん…

ReadMore


-ギター本体, タメシビキ!
-, , ,