mikesmith1

マイクスミス Limp Bizkitにいたギタリストはいまどこに??

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

前の記事でLimp Bizkitのウェスボーランドについて触れてみましたが

ウェスがバンドを離れていた一時期だけ、バンドのギタリストを務めていた

マイクスミス

今回は彼にふれていこうと思います。

PRSを弾いている姿もロック然としてかっこよく

音も場合によってはウェスよりもバランスが取れていたんじゃないかと感じる

マイクスミス

Limp Bizkitのなかでも評価が高いとは言えない「Results May Vary」を残し

最後はあまり良い形ではなく、バンドから去っていってしまったマイク…

どんなギタリストか気になったので掘りさげます。

Limp Bizkit 「Results May Vary」時のマイクスミス

mikesmith2

アルバムResults May Vary

2001年にLimp Bizkitを脱退したウェスボーランドの公認として加入したギタリスト、マイクスミス。

2003年にesults May Varyというアルバムを残しています。

実は自分はこのアルバムがそんなに嫌いではありません。

Limp Bizkitのロックの部分が結構強調されており

リフも以前までのウェスとはちょっと違うちょっとメタル感があるようなものが増えています。

(現在のウェスはもっとゴリゴリメタルガイになっていますが…)

ジャケットも今となっては冴えない感がある…

リード曲の2はおいといても、3とか13のリフはリンプっぽくもありちょっと違う感もあってかなり好きです。

マイクスミスのパフォーマンス

ロックギタリストっぽい感じがモリモリで好きなんですよね~

PRSのギターにMesa BoogieのRectifierというウェスの流れとおなじです。

この抜けと歯ごたえが良いスナックを食べているような感じの音

このころのラウドロックといったジャンルの雛形でもありますね。

マイクスミスその後の活動

evolver→Shedding Lightと名を変えて活動していたらしいのですが

その後のアナウンスメントがあったようで…

しかしながら2019年のアナウンスからまた止まっているようです。

ボーカリストとしてもそんなに悪くないですね。

オルタナティブっぽい曲調も◯

マイクスミス Limp Bizkitにいたギタリストまとめ

なかなか現在のうごきがつかめず

ちょっと脱力感がある結果になってしまいましたが…

マイクスミスは才能のあるギタリストだと思うので続報を待ちたいところです。

ゴリゴリのリフをまた聴きたい


コチラも合わせてどうぞ!

ウェスボーランドwl
ウェスボーランド ギター遍歴を追ってみよう【Limp Bizkit】

Limp Bizkitのギタリスト

ウェスボーランド

さまざまなギターを使ってきたギタリストでメイクやパフォーマンスに注目されていますが
結構使っているギターたちが興味深いのでまとめてみました

Yamahaのエンドースを一時期してたことってなかったことに…?

続きを見る

-L, M, ミュージシャン
-,

© 2021 masa BLIK ito.com