【タメシビキ!】フジゲンFGN ILIAD テレキャスター 現代的でさらに太い音色!

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks


今回も確かな技術と、ギターイノベーション大学@GIU_Salon)など先進的な活動で今多数のアーティストへのサポートのみならず、 youtubeなどでも大人気のギタリスト山口和也さん(@kkkzzzyyy)のyoutube動画「タメシビキ!」のレビューをしてみたいと思います!

このムービーでもそれぞれのモデルを詳しく解説してくれており、デモプレイも素晴らしい演奏になっているためぜひ見てほしいムービーになってもいますし、

キャリキャリしているだけではないテレキャスター本来の音色をアップデートしたような 是非試してみたいモデルとなっています!

それでは早速見ていってみましょう!

フジゲンのテレキャスターILIADとは

OSシリーズとともにフジゲンが一度、基本に戻って満を持してテレキャスターをアップデートしようということで、制作されたギターが

「ILIAD」です。

ムービー内にもあるように古代ギリシアの詩から取られたようですね。

StratタイプのOSからから考えたようにTLタイプなのでLを使ってILIADとしたようですね!

ストラトとは違うフィクスとブリッジ、質量の大きいボディから出る「実は太いテレキャスター」サウンドがきちんと出るモデルということがフジゲンのこだわりとともに語られていますね。

ネックはコンパウンドラディアスのOSシリーズと同じネックを採用されているようで、「太すぎず、細すぎず」ジャストなネックを採用しているとのことです。

また、4ウェイのセレクターを使用することで、センター、リアの他にミックスサウンドがシリーズ(直列)、パラレル(並列)2種類出すことができるため

出力の上がった太いシリーズ配線の音色と、本来のテレキャスのパラレルサウンドのtwangyなサウンドを楽しむことができます。

フジゲンILIADテレキャスタータメシビキ!

ストラトタイプのハーフトーンとテレキャスのミックス比較→ https://youtu.be/T9R2r_aLWyY?t=320

まずストラトタイプのJOSとテレキャスのJIL2ASHMのミックスのトーンの違いを聴いてみましょう

やはりフジゲン テレキャスタイプJIL2ASHMのミックスは太い音が出ますね、「無骨」という言葉がよく合うサウンドです!

対してストラトタイプのハーフトーンJOS2CLGはキャリっとしたハイが目立っています。

ポジションもフロントとセンターなので物理的な距離感が違いますが、テレキャスの太さがこのムービーからもわかります。

フジゲンILIADテレキャスター各モデルを見てみよう!

さあつぎにILIADのラインナップから各モデルを見てみましょう!

フジゲンJIL2ASHM

フジゲンJIL2ASHMのサウンド

クリーン https://youtu.be/T9R2r_aLWyY?t=653

クランチ https://youtu.be/T9R2r_aLWyY?t=838

FGNラインナップの中でも中核をなすJ-Standardシリーズの、JIL2ASHMはモデル名のようにボディがアッシュになっています。

貼りメイプルの指板、ストラトタイプのJOSのものと同スペックのネックを使用しているためコンパウンドラディアスを採用しています。

2020年のアップデートでOSと同じヘッドシェイプを使っているために、品質を下げずにコストダウンされているんですね!

このモデルもミックスポジションでシリーズ、パラレルを選ぶことができます。

フロント、パラレルのミックスポジションなどはしっとりとしたサウンドが聴かれますが、リアは弾けるようなパツッとした元気の良さを感じます。

アッシュボディのテレキャスターはやっぱりいいですねぇ…

フジゲンJIL2EW1G/IBS

フジゲンJIL2EW1G/IBSのサウンド

クリーン

https://youtu.be/T9R2r_aLWyY?t=773

ディストーション

https://youtu.be/T9R2r_aLWyY?t=1022

2ハムでちょっと変わったルックスのこちらはインブイアというウォルナットに近い木材をボディに使っているモデルです。

ピックアップはSeymour DuncanのJBとJAZZという定番の組み合わせで、ジェフ・ベックの「テレギブ」を意識しているとのことです。

とはいえバインディングが入っていたり、ボディ裏には弾きやすいよう、込んた-加工が入っていたり、6ウェイのブリッジなど現代的な要素が入っており、

プレイヤー目線として弾きやすさを追求しています。

リアの歪みは流石に気持ちが良いサウンドが出ていますね

テレキャスタータイプのギターって結構ヘヴィな音楽にあってたりするんですよね。

このギターもそこがターゲットのひとつなのではというくらい抜けてくるし、分離もある上、十分なパワーを感じさます。

下は現在のJILテレキャスタータイプですね。

もっとモダンなスペックになっているようです。

Boudary Series BIL2M

Boudary Series BIL2Mのサウンド

クリーンhttps://youtu.be/T9R2r_aLWyY?t=719

クランチhttps://youtu.be/T9R2r_aLWyY?t=941

シンプルなテレキャスターのスタイルで、日本製、さらに価格も追求したのがフジゲンBoudary Series BIL2Mです。

低価格帯でありながら、コンパウンドラディアスの指板、6ウェイのブリッジなど現代的な要素が盛り込まれています。

前のストラトタイプのOSシリーズも同じですが、フジゲンの素晴らしいところは低価格帯のギターをきっちり作り上げるところが一つ挙げられると思います。

サウンドを聴いても、上位価格帯のJIL2ASHMと見劣りするような感じはありません。

(この辺は山口さんの技術ももちろん大きいとは思いますが…)

ムービーでは紹介されていませんでしたが、ボディは恐らくアルダーでしょうか。

JIL2ASHMのアッシュの音とは少し違ってキャリっと明るい部分が出ているような感じがありますね!

ここまでの出来なら、JIL2ASHMとサウンドの好みで選んでも遜色ないと思えます。

山口さんも このあたりで6ウェイのブリッジのハイについて話していますね。

https://youtu.be/T9R2r_aLWyY?t=1073

フジゲンテレキャスターモデルILIADまとめ

デモプレイ→

https://youtu.be/T9R2r_aLWyY?t=11

https://youtu.be/T9R2r_aLWyY?t=1154

いかがでしたでしょうか。

フジゲンテレキャスタータイプ ILIADのタメシビキ!動画レビュー

実はわたしはテレキャスターを人生で一度も所持したことがなく、次はテレキャスターを所有したいと思っているのですが、

日本製フジゲン…

全く侮れませんね。

フジゲンということから値段も絶妙に抑えられているのでしょう。

また、日本製に感じることの多い、加工精度が高いが故か遊びがなく、キャリキャリしているというイメージもそこまで感じません。

2020年の春に販売されるということですが、興味津々です。

その他タメシビキ記事もぜひどうぞ!

korg-pitchblackx

2022/10/27

Pitchblack X タメシビキ!KORGの新チューナーそれぞれの違いとは?

Pitchblack X #タメシビキ ブログです
パワーアップしたKORGのチューナー
ULTRA BUFFERの実力を比較
さらに各モデルの違いをまとめました!

ReadMore

origine-effects-halcyon

2022/10/13

Origine Effects Halcyon タメシビキ!TS系最強オーバードライブとなるか?

Origine Effectsから出た
Halcyon Green Overdrive タメシビキ ブログ
TS系のある種の到達地点と言える歪みです
各ツマミの機能などもくわしくまとめました!

ReadMore

blackstar-amped1-a

2022/9/29

Blackstar AMPED1 詳細!タメシビキ 今度はフロア型アンプヘッドだ!

Blakstarからめっちゃ良さげなフロアアンプが!
AMPED1 タメシビキ ブログです!
・軽量
・素直な100W出音
・豊富な出力
とボードに載せられるアンプとしてかなり使い勝手が良さそう
機能をもう少しだけ掘り下げてみました!

ReadMore

wst-2

2022/9/9

CHERUB WST-905Li 機能詳細タメシビキ!他のクリップチューナーとの違いは?

CHERUBというチューナーやメトロノームに特化したメーカーのWST-905Li タメシビキ ブログです
TCのクリップチューナーとの比較にも十分耐えうる機能!
さらにオフセットチューニングの効果もあって注目です!
少しだけ機能を掘り下げてみました!

ReadMore

Anygig Travel Guitar-1

2022/8/25

Anygig Travel Guitar タメシビキ!サウンドも妥協ないトラベルギター!

Anygig Travel Guitar タメシビキ ブログです!
サウンドも妥協ないトラベルギターとしてなんと68年製レスポールカスタムとの音色比較まで!
ブログではAnygigギターのスペックをもう少しだけ掘り下げてみました!

ReadMore

blackstar-saintjames

2022/6/20

Blackstar St. JAMES アンプ タメシビキ!最軽量チューブアンプが登場!

BlakstarからSAINT JAMESというめっちゃ気になるアンプが発表されました
超軽量なのに50W出力!
リアクティブロードや出力切り替えあって家でもかなり使えそう
これは弾いてみたいな…!

ReadMore

mooer-primep1

2022/4/27

Mooer Prime P1 タメシビキ!話題のコンパクトマルチのサウンド

Mooer Prime P1 タメシビキでサウンド傾向がだいぶ把握できます
さらにエフェクトやアンプのリストもざっと見ることができますね!
機能の詳細をまとめたブログなどもまとめてみました!

ReadMore

ampacademy-quadcortex

2022/4/25

NUX Amp Academy タメシビキ!Quad Cortexとの比較インプレッション!

NUX Amp Academy タメシビキ ブログ!Quad Cortexとの比較を無謀にも!
Amp Academyの詳しいスペックや機能を掘り下げた記事も置いてあります
この価格差でこんなに検討するとは凄まじいAmp Academy!

ReadMore

真打

2022/4/1

E.N.T EFFECTS 真打 Over Drive タメシビキ! 幅広く使えるトランスペアレント系ペダル!

E.N.T EFFECTS 真打 Over Drive タメシビキ ブログです!
トランスペアレント系のODですがアクティブEQだったり歪みももう一段階深く行けたり
それでいてレンジやレスポンスがきっちり良いのが印象的なペダル!

ReadMore

guitarcontest2021giu

2021/12/21

GIUギターコンテスト2021/ベスト・オブGIU賞どうもありがとうございました!

今回は #GIUギターコンテスト2021
ベスト・オブGIU賞どうもありがとうございましたブログです!
今回もめちゃくちゃ楽しく、勉強させてもらいました
#タメシビキ でも紹介されていた凄腕の方々のプレイを振り返ってどんどん楽しんできましょー!

ReadMore

Seymour Duncan SH-4 JBレビュー 意外と癖ありありピックアップ

みなさんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。 今回はSeymour Duncan SH-4 JBを紹介していきたいと思います。 このダンカンSH-4 J ...

続きを見る

-effector, ギター本体, タメシビキ!
-, , , ,