effector オーバードライブ・ディストーション タメシビキ!

One Control Dyna Red Distortion 4K タメシビキ!

07/31/2020

One Controlの勢いが止まらないですね…!

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

もはや定番エフェクターブランドと言っても良いOne Control

あらたな正統派ディストーションが登場です!

このDyna Red Distortion 4Kは天才エフェクタービルダー ビヨンユールがBJFE名義で先に発売していた

Dyna Red DistortionをOne Controlから現代的な要素を付加して蘇らせたのが

Dyna Red Distortion 4Kです!

山口和也さんが今回さまざまな定番ペダルたち比較しつつこのペダルをタメシビキしているのでそちらをブログとしてまとめました

ポイント

タメシビキ!とは確かな技術と、ギターイノベーション大学( @GIU_Salon)など先進的な活動で今多数のアーティストへのサポートのみならず、youtubeなどでも大人気のギタリスト山口和也さん(@kkkzzzyyy)のyoutubeチャンネルのコンテンツです。

https://www.youtube.com/channel/UCIvdDjz9kU3wBCoAwkK60lQ

BJFE Dyna Red Distortionとは

天才エフェクタービルダーと誉れも高いビヨンユールが開発したもととなるDyna Red Distortion。

それまでに存在した均一的な歪みのディストーションではなく

真空管のようなレスポンスとディストーションとしての歪みの深さを両立したモデルで

BJFEブランドの看板ペダルとも言える存在でした。

One Control Dyna Red Distortion 4K

そのBJFEバージョンから新たに現代的なエッセンスを追加してPRESENCEコントロールを追加したバージョンが

One Control Dyna Red Distortion 4Kとなります。

ドライブつまみがどの位置でも破綻しないタイプの歪みです。

さすがのビヨンユールのエフェクトといった感じです。

往年のヌケの良いディストーションサウンドを欲していたらこいつを選べば間違いなさそうです。

3:34

ドライブがフルだと歪みの量は結構ありますね。

動画にあるように歪みが結構増えてもメタリックになりすぎず扱いやすそうです。

トレブルつまみとプレゼンスつまみの組み合わせでうまくバランスが整います。

ボリュームつまみの位置でロー感が変わるところもアンプっぽい

定番ディストーションペダルとの比較

どのようなバランスの良さなのか具体的な比較を動画内でもされているのでそれも見ていきましょう!

PROCO RATとDyna Red Distortion 4Kとの比較

6:27

RATのほうがファズっぽくまたレンジも狭めですね。

それがよいところもあるのですが、レスポンスや立体感ではやはりDyna Red Distortion 4Kに軍配があがりますね。

MI AUDIO Crunch BoxとDyna Red Distortion 4Kとの比較

8:01

Dyna Red Distortion 4Kより基本の歪み量が多めです。

結構抜け感がありますね。

白玉でバーーンと弾きたくなるのはクランチボックスの特徴的なところです。

Dyna Red Distortion 4Kのほうが落ち着いていて使い所自体は多そうな感じがあるかもしれません。

この辺は好みの問題かもしれませんがDyna Red Distortion 4Kのほうが右手へのレスポンスが高そうな印象です。

BOSS DS-1XとDyna Red Distortion 4Kとの比較

比較対象の中で唯一のデジタルペダルのBOSS DS-1XとDyna Red Distortion 4Kの比較です。

こちらは結構音色の方向性自体が結構違いますね。

BOSSはなじませやすそうな音色から

ドライブをあげていくとメタルも行けそうな歪みに変わっていくところが随一のモデルですね。

Dyna Red Distortion 4Kのほうが全体的な太さを感じます。

One Control Dyna Red Distortion 4K タメシビキ!まとめ

他のモデルと比較することでこのDyna Red Distortion 4Kのバランスの良さやレンジの広さが伝わってきますね。

またこういう系の歪みは実際に自分で弾いてみると印象がガラッと変わることが多いので是非試してみたいですね。

みなさんも試したインプレッションなどあれば教えていただけるとありがたいです!

サウンドハウスでもCHECK!

よろしければシェアしていただけると大変嬉しいです
さらに面白い記事を書く原動力になります!

おすすめ記事

VOX VALVENERGY(バルブエナジー) 1

VALVENERGY(バルブエナジー)!
NUTUBE搭載のプリアンプにも使えるペダル タメシビキ!です
これは音色がわかりやすく気になる人には直撃じゃないでしょうか!

blank 2

LINE6 期待の新製品POD Goの詳細を徹底解剖していこうと思います!
機能やサウンドのデモを集め、どのようなシーンで使えるか掘り下げます。

blank 3

皆さんこんにちはmasa BLIK itoです。(@masabliks) 前回のSYNERGY Ampsに続いて今回も 確かな技術と、ギターイノベーション大学( @GIU_Salon)など先進的な活動で今多数のアーティストへのサポートのみな ...

blank 4

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks) 今回はめでたく復帰を発表し、復帰ライブを果たしたJohn Frusciante(ジョン・フルシアンテ)の凄さと、機材、アルバムごとのおすすめ曲な ...

-effector, オーバードライブ・ディストーション, タメシビキ!
-,

© 2020 masa BLIK ito.com