現行FenderJAZZMASTERの整理

【2021年最新】現行で手に入るFender JAZZMASTERをまとめてみた【MODERNスタイル編】

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

ラインナップをざっと見ると圧倒される数のJAZZMASTERの現行のものをまとめてみようブログ第二弾です。

前回はVINTAGEスタイル編だったので今回は現代的にアップデートされたMODERNスタイル編です。

現代的にプレイアビリティをアップデートしたと言ってもグラデーション的にVINTAGE系的なスペックもあったりするのが悩ましいのですがmasa的なおすすめも一応記しておきます。

MODERN系JAZZMASTER

全体的にVINTAGE系より選択肢が多いです。

JAZZMASTERシェイプであってもハムバッカーを載せたりして音の方向性が全く違うものから

ネックやフレットを弾きやすいようアップデートしたようなものまで結構方向性も違います。

MADE IN JAPAN HYBRID II JAZZMASTER

MADE IN JAPAN HYBRID II JAZZMASTER

ハイブリッドの名前からわかるように、オーソドックスさとプレイアビリティの両立したモデルです。

  • ボディ:アルダー
  • ネック:メイプル/モダンUシェイプ
  • フィンガーボード:メイプルorローズ指板/22F/ナロウトールフレット
  • スケール:25.5インチ/9.5R
  • ナット幅:42mm
  • ボディフィニッシュ:グロスポリウレタン
  • ネックフィニッシュ:サテンウレタン/グロスウレタン
  • ピックアップ:Hybrid II Custom Voiced Single Coil Jazzmaster

日本製のJAZZMASTER。

正直VINTAGE編で取り上げた

  • MADE IN JAPAN TRADITIONAL 60S JAZZMASTER
  • MADE IN JAPAN HERITAGE 60S JAZZMASTER

よりバランスが取れている印象です。

ナロウトールフレットや指板アールも弾きやすい感じ。

ナット幅も狭すぎず良い感じです。

またフレット数が22FになっていてVINTAGE系より音域が広く取られてますね。

指板はカラーによってメイプルとローズが選べます

指板は本当に好みによるのでぜひ触ってほしいです。

AMERICAN PROFESSIONAL II JAZZMASTER

AMERICAN PROFESSIONAL II JAZZMASTER

アメリカ製JAZZMASTERのスタンダードモデルです。

  • ボディ:アルダー
  • ネック:メイプル/Deep Cシェイプ
  • フィンガーボード:メイプルorローズ指板/22F/ナロウトールフレット
  • スケール:25.5インチ/9.5R
  • ナット幅:42.8mm
  • ボディフィニッシュ:グロスウレタン
  • ネックフィニッシュ:スーパーナチュラルサテンウレタン/グロスウレタン
  • ピックアップ:V-Mod II Single-Coil Jazzmaster
  • ブリッジ:ブラス製Mustangサドル/Panoramaトレモロ

こちらも22F。

ちょっとだけナット幅が広がっています。

ピックアップがこのモデル用に作られたモデルで、シリーズ(直列)にして疑似ハムのように鳴らすことも可能です。

またブリッジ側のピックアップはプッシュプッシュスイッチでVINTAGEトーンにすることも可能!

ネックヒールはヒールカットされていてハイポジションの弾きやすさが増しています。

またJAZZMASTERの弱点とも言えるブリッジが最初からブラス製のブリッジに変更されており弦落ちを防いでくれます。

従来のJAZZMASTERブリッジよりアーミングの幅が増えているPanoramaトレモロ搭載です。

ネックのフィニッシュが「スーパーナチュラルサテンウレタン」という表記となっていて

普通のサテンより丁寧に処理されているようですね。

さすがアメリカ製スタンダード!

かゆいところに手が届いているスペックです。

更にトラスロッド調整部分もネックを外さずに調整できるようにヘッド部に移動されています。

こちらは左利き用のものも通常ラインナップされています。

そしてこちらもカラーによってメイプルとローズ指板が選べます。

AMERICAN ULTRA JAZZMASTER

AMERICAN ULTRA JAZZMASTER

アメリカ製レギュラーラインのフラッグシップモデルです。

  • ボディ:アルダー
  • ネック:メイプル/Modern Dシェイプ
  • フィンガーボード:メイプルorローズ指板/21F/ミディアムジャンボ
  • スケール:25.5インチ/10-14インチコンパウンドR
  • ナット幅:42.8mm
  • ボディフィニッシュ:グロスポリウレタン
  • ネックフィニッシュ:サテンウレタン
  • ピックアップ:Ultra Noiseless Vintage Jazzmaster
  • ブリッジ:American Professional Jazzmasterブリッジ

モダン編のJAZZMASTERでとくにこだわりがなければこのモデルか一つ前の

AMERICAN PROFESSIONAL II JAZZMASTER

のどちらかから選べばいいかなと思います。

ノイズレスピックアップはスタック構造になっているため純粋なシングルコイルではないですが

昔のモデルから比べるとかなり進化しており、なかなか聴き分けることが難しくなってきてますね。

このモデルは21Fになっており、コンパウンドラディアスというナット側からブリッジ側に行くにしたがって指板のラディアスが平坦になっていくものです。

こちらもネックヒールがカットされており、現代的な奏法にマッチしているモデルですね。

さらにS1スイッチでさまざまなピックアップのコンビネーションを試せます。

ペグはロック式のものが搭載されており弦交換も簡単!

ブリッジも先のAMERICAN PROFESSIONAL II JAZZMASTERのように

Mustangのサドルが採用されているので弦落ちの心配もなし!

こちらもメイプルとローズ指板を選択可能!

AMERICAN PERFORMER JAZZMASTER

AMERICAN PERFORMER JAZZMASTER

ストラトのようなブリッジが載ったJAZZMASTERです。

  • ボディ:アルダー
  • ネック:メイプル/モダンCシェイプ
  • フィンガーボード:ローズ指板スラブ貼り/22F/ジャンボフレット
  • スケール:25.5インチ/9.5R
  • ナット幅:42.8mm
  • ボディフィニッシュ:サテンポリウレタン
  • ネックフィニッシュ:サテンウレタン
  • ピックアップ:Yosemite Single-Coil Jazzmaster
  • ブリッジ:6-Saddle Vintage-Style Synchronized Tremolo

ブリッジがシンクロナイズドトレモロでストラトのブリッジと同じものが載っています。

そのためサウンドも純粋なジャズマスターとはちょっと違ってくるかもです。

ボディもサテン仕上げなのでサラサラしています。

このモデルはジャンボフレットなのでちょっと変わりダネ的なモデルですね。

PLAYER JAZZMASTER

PLAYER JAZZMASTER

2ハムのオルタナティブ系のJAZZMASTER。

  • ボディ:アルダー
  • ネック:メイプル/Modern Cシェイプ
  • フィンガーボード:パーフェロー指板スラブ貼り/22F/ミディアムジャンボ
  • スケール:25.5インチ/9.5R
  • ナット幅:42mm
  • ボディフィニッシュ:グロスポリエステル
  • ネックフィニッシュ:サテンウレタン
  • ピックアップ:Player Series Alnico 2 Humbucking

パーフェロー指板のモデルです。

前のところにも書きましたが

パーフェローはローズ指板とは良し悪しとは違う部分での確実な「音質の違い」があるようなのでよく試したほうが良さげです。

しかしもとからハムバッカーPUなので「オリジナルJAZZMASTER」との違いはそんなに考えなくてもいいかなーとも思います。

このハムバッカーはアルニコ2なのでそんなに高出力なモデルではないのかもですね。

コイルタップスイッチも搭載しています。

ちょっと中途半端感がある気もします。

MADE IN JAPAN MODERN JAZZMASTER

MADE IN JAPAN MODERN JAZZMASTER

こちらも2ハムのJAZZMASTER。

日本製です。

先のPLAYER JAZZMASTERより少しグレードが高くなっているようですが、見た目もちょっと変わっています。

  • ボディ:アルダー
  • ネック:メイプル/Modern C to D コンパウンドシェイプ
  • フィンガーボード:セレクテッドローズ指板スラブ貼り/22F/VINTAGEフレット
  • スケール:25.5インチ/9.5R
  • ナット幅:42.5mm
  • ボディフィニッシュ:グロスポリエステル
  • ネックフィニッシュ:サテンポリウレタン
  • ピックアップ:Modern Modified Humbucking Pickup Type I
  • ブリッジ:チューンOマチック

ラディアスは9.5なのですがネックシェイプがネック側からブリッジ側に行くにしたがって

薄く感じられるようなシェイプになっています。

2ハムでLes PaulのようなチューンOマチックブリッジと言う構成。

ヘヴィなサウンドも狙えるモデルだと思います。

しかしなんでVINTAGEスタイルのフレットなんだろう…

ここらへんは弾いてみたいとわからない部分もあるけど、どうせだったらミディアムジャンボくらいはつけてほしかったですね。

オンラインストア限定のサンバーストカラーもあります。

Fender JAZZMASTER MODERNスタイル 選び方

JAZZMASTERの基本形をブラッシュアップした本来の意味の「モダンJAZZMASTER」を選ぶのであれば値段が安い順に

MADE IN JAPAN HYBRID II JAZZMASTER

AMERICAN PROFESSIONAL II JAZZMASTER

AMERICAN ULTRA JAZZMASTER

から選べばいいかなーと思います。

自分としてはAMERICAN PROFESSIONAL II JAZZMASTERがバランスが取れており

かつ、JAZZMASTERらしさからも離れていないので好印象です。

もっと多機能なものがほしければ

AMERICAN ULTRA JAZZMASTER。

予算を抑えたければJAPANを選ぶと良さげです。

他のものは結構クセが強めなのであえてハマってなければ難しめなモデルが多いですね…

ハム搭載のモデルが良ければどうせだったら後に紹介するアーティストモデルの

JimRoot JAZZMASTERがシンプルでよさげだな~と思います。

Fender JAZZMASTER MODERNスタイル まとめ

VINTAGE系よりもっとバリエーションがあって余計に迷いやすいJAZZMASTER MODERN編でした。

多機能なものはかなり多機能だし、変わり種のものはより変な(?)感じになっていて

刺さるひとに刺さればいい

というような感じを受けます。

ちょっとでもジャズマスターの森を整理する手助けになれば幸いです!

VINTAGE編、アーティスト/変わり種モデル編はこちら!

【2021年最新】現行で手に入るFender JAZZMASTERをまとめてみた【VINTAGEスタイル編】

現行で発売されているJAZZMASTERのレギュラーライン
結構種類が出ているのでまとめてみました
今回はVINTAGEスタイル編!
どれを買えばいいかすぐわかるブログ!

続きを見る

FENDER 現行JAZZMASTER packages
【2021年最新】現行で手に入るFender JAZZMASTERをまとめてみた【アーティストモデル/変わり種編】

Fender現行JAZZMASTER全網羅
最後にアーティスト/変わり種モデル編です
アーティストモデルなのに結構スタンダードスタイルだったり
摩訶不思議なビザールの匂いのするJAZZMASTERだったり
くすぐられるものばかり!

続きを見る

商品リンクは紹介した順に並べてます!

-ギター本体
-

© 2021 masa BLIK ito.com