Tortex Pitch Black

Tortex Pitch Black ティアドロップピック ノーマルTortexとの違いはあるのか検証

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

公式ではスペックに特に違いが記されていない、Tortex pick blackとノーマルのTortexに違いはあるのか疑問に思っていました。

0.88mmのピックを弾き比べてみたのでそのインプレッションを書いていきたいと思います。

結果は音色も弾き心地も確かに違いがありました。

Tortex Pitch Black と Tortex 緑(0.88mm)の違い

Tortex Pitch Black2
文字の減りが早いのは緑も黒もだいたい一緒

ティアドロップ形のTortex Pitch Black と Tortex 緑(0.88mm)、つまりTortexの黒と緑の同じ厚さのもののサウンドや弾き心地についての違いを述べていきます。

まず大きな違いとして

  • 硬さが曲げたらわかるくらいには違う

ということがあります。

微妙に材質を変えているのか染料の影響か、黒のほうが曲げてみると硬いことがわかります。

これが若干ではあるのですが、ピッキング時には結構違いがわかります。

ちなみにJAZZⅢタイプのものも比較しましたがピック自体が小さくなるので違いが相対的に小さくなっている印象です。

音色の違い

ピック自体の硬さによるのか音色にも違いが出てきます。

  • 明るめの音色になる
  • アタック感がより自然な印象

といった感じです。

ブラックは緑に比べてピックの硬さから明るめの音色になる事は当たり前といえば当たり前です。

エッジの処理なのか、アタック感が黒のほうが自然な印象でした。

弾き心地の違い

やはりブラックは硬いので

  • しなりを利用したピッキングには若干の違いを感じる
  • 緑に比べてブラックはザラザラ感がすくない(触感)ので弦離れは良い

弦離れが良くなることでアタックに擦れるような音がまじりにくいように感じました。

緑は斜めに当てたときのザリザリ感が若干強い気がしていました。

これも好みなのですが、これが黒はこれがちょっと減ることで弾きやすく感じます。

Tortex Pitch Black ティアドロップ ノーマルとの違い まとめ

結構な期間、緑トーテックスを使ってきたのでこのピックのクセは結構理解していたので、同じ素材、同じ厚さの黒もそこまで変わらないんじゃないかと思っていました。

実際は微妙な硬さの違いで弾き心地的には差を感じました。

総合的にPitch Blackのほうが今の自分の弾き方に合っていたので、またしばらくこちらを使おうかな~と思っております!

弦離れも、音色もいい MASTER 8 ピックを 使ってみた!
MASTER 8 JAPAN ピック 弦離れが良くしなやかなピックを見つけた!

MASTER 8 JAPAN INFINIX-U JAZZタイプ 0.88mm を試してみました

弦離れよし 音色良し グリップ良し
しかも奇異をてらってるわけではないナチュラルさがいいですね
しばらくこのピックで行ってみます!

続きを見る

masa-picks
JIM DUNLOP ULTEX SHARP 最近使用しているピックとともにインプレを!

今メインで使っているピック

JIM DUNLOP ULTEX SHARP 1.00

なんですがここ最近でいくつかのピックをとっかえひっかえ試していたので
自分へのリマインドという意味でもまとめました

ピックの違いでもサウンドも弾き心地も当たり前のように変わって面白すぎ!

続きを見る

masa BLIK itoの音源をチェック!

masablikito-ongen3

-ピック, 使用機材, 知識・音作り・練習法
-,