line6-catalyst

LINE6 CATALYST HXテクノロジーを使ったアンプが新発表!

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

LINE6から新しいアンプCATALYSTシリーズがリリースです。

  • HXテクノロジーを使用したモデリングアンプ
  • パワードスピーカーとしても使用可能
  • 現場仕様な入出力
  • 60W、100W、200Wの3モデル

というような便利に使えそうなモデルです。

LINE6 アンプ

LINE6のアンプ今回発売されるCATALYSTを除くと、現在Spiderシリーズというシリーズとプリアンプが入っていないPowercabみとなっています。

CATASYSTの登場によって、新たなシリーズとして定着しそうです。

SpiderもバージョンVとなっており、相当長寿なシリーズですがこのCATALYSTシリーズが刷新するかもしれませんね。

LINE6 CATALYST

CATALYST60、CATALYST100、CATALYST200のラインナップのLINE6ニューアンプ

シンプルに削ぎ落としたような設計となっており、特徴を上げていきます。

CATALYST 特徴

  • HXテクノロジーを活かした6種類のオリジナルアンプ
  • 18種類のエフェクト
  • 6種類の独立したリバーブ
  • 各アンプに最適化されたブーストセクション
  • ハーフ、0.5W、スピーカーミュート、3種類のアウトプットを選択可能
  • パワーアンプ入力で手持ちのプリアンプを使用可能
  • 4in/4out USBオーディオインターフェイス機能

ステージでも使えるよう出力別に3バージョンあり、さらに各モデルとも出力を下げる機能があります。

アンプモデルはHelix系のアンプがそのまま使えるわけではなく、新設計のアンプが6種類入っているようですね。

エフェクトも厳選されており、リバーブだけは独立して使用することが出来ます。

フットスイッチでブーストセクションのON/OFFを切り替えたりもできるので、ミニサイズのクラブなどではこれ一台で済みそうですね。

LINE6 CATALYST 機能比較

CATALYST60 CATALYST100CATALYST200
出力60W100W200W
モノ/ステレオモノモノモノ
スピーカー1×12インチカスタムデザインスピーカー1×12インチカスタムデザインスピーカー2×12インチカスタムデザインスピーカー
ダイレクトアウトXLR グラウンドリフ付きXLR グラウンドリフ付きXLR グラウンドリフ付き
サイズ(mm)444×505×260478×564×260478×604×260
重量(kg)11.814.518.9

Spiderにはステレオアウトができる機種やツイーターついている機種もあるのですが、このCATALYSTはシンプル設計。

すべてモノラル出力です。

LINE6 CATALYST まとめ

ラインナップ的にも機能的にもBOSS KATANAアンプにも通じるようなところがある、LINE6 CATALYST。

手軽さがあるのでLINE6の音に慣れているユーザーにはマッチしそうです。

もう少し早く出てても良かったんじゃないかなーとは思いますが…

BOSS KATANAアンプの記事も良ければどうぞ!

boss-katana-amp
KATANA AMP 手持ちのプリアンプもいかせる万能アンプ

VeroCityなどペダルプリアンプを使っている方
丁度いいパワードスピーカーって結構ないですよね

発売して結構経つのですがBOSS KATANA アンプが最適解にかなり近いんじゃなかとまとめました

ラインナップが豊富なので混乱しているのですがこれでバッチリ!

続きを見る

-アンプ
-